De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: 西武ライオンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ENokWfsWwAAFkXx


1: 風吹けば名無し 2020/01/07(火) 10:00:02.77 ID:0HkFtun0d


 レッズが6日、西武から海外フリーエージェント権を行使した秋山翔吾外野手(31)と3年総額2100万ドル(約23億1000万円)で契約したと公式ツイッターで発表した。背番号は4番。

 メジャー30球団で唯一、日本人がメジャー出場したことがないレッズ。即戦力として評価された秋山が最後の未開の地を切り開いていく。負傷した右足薬指骨折の経過も良好の模様で「年明けからしっかり上げていきたい」と話しており、5日に渡米していた。8日(日本時間9日)に入団会見を行う予定。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/12/31(火) 03:08:13.57 ID:n+P2Ps0t0


 西武から海外フリーエージェント(FA)でメジャー入りを目指す秋山翔吾外野手(31)が、レッズと基本合意したことが30日、分かった。

 出来高含め3年総額1500万ドル(約16億5000万円)以上の大型契約になる見込み。
カブス、ダイヤモンドバックスなど5球団による争奪戦で、最大級の評価を示したレ軍に絞り込み、条件面で合意に至った。近日中にもメディカルチェックを受け正式契約を結ぶ模様だ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/12/11(水) 13:29:13.93 ID:zYy/TeMA0


 大リーグの球団幹部、代理人らが一堂に会するウィンターミーティングが9日(日本時間10日)、米サンディエゴのホテルで本格的にスタートした。徐々に移籍市場が動き始める中、メジャー入りを目指す西武・秋山翔吾外野手(31)、DeNA・筒香嘉智外野手(28)のダブル(W)獲得をレイズ、ブルージェイズが目指していることが判明。日本人野手の同年W入団となれば、初めてとなる。

 日本を代表する切り込み隊長と主砲が、海を渡ってタッグを組むかもしれない。ウィンターミーティング初日。秋山と筒香のW獲得を目指すチームが、2チームも浮上した。17年の第4回WBCでは侍ジャパンのユニホームに袖を通した2人が、3つの外野のポジションのうち、2つを守るという夢のような光景も、うっすらと見えてきた。

 同じ年に、日本からメジャー1年目の選手が同一チームに所属するのは、07年にRソックスで松坂と岡島が同時に加入した例などがあるとはいえ、異例だ。
日本人野手2人の同一チーム同時加入となれば史上初となる。初挑戦で日本人が同僚となれば、多くの面で心強い存在。侍ジャパンを通してすでに面識もあり、メリットも多そうだ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-02 00-19-57-237

1: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 13:41:53.04 ID:VlRZuwtz0


 西武・山川が岩手県花巻市の母校・富士大で行われた野球教室に本田、佐藤とともに参加。改めて来年の東京五輪での侍ジャパン入りに意欲を見せた。

 「(自国開催は)一生に1回、あるかないか。しっかり恥じない成績を出して、選ばれるってのが理想ですね」。地元の小学生に「好きな球場は?」と問われると「横浜」と即答した。球場がやや狭く、上空の風も強めなことが「僕にとっては魅力でしかない」と理由を説明。東京五輪でも使用される横浜スタジアムでは昨季3試合で2本塁打を放った。来年創立55年目となる富士大から五輪のメダリストは誕生していない。「選ばれた時には、と頭の片隅にはある。頑張っていきたい」と意気込んだ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し 2019/10/29(火) 16:13:44.86 ID:CfKzAfiR0NIKU


 デスク「丸や浅村が国内FA権を行使した去年ほど、今年は大物が市場に出てきそうにないな。侍ジャパンメンバーの秋山や菊池はメジャー挑戦、ダメなら残留か」

 記者A「いやいや、秋山に親しい人ほど『メジャー挑戦は条件釣り上げに利用してるだけ』と言ってはばからないですよ。条件次第で、ソフトバンクでも楽天でも。もっとも、巨人の評価は低いみたいですが」

 記者B「秋山が完全に金銭面の問題というのは同意ですね。昨秋のFA移籍で丸、浅村の年俸が4、5億円に高騰したのを知って、『めちゃくちゃインフレ状態じゃないですか! 僕だけカンボジア価格ですよ』と。昨年オフに野球普及活動のために訪れた、カンボジアの物価の安さに引っかけて自虐してました」

 デスク「じゃあ、海外FA資格を取得している秋山はメジャーより、国内他球団への移籍が有力なのか」

 記者A「メジャー移籍なら越年必至。稲葉(篤紀=侍ジャパン監督)が現役時代、ヤクルトからFA宣言したときみたいに、キャンプに入っても決まらない可能性がある(最終的に日本ハム移籍)。他球団がどこまで待てるか」

 記者B「ナ・リーグのスカウトいわく『メジャーで年俸3億円を超える条件は引き出せそうにない』。海を渡る可能性は低いでしょう。移籍先の本命は、主砲の筒香嘉智外野手(27)がポスティングシステムで米移籍するDeNA。球団関係者は『秋山の出身地の横須賀市に今年、2軍施設を集約したことは大きい。“愛着のある地元を選んだ”という大義名分が立つ』とシナリオを描いています。同市は球団との基本協定書で『地域活性化への貢献や横須賀の野球を含めたスポーツ文化の醸成に努めること』という一文を盛り込んでいる。以前から年末、市内で野球教室を開催してきた秋山には旗振り役が期待できます」



優勝まったなし

続きを読む