De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 高城俊人

このエントリーをはてなブックマークに追加
DCStbF6UIAA324z

1: 風吹けば名無し 2019/11/13(水) 15:25:20.11 ID:otCT0zTy0


 DeNA・浜口遥大投手が13日、2シーズンぶりに古巣復帰が決まった高城俊人捕手とのバッテリー再結成に胸を高鳴らせた。 


 浜口は「僕のことをよく理解してくれていると思う。うれしいし、また一緒にできるのは良いこと。進化した状態の僕を見せられるように、このオフもしっかりやっていきたい」と目を輝かせた。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
20180516154550

1: 風吹けば名無し 2019/11/13(水) 11:05:27.19 ID:phWICZdH0
ソースはツイッター


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
20180516154550

1: 風吹けば名無し 2019/11/12(火) 02:22:26.89 ID:OYdsBz7D0


 DeNAがオリックスを戦力外になった高城俊人捕手(26)の獲得に動いていることが11日、分かった。高城は昨年7月、DeNAからオリックスへ移籍。トレードで放出した選手が他球団を戦力外となり、古巣が再獲得するのは17年オフの実松一成(巨人から日本ハムにコーチ兼任で再入団)らがあるが極めて珍しい。

 ガッツあふれる男が横浜に戻ってくる。高城はオリックス移籍後5試合の1軍出場にとどまったが、DeNA時代は守備力を武器に活躍。特に浜口のワンバウンドするチェンジアップを何度も体で止めるなど信頼され左腕の“専属捕手”を務めていた。

 DeNAは今季、捕手6人でスタートしたが、けが人が出た影響で5月末に鶴岡2軍バッテリーコーチ補佐と育成契約を結ぶなど不足状態にあった。オフに西森が引退。ドラフト4位で東妻純平捕手(18=智弁和歌山高)を指名したが、経験のある高城に白羽の矢が立った。

 球団幹部は戦力外となった直後から「調査はしてます」と再獲得を視野に入れていた。26歳と若く力は衰えていないと最終判断したようだ。高城は受験しないもようだが、12日の12球団合同トライアウト後、球団は正式オファーを出す見通し。高城が来季2年ぶりに古巣のユニホームに袖を通すことになる。




続きを読む