De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: 高校野球

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/24(金) 19:16:20.61 ID:4MBL4VaH0
来夏の第100回記念大会、神奈川は「南・北」に分けて開催…南に横浜、北には東海大相模

20171124-00000053-asahi-000-3-view


 来夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の出場校を決める神奈川大会について、主催者の神奈川県高校野球連盟と朝日新聞社は24日、県内を南北に分割し、南神奈川大会と北神奈川大会に分けて開催すると発表した。記念大会の特例で、神奈川からの甲子園出場枠が2校に増えるため。

 来年度の県高野連加盟予定校は194校で、南神奈川は今夏甲子園に出場した横浜など96校、北神奈川は2015年夏に全国制覇した東海大相模など98校。

 南北の地区割りは、南神奈川が南横浜地区(横浜市瀬谷、保土ケ谷、西、中、泉、戸塚、南、港南、磯子、栄、金沢の各区)▽横須賀地区(横須賀市など)▽湘南地区(藤沢市など)▽西湘地区(小田原市など)。

北神奈川は、北横浜地区(横浜市青葉、都筑、港北、鶴見、緑、神奈川、旭の各区)▽川崎地区(川崎市全域)▽北相地区(相模原市、厚木市など)で構成される。

全文はこちらから
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000053-asahi-spo

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
bbl1111300838000-p1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/03(金)14:41:07 ID:E9W
京都・乙訓、16年選抜王者を圧倒 春夏通じて初の甲子園当確

◇秋季近畿大会準々決勝 乙訓(京都1位)9―4智弁学園(奈良1位)

(2017年11月3日 大阪シティ信用金庫スタジアム)

 創部53年の公立校・乙訓(おとくに)が春夏通じて初の甲子園出場へ当確ランプをともした。

 乙訓は初回1死一、二塁から4番・宮田康弘外野手(2年)が左翼へ先制の3ラン。2回にも2点を加えると、5回には大上翔也内野手(2年)の右犠飛で加点。試合を優位に進めた。 

 スリークオーターの左腕で背番号10の富山太樹投手(2年)が力投した。力強い直球を軸に鋭いスライダーを要所で織り交ぜ、7回を3失点。今夏の京都大会で1番を背負った男が大一番で快投した。8回から登板した右腕の川畑大地投手(2年)が2回を1失点に封じた。

 就任3年目の市川靖久監督(34)は鳥羽で主将を務め、2000年春夏の甲子園に出場。元プロの染田賢作氏が責任教師でベンチ入りするなど公立校ながら環境は整う。富山は「染田さんから調整法や心構えを学んでいます」と感謝する。

 16年の選抜大会を制した智弁学園を投打で圧倒した内容に期待は膨らむ。4日の準決勝は智弁和歌山(和歌山1位)が相手だ。快進撃を続ける京都の公立校が強敵に真っ向勝負を挑む。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000120-spnannex-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
AS20161023001857_commL

1: 風吹けば名無し 2017/10/26(木) 15:23:06.59 ID:NxD60v/oa
明秀日立ベスト4 DeNA細川の弟拓哉が完投勝利

<高校野球秋季関東大会:健大高崎5-7明秀日立>
◇26日◇準々決勝◇神奈川・横須賀スタジアム  

 DeNA細川を兄に持つ明秀日立(茨城1位)の細川拓哉投手(2年)が、完投勝利でベスト4を決め、春夏通じて同校初の甲子園出場に当確ランプをともした。

 9回149球、15安打5失点もゲームセットまで1人で投げ抜いた。「途中で勝ちの意識が強すぎて焦りましたけど、これ以上は点をやれないという気持ちで投げました」と最後は気迫で押し切った。4回までに2失点を許したが、味方打線が4回に6安打6得点で逆転。機動力を使って追いすがる健大高崎(群馬1位)を振り切り、勝利のガッツポーズを決めた。

 兄はCSで適時打を放つ活躍で日本シリーズ進出に貢献し、弟も「5番・投手」としてベスト4の原動力となった。「兄が頑張っているので、刺激になっています」と振り返った。

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201710260000571.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/02(月) 12:48:10.99
早実・清宮と面談のDeNA・吉田編成部長「筒香がどういう風に、ああなったか聞かれた」

20171002-00017803-nksports-000-4-view 

 ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎内野手(3年)とプロ各球団との面談が2日、都内で始まった。

 DeNA・吉田編成部長兼GM補佐は「(清宮から)筒香がどういう風にして、ああなったか聞かれた。我々の育成方針を話して、分かりましたと言っていただいた。(雰囲気は)和やかだった」と振り返った。

http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20171002-OHT1T50100.html 

続きを読む









このページのトップヘ