De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 筒香嘉智

このエントリーをはてなブックマークに追加
thumb-12133-908583-sports


1: 風吹けば名無し 2020/09/25(金) 23:24:05.22 ID:k4raiGnV0


 メッツ5-8レイズ(23日=日本時間24日、ニューヨーク)

 米大リーグ、レイズがメッツに8-5で勝利し、ア・リーグ東地区で2010年以来10年ぶり3度目の優勝を飾った。筒香嘉智外野手(28)は打率.195と苦しむ中、移籍1年目での栄冠。11年目を迎えたプロ野球人生で初めて優勝を経験した。チームは08年以来のリーグVと1998年の球団創設以来、初のワールドシリーズ制覇を目指す。 

試合終了と同時に、シルバーの紙吹雪がベンチ前に舞い、クラッカーが鳴り響いた。ア・リーグ東地区に所属するレイズが、2010年以来の地区優勝。マスク姿の筒香はハイタッチで喜びを分かち合った。 

 「チーム全員が協力して勝ち取った地区優勝。勝つための道を開くことができるスペシャルなチームだ。ポストシーズンは控えているが、きょうは祝いたい」 

 コロナ禍で60試合制の今季。筒香の取材対応はなかったが、15年から指揮を執って初タイトルとなったキャッシュ監督がナインをたたえた。恒例のシャンパンファイトはなく、各自がクラブハウスでビールで乾杯。米国ではお祝い時に葉巻を吸う慣習があり、ベンチで紫煙をくゆらせた。 

 2年総額1200万ドル(約13億円)で加入した筒香。メジャー1年目は48試合の出場で打率・195、8本塁打、23打点。投手は想像以上のレベルだった。 

 「とんでもないところに来てしまった…。毎日、幸せな気持ちで球場に来られたかといえば、そうではないときもあった」 

 DeNA時代、大リーグでのプレーを見据えてノーステップ気味のフォームにし、米球界特有のムービングボールへの対応力を高めた。15年オフにはドミニカ共和国のウインター・リーグで武者修行。それでもメジャーの投手に圧倒された。

 今月21日(日本時間22日)。過去2度のサイ・ヤング賞に輝いたメッツのデグロム(通算70勝)に3三振を喫した。160キロに迫る速球を振ったが、伸び上がるような球はバットの上を通過。150キロほどの球速で落差の大きいチェンジアップについては「ボールが消えた…」。空振りしても球の軌道が残像として見えるが、それが全くなく「こんなことは野球人生で初めてだった」。 

 バットでも悩んだ。日本時代に使っていた形状は、芯の太さなどが大リーグの規定外。春季キャンプ以降、さまざまなバットを試す中、8月下旬に相棒が見つかった。 

 両リーグトップの21本塁打(現地9月23日現在)をマークするヤンキースの強打者、ボイトが使うサム・バット社製のバットを、関係者を通じて譲り受けた。振った感覚が良く、9月はそのバットで13安打。8月の10安打を上回った。 

 苦しんだものの、けがによる離脱はなく、シーズン終盤は1番打者を託された。本塁打と打点はチーム2位。下馬評では投打にスターをそろえるヤンキースが有利とみられていたが、機動力を絡めたそつのない攻撃を展開したレ軍が頂点に。リーグトップの47盗塁と積極的な走塁も光った。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs-Knw39CLTsfp6KpenqJJCI5F_t5ZqcGY5FR8asc9Y5sF4DLGRwO1EPj1XE2eSyPY2gqaAlxRx_TetVRFcKe01MeH1DzTWBT8KzMUsVJDSbkEAg824jzQAzfTdmm1SHgQ==


401: 風吹けば名無し 20/09/24(木)09:54:46 ID:rV.yq.L21
レイズ地区優勝か 
まぁ今年は半分がプレーオフいくし日本で言う2位以上確定みたいなもんだと思うけど筒香も良かったわね

なお本日はスタメンで無安打の模様


◆メジャーリーグ メッツ5―8レイズ(23日、シティ・フィールド)

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が23日(日本時間24日)、敵地のメッツ戦に「1番・DH」で先発し、4打数無安打1四球に終わったが、チームが6―2で圧勝し、10年ぶり3度目のア・リーグ東地区優勝を決めた。

 渡米1年目の日本人選手が地区優勝に貢献したのは2016年ドジャースの前田健太投手以来。

 レイズは8月20日にヤンキースを抜いて首位に立つと独走して逃げ切った。

 メジャー1年目の筒香は、48試合に出場し、打率1割9分5厘ながら、8本塁打、23打点。22四球も選んでOPSは7割7厘を残し、終盤は1番に入るなど7つの打順をこなし、野手としてもDHのほか、左翼、三塁とユーティリティの活躍を見せていた。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: 風吹けば名無し 2020/09/20(日) 22:25:42.52 ID:fIoW7ULG0
筒香 .203(133-27) 8本 23打点 OPS.756 wRC+109 fWAR0.3 

崔志 .230(122-28) 3本 16打点 OPS.741 wRC+102 fWAR0.3 


異国の地で再会した模様

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
無題


1: 風吹けば名無し 2020/09/20(日) 09:37:38.22 ID:2ACEZkdqa

cXShcz0


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
d13e61c5c6f262471e682778c7b4f725_1583277681_l

1: 風吹けば名無し 2020/09/18(金) 12:28:54.54 ID:EEpHEWk/0


 レイズの筒香はオリオールズとの七回制のダブルヘッダー第1試合に1番指名打者で出場し、4打数1安打1打点。レイズは3―1で勝った。筒香の出番がなかった第2試合もレイズが10―6で制し、プレーオフ進出を決めた。 

 エンゼルスの大谷はダイヤモンドバックス戦に出場せず、4試合連続で出番がなかった。エンゼルスは7―3で勝利。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加