De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 高崎健太郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/12/29(金) 11:58:39.53 ID:zWgzAanT0
悲しいなあ
高崎健太郎が築いたDeNAの礎 「強い気持ちだけは忘れませんでした」

201712270011-spnavi_2017122700038_view
https://sports.yahoo.co.jp/column/photo/201712270011-spnavi_2017122700038

 「一番の思い出は、球団が横浜DeNAベイスターズになり、新球団としての第1球目を投げられたことです」。引退に際して発表したコメントが11年の現役生活にかけた思いを凝縮していた。球団の親会社が代わるという過渡期を支えた高崎健太郎の存在がなければ、DeNAの2年連続Aクラス入りは成しえなかっただろう。一瞬のきらめきを残して、背番号「22」がユニフォームを脱いだ。

 プロ入り初めて1軍登板なしに終わった2016年から復活を期した17年。オープン戦で7試合無失点と結果を残し開幕1軍をつかんだ。しかし、迎えた開幕戦で厳しい現実が待ち受けていた。

続きはリンク先で
https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201712270011-spnavi 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/12/19(火) 14:08:40.71 ID:Rdj3jSnM0
横浜が好き…球団への恩返し誓うDeNAの初代開幕投手・高崎

20171219-00000044-dal-000-3-view

 13年以降は年々、登板試合数が減り今季はわずか1試合。「実力社会なので。実力がないやつは投げられない。故障?そういうのは全然なかったです」。今年の9月下旬。横須賀市のベイスターズ球場で戦力構想から外れていると通達された。

 「1軍の試合で投げられなくなったら終わり。やっぱりな、という感じでした」。それでも苦悩し、心の中で葛藤した。「始めはやっぱり悩みました。どうしよう、という感じが毎日、ずっと続いてました」。他球団での現役続行も考えたが、引退を決断した。横浜一筋のプロ生活を送り、「横浜が好きですし、何とか横浜に残りたかった」と偽らざる本音を吐露した。

 来年からはDeNAの球団職員として勤務する。「チームのため、球団のために役に立てるように、与えられた仕事をやりたいです。まず目先のことを精いっぱい頑張ろう、と思います」。DeNAをグラウンドで支えた苦労人。将来的には指導者の夢もあるが、まずは必死に働き、お世話になった球団に恩返しを果たす。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000044-dal-base 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
623abbb0

1: 風吹けば名無し 2017/10/02(月) 04:03:47.46
DeNA・高崎&大原、今季限りで現役引退

 DeNA・高崎健太郎投手(32)、大原慎司投手(32)が今季限りで現役を引退することが1日、分かった。

 2012年の開幕投手を務めた高崎は今季、中継ぎとして1試合に登板し、1回3失点の防御率27・00だった。また13、14年に2桁ホールドを挙げるなど、中継ぎ左腕として活躍した大原は今季まだ登板機会がない。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171002/den17100205000001-n1.html


続きを読む









このページのトップヘ