De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: 高校野球

このエントリーをはてなブックマークに追加
tomcat-1496461067-69-0

1: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:16:40 ID:m6J
8荒波翔翔 .268 1 25 24盗
4石川雄洋 .275 5 41
2近藤健介 .323 9 69
5筒香嘉智 .322 44 110
3福田永将 .261 13 63
7後藤武敏 .262 11 44
6倉本寿彦 .294 2 38
9下水流昂 .250 5 18
1投手

松坂大輔 17勝5敗 200奪三振 2.13
涌井秀章 16勝6敗 199奪三振 2.30
成瀬善久 16勝1敗 138奪三振 1.81

10: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:19:52 ID:g9b
下水流より一年目浅間の方が成績良さそう

14: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:21:03 ID:m6J
>>10
割と乙坂下水流淺間で悩んだわ

11: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:20:45 ID:41R
??「俺の筋肉がエキサイトしている」

16: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:21:28 ID:41R
小池は?

17: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:22:10 ID:m6J
>>16
そういえば小池がいたのすっかり忘れてたわ

22: 風吹けば名無し 2018/11/27(火)08:28:35 ID:g9b
涌井松坂めっちゃ打ちそう

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 08:37:04.57 ID:ft4hJLVz0
歴代高校生球速ランキング

no title

左腕編
1位154km菊池雄星 高3夏

2位153km及川雅貴 高2秋←NEW!!

3位152km辻内 高3夏

4位151km小笠原 高3夏
 右腕なら山ほど速い球投げるいるけど、左腕でこれはやばい 

 10年に1人の逸材とかいうレベルちゃうで



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
maxresdefault (1)

1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 14:45:57.07 ID:XX+c3ZLQ0


平塚学園 番長ジュニア・三浦澪央斗が力投 父そっくりのフォームで1失点完投「自信になった」

◇練習試合 平塚学園6―1横浜隼人(2018年11月24日 平塚学園グラウンド)

 来季からDeNAの1軍投手コーチに就任する「ハマの番長」こと三浦大輔氏の長男で平塚学園の右腕・澪央斗(れおと、2年)が横浜隼人との練習試合に登板。父も見守る中、1失点完投と力投を見せた。

 1メートル80、83キロのがっしりした体格。中3時には父の現役最終登板試合で始球式を務めた。父とそっくりのフォームから、最速は130キロ台ながらスピンのきいた直球で詰まらせた。走者を背負っても粘りの投球で「気合いが入りすぎて力んでしまった」と苦笑いしながらも、強豪相手に完投し「うれしかった。自信になりました」。

 野球を始めたころから父と同じポジション。「同じ投手として、やっぱりコントロールがすごいなと思う」と尊敬のまなざしを向ける。今秋初めてベンチ入りし、背番号1を狙うエース候補だ。関係者によると「偉大なお父さんを持ちながらも大変な努力家。一生懸命練習している」といい、八木崇文監督は「エースの自覚は十分出てきた。この調子で1本立ちしてほしい」と期待を寄せた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000106-spnannex-base



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 20:48:40.09 ID:sX23JsbU0


 来秋ドラフト上位候補の横浜(神奈川)及川雅貴投手(2年)が23日、横浜市内で行われた国学院久我山(東京)との練習試合で先発し、13奪三振5失点で完投した。


 4回以外は毎回三振を奪い、自己最速を1キロ更新する153キロをマークした。「スピードは意識していないが、指のかかりは良かった」と話す一方で、5失点(自責1)を反省。投げ終わりで三塁側に体が倒れてしまう点をうまく修正できなかったとし、「今日はおしりに体重が乗ってしまってブルペンからバランスが良くなかった。でも、修正ポイントは分かっている。自分の課題はコントロール。しっかり下半身を鍛えたい」と冬を見据えた。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/sports/1123/nsp_181123_3075233018.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2018/11/16(金) 22:08:00.23 ID:bj3mHBAy0
 “消えた天才”の人生を追跡するTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後7・00)。18日の放送では「スポーツ名門校No.1の天才SP」と題し、現役プロ野球選手を最も多く輩出している横浜高で歴代最高と評された1人の天才投手の人生に迫る。

 松坂大輔、筒香嘉智――。日本の野球界を代表する数々の名選手を送り出してきた横浜高。その名門校で47年間に渡って指導した渡辺元智前監督(74)が「間違いなくNo.1の天才」「総合的に見て松坂より上になったかもしれない」と語る天才が存在した。その投手は高1の夏から甲子園でベンチ入りを果たし、新チームではエースで4番を務めた天才の1学年下でバッテリーを組んでいたタレントの上地雄輔(39)も「漫画みたいな人。僕が知る限り1番の天才だった」と回顧する。

 ところがその天才は、プロ入りはおろか、甲子園のマウンドに立つこともなく17歳で突然姿を消した。松坂を超える逸材を襲った悲劇とは…。

 その悲劇の直後に開催された甲子園予選、大黒柱を失った横浜高の下馬評は高くなかったが、結束力で勝ち進み、甲子園の切符を獲得する。番組では“伝説”と語り継がれる、9回2死まで追い詰められながら大逆転した関東大会・宇都宮南戦の実際の映像を放送。天才の思いを受けて、その兄が起こした信じられない奇跡の物語も明かされる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000069-spnannex-base
 


続きを読む