De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 梶谷隆幸

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:27:03.19 ID:LH2vNJRv0
DeNA・ラミレス監督、梶谷をキーマンに指名「恐怖の存在になる」

DeNA・ラミレス監督、梶谷をキーマンに指名「恐怖の存在になる」

 DeNAのラミレス監督が21日、新潟市内で行われたトークショーで今季のキーマンに右肩手術からリハビリ中の梶谷を挙げた。2017年には同一シーズン20本塁打、20盗塁を達成した強打者を1番に据える構想で「四球が増え、三振が減った。いい状態が続けば相手チームに恐怖の存在になる」と復活に期待した。

引用元:https://www.sanspo.com/baseball/news/20190121/den19012121450003-n1.html

2: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:28:11.31 ID:6lpcARZW0
たしかに梶谷が夜道バット持って歩いてたら怖すぎて叫ぶ自信あるわ

7: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:29:40.10 ID:+v9rISp30
こいつが満面の笑み浮かべつつ追っかけてきたらめっちゃ怖いやろな

10: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:30:15.88 ID:j8JxiR3ua
>>7 
ピエロに似た怖さやな

39: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:42:45.21 ID:X39HI0UV0
あの不審者みたいなファッションハラデイ


  (3)

5: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:29:21.62 ID:I4hROnRq0
状態わるい梶谷だと相手に安堵を与えるんだけどな

14: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:32:04.60 ID:dDT06th60
確変中は確かに怖い 
続かないけど

12: 風吹けば名無し 2019/01/22(火) 04:30:38.31 ID:hIGUtTVt0
体重減って三振マシーンになったときに
スパッと打順変えられるかどうかが分かれ目になる

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
279fb_456_e2c676870906d3a698da17dc0cfa656b-m

1: 風吹けば名無し 2019/01/21(月) 06:00:23.20 ID:TqnozXaP0
DeNA梶谷、3月上旬復帰へ「痛みない」昨年8月に右肩手術

 昨年8月に右肩のクリーニング手術を受けたDeNA・梶谷が、3月上旬の実戦復帰に照準を合わせた。横須賀市内の2軍施設で約60メートルのキャッチボールを行い、「硬さや痛みはない」と明るい表情。「3月の初めから(試合に)出られるようにしたい」と見通しを語った。

 今オフには結婚し、責任感も増したという30歳。「キャリアハイを目指したいし、トリプルスリーもやりたい。周りに笑われても掲げていきたい」とプロ13年目に懸ける強い意気込みを示した。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/21/kiji/20190121s00001173063000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
_nanj_short_imgs_c_e_ce7d0b9f

1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:15:47.61 ID:BkdxlBPV0
ラミレス監督、筒香後継へ主将候補は「宮崎と梶谷」

 DeNAラミレス監督が、次期主将候補に宮崎と梶谷を指名した。来季5年目の主将を務める筒香が、早ければ来オフにもポスティングでメジャー挑戦する可能性が出てきた。

 同監督は筒香を応援する一方で「4番を失うだけでなく、チームのキャプテンを失う。育てなければいけない。今、考えられるのは宮崎と梶谷」と、具体的に後継者の名前を挙げた。2人には、これまでもリーダーシップを促していた。今春には宮崎をキャンプ主将に指名。昨季はWBC出場で不在の筒香に代わって、梶谷を主将代行に任命したことがある。「彼らの行動に対して多くの選手がリスペクトしている。彼らも素晴らしい主将になれるチャンスがある」と期待は高い。来年2月の春季キャンプでも2人に期間限定で“主将”の肩書を与える可能性は高い。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812300000046.html

続きを読む