De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 筒香嘉智

このエントリーをはてなブックマークに追加
FL4xXZM


1: 風吹けば名無し 2020/07/08(水) 09:16:00.50 ID:kFQM8NLQ0


  メジャーの開幕カードでいきなり横浜、DeNAで7年間チームメートだった筒香嘉智外野手(28)と山口俊投手(32)の対戦が見られるかもしれない。レイズとブルージェイズが開幕カードで激突することが決まった。

 米メディアでは「6番・DH」と予想されている筒香はこの日、トロピカーナ・フィールドで初のライブBPで打席に立ち、“生きた球”に目慣らしの後、三塁守備の練習ではキャッシュ監督からノックを受けた。

 「一度日本に帰って頭の中が整理できたので、今回はすんなり(キャンプに)入っている」と筒香。60試合の短縮日程となる公式戦開幕を前に「いろいろな意味で、エネルギーが必要。ひとつの判断を早くしなくてはならないシーズンになると思う」と前を向いた。

 一方の山口はカナダ政府から本拠ロジャーズ・センター使用許可が出て前夜移動したばかり。米メディアの予想ローテーションから外れているが、自身はあくまで先発陣に加わる気構えだ。11日に33歳となるベテラン右腕が先発の座をゲットして、日本時代3本塁打含む21打数7安打と打ち込まれた筒香と、開幕カードで対戦する可能性も決してゼロではない。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/07/06(月) 09:02:02.80 ID:psR+0XWZ0


 レイズの筒香嘉智外野手(28)が、夏季キャンプ3日目の5日(日本時間6日)、フロリダ州タンパの本拠地で“柵越ショー”を見せた。

 昨年33発のレンフロー、14発のディアスと共に回ったフリー打撃では、右翼席後方の看板を直撃する特大アーチを放つなど、快音を連発。練習後、オンライン会見に応じたキャッシュ監督は「3人のフリー打撃はボールがポンポン飛んで、ショータイムのようだった。非常に良いスイングに勇気づけられた」と満足げに話した。

 キャンプが約3か月中断し、日本への一時帰国を経て再合流した筒香だが、指揮官は「春季キャンプで作り上げた信頼関係がある。チームに合流して、またすぐ溶け込んでいる。きょうは、ヨシ(筒香)の心地よいレベルが更にアップしたようにみえた」と、メンタルの充実も指摘。調整は順調のようだ。

 また、同監督は、前日、頭部にライナーを受けた同地区のヤンキース・田中将大投手(31)について「良くなったという報道をみてホッとした。ライブBPが始まれば、ライナーや折れたバットが当たるリスクは必ずある。心のどこかに常に怖さを感じている」と語った。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-24 15-50-18-559

1: 風吹けば名無し 2020/07/04(土) 12:23:40.80 ID:/K+Yb1Uh0


 筒香からの“贈り物”が巧みなバットコントロールを生み出す。佐野は明大時代から細いバットを使用していたが、昨季途中にラミレス監督からコンタクト率を向上させるため、太めのバットの使用を勧められた。

 筒香に相談すると「俺のを使ってみるか」とプレゼントされた。先端部分がくり抜かれたもので「太いけど軽くて振りやすかった」と好感触を抱き、自身の愛用メーカーに同じ形のバット作成を依頼した。“くりぬきヘッド”のバットで今も活躍を続ける。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
443: 風吹けば名無し 20/06/25(木)08:44:32 ID:ge.ey.L11


 7月24日前後の60試合開催で開幕が決定した米大リーグ、レイズのニアンダーGMが、24日(日本時間25日)オンライン会見で、筒香嘉智外野手(28)が近日中にも再渡米し、キャンプに合流する方向と話した。

 23日夜に代理人と電話で話したというニアンダーGMは、「ヨシ(筒香)が『行く時が来た』と言ったそうだ。きょうは話してないが、すぐにこちらに戻ってくる準備をしていると理解している」と語った。

 選手会と機構の安全対策交渉では、既往歴や配偶者が妊娠中など、高リスク選手はプレーしなくても試合数換算の年俸が支払われ、それ以外の選手でも無報酬でプレーを放棄する権利が保証されている。ニアンダーGMは「プレーしない選択肢は選手に与えられた権利であり、尊重されるべきだが、幸い、現段階で辞退を申し出た選手はいない」と語った。

 米国は、5月下旬に米国内でプレーする外国人プロアスリートの入国制限を免除しており、選手とその家族やスタッフは、2週間の自主隔離を課されない。再入国後、他の選手同様、新型コロナウイルスの検査で陰性結果が出ればキャンプに参加できる。

 同GMによると、これまで、タンパの本拠地球場で行なわれている自主トレに参加中の選手に、陽性結果が出た選手はいない。この日、モートン投手らが投げるシュミレーションゲームを視察したキャッシュ監督は「明るい雰囲気で、皆がとても前向きなムードだった。改めて、我々は非常に才能あるグループだと感じた」と開幕に意気込んだ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
img_006e3b5a4ae44fb0a1188d2425424f191461671


1: 風吹けば名無し 2020/06/24(水) 10:00:47.67 ID:9Y5T3l1r0
やったぜ


 【ロサンゼルス共同】米大リーグ選手会は23日、新型コロナウイルスで開幕が延期されている今季の強行開催を決めた大リーグ機構(MLB)に対し、60試合制で実施することに同意した。複数の米メディアが報じた。 

 開幕は7月24日前後の見通しという。選手会はキャンプ再開に向けて7月1日までに集合することにも同意した。一方、コロナ禍での健康と安全面の規約を含む運用マニュアルには同意していない。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加