De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 筒香嘉智

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-16 00-47-08-555

1: 風吹けば名無し 2017/10/16(月) 07:18:11.30 ID:GdMMIwSfH
 泥仕合ならぬ雨中の“泥試合”を制した!

 セ・パ両リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦が行われ、セのレギュラーシーズン3位・DeNAは、同2位・阪神に13-6で勝ち、1勝1敗とした。劣悪なコンディションの中、勝利に導いたのは筒香嘉智外野手(25)。同点の七回に勝ち越し打を放つなど、4安打2打点と躍動した。DeNAは、16日の第3戦に勝てば、広島と戦うファイナルステージ(マツダ)進出が決まる。

 泥まみれのユニホームが勲章だ。売られた“けんか”はバットで買う。負ければシーズン終了が決まる雨中の決戦で、主砲・筒香が4安打と爆発した。

 「戦いなので。遊び事じゃない。向こうも必死に本気できているし、こっちも本気だよということです。生ぬるいことはできないと思いました」

 鋭い視線で振り返るのは、3-3の五回二死一塁で迎えた第3打席。阪神・石崎の2球目、147キロの直球が顔面近くに来ると、のけぞって避け、ぬかるんだ土に足を取られて転倒した。左半身は泥だらけ。ゆっくりと立ち上がり、バットと腕についた泥をベンチのタオルでぬぐった。

 表情一つ変えず打席に戻ると、スタンドがざわつくほどのフルスイングを披露した。4球連続のファウルの後、8球目を捉え、強烈なゴロで一、二塁間を破った。気迫に満ちたプレーは、続く宮崎の適時打を呼んだ。さらに筒香は五回の守備の後に着替えを済ませ、4-4の七回には無死一、三塁から右前へ勝ち越し打。これでチームは一気に活気づき、この回6点を奪って試合を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000000-sanspo-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/08(日) 09:55:05.51 ID:pJsbHxEL0
DeNA・筒香、虎連破でファイナルへ!日本S進出への青写真力説

zRuldQGP

 14日から阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(甲子園)に臨むDeNAは7日、横浜スタジアムで全体練習を行った。


 主砲の筒香嘉智外野手(25)がサンケイスポーツの取材に、3試合制のファーストステージの鍵を「初戦」と断言。2連勝での突破がファイナルステージでの広島撃破の“道”となることを力説した。

 打撃練習の順番を待ち、一塁ベンチに腰掛けた筒香は、視線をグラウンドに向けたまま、静かに口を開いた。

 「阪神は、誰が投げてきますかね。メッセンジャーもありそうですね」

 右足腓骨骨折から復帰し、10日の中日戦(甲子園)での登板が予定される相手の外国人エースの名前を挙げ、CSでの対決を見据えた。さらに、短期決戦の鍵について「やっぱり初戦になるんじゃないですかね」とキッパリ。見据えていたのは“下克上”での日本一に続く道筋だ。

 「第1ステージは3試合しかない。2勝1敗だと先発投手が足りなくなってくる。でも、先に2勝できると、日程的に先発投手もまわせる。広島を倒すには、そうするのが一番良いと思います」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171008/den17100808000003-n2.html

続きを読む









このページのトップヘ