De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 高城俊人

このエントリーをはてなブックマークに追加
takajo

1: 風吹けば名無し 2019/02/02(土)20:29:35 ID:4IE
オリックス高城が肉離れ キャンプ初日に張り訴え

 オリックスは2日、高城俊人捕手(25)が宮崎市内の病院でMRI検査を受け、左腓腹筋肉離れと診断されたと発表。宮崎キャンプ初日の1日に張りを訴え、離脱していた。

代わって2軍から飯田大祐捕手(28)と育成契約の稲富宏樹捕手(19)が日替わりで1軍の練習に参加する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00468139-nksports-base
 お、おう・・・



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
f717ca38

341: 風吹けば名無し 2019/01/15(火)22:01:47 ID:l1O
MBSラジオ 金村義明のええかげんにせぇ~! ゲスト:光山英和


・巨人時代に槙原さんとのバッテリーで新庄に敬遠のボールをサヨナラヒット打たれたから、敬遠の練習をさせても説得力がない。
「YouTubeで見ました」と選手に言われる

・高城のトレードにプッツンした。「いらんのに。このままでも勝てますよ」と甲子園で金村さんに言った。

・ラミレス監督には「こうしましょう」と提案をしたけど、途中から聞かなくなったので「いても意味ないわ」と思った。1、2年目は聞く耳を持ってくれたけど日本シリーズ出たあたりから聞かなくなった。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぼくのいちばんの持ち味をジョーさんが引き出してくれた」

180716_forreal_400

 ファームで己の心に向き合う日々を過ごしていたころ、突然の別れがやってくる。

 7月9日、長浦で練習に勤しんでいた濵口は、昼の休憩時間になり、そこで初めて髙城俊人と白崎浩之のトレードという事実を知った。

 ルーキーだった昨シーズンから、ほとんどの試合で濵口の球を受けてきたのが髙城だった。後がなくなった日本シリーズ第4戦で反撃の1勝をもぎ取った時のキャッチャーも髙城だった。今シーズンの8試合も、すべて髙城とコンビを組んだ。いつも「ハマちゃん」と、やさしく、明るく、時に厳しく語りかけてくれた1学年上の相棒は、突如として球団を去ることになった。

 神妙な面持ちで濵口は語る。 「そんな話があるなんて全然知らなかったので、とにかくびっくりしました。次の日にグラウンドで会いましたけど、深い話をすることもできなくて……」

 かつての仲間は遠き新天地へと去ったが、白球で交わした幾千もの対話が消えることはない。濵口は言った。

 「耳に残っているのは、やっぱり『腕を振れ』という言葉ですね。『おれが全部止めるから、腕を振ってこい。絶対に止めるから、ワンバンになってもいいから、思いっきり腕を振ってこい』。ブルペンでも、試合の時も、ランナーが出た時も、常にそう声をかけてくれました。すごく頼りになりましたし、ぼくのいちばんの持ち味をジョーさんが引き出してくれた。いまこうしてやれているのも、ぼくとジョーさんで築き上げてきたものなのかなって思います」

 0勝1敗、防御率3.83。
 2ケタ勝利の味を知る左腕は、ここから再び歩みださねばならない。

「4月、5月は、東(克樹)や京山(将弥)、飯塚(悟史)たちがローテーションでがんばって投げていましたけど、ぼく自身はまだそういう貢献ができていない。ぼくの勝ち星に関しては、ぼくの力だけで操作できるものではありませんが、ぼくが投げる試合は全部、チームに勝ちがつくように。それぐらいの覚悟を持って取り組んでいきたいと思っています」

 7月16日、いよいよ明暗が決する2018年の後半戦が始まる。逆転優勝に向けて欠かせぬキーマンが、その真価を発揮する時だ。

引用元:http://www.baystars.co.jp/column/forreal/180716/?p=top
372: 名無しさん@おーぷん 2018/07/16(月)13:01:55 ID:qGz
 アカン高城とのところ泣いた



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/07/12(木) 16:26:57.64 ID:fIDgPbeT0


no title

 オリックスは12日、大阪・舞洲の合宿所「青濤館(せいとうかん)」でDeNAからトレード加入した高城俊人捕手(25)、白崎浩之内野手(27)の入団会見を行った。


 DeNAでも正捕手争いをしていた高城は「いい投手がいっぱいいる。コミュニケーションを取って、チームに貢献できるようにしていきたいと思います」と女房役として意気込んだ。今季1軍出場のなかった白崎は「いっぱい練習して、アピールして、一つでも多く1軍の勝利に貢献できるように頑張りたい」と出場機会に飢えていた。

引用元
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180712-OHT1T50160.html

続きを読む