De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 中畑清

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-04 01-12-53-418
2018-02-04 01-12-56-805
2018-02-04 01-13-01-440
2018-02-04 01-13-05-192

471: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:19:42.06 ID:629LxJiRM
結婚おめでとう

467: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:19:35.26 ID:vccMwq7w0
ひゃだ…!

482: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:20:02.06 ID:iLb1N0iH0
筒香モフモフしたいわ

473: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:19:47.67 ID:mBWoNn0t0
結婚にテレビで触れたの初めてちゃうか

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-04 01-21-55-043
2018-02-04 01-22-18-242
2018-02-04 01-22-32-463
2018-02-04 01-22-34-577


408: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:17:34.54 ID:nX9eg8Gq0
キヨシwwwww

409: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:17:39.75 ID:ZwbROj8E0
キヨシウキウキで草

414: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:17:43.89 ID:kg8Lsem80
このおっちゃんwww

434: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:18:23.88 ID:VLKS+roEd
これ持った姿をキャンプ見に行った客の写真で見かけたな

436: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:18:35.46 ID:8dj801vj0
今日の楽天キャンプのエンディングでキヨシが映ってしまったらしいで

420: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:18:01.61 ID:mBWoNn0t0
Jスポの生放送に映ってたの草生えた 


no title

no title

430: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:18:14.15 ID:nX9eg8Gq0
>>420 

435: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:18:26.99 ID:PSxMpFuE0
>>420 
ヤバイ奴やん

411: 風吹けば名無し 2018/02/03(土) 23:17:42.68 ID:VLKS+roEd
監督時代と変わらなくて草

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)12:14:47 ID:E7Z
【中畑清 キヨシスタイル】他球団との“仲良し自主トレ”に疑問

20180123s00001173036000p_view

 2月1日のキャンプインに備えて選手が自主トレに励んでいる今、「これってどうなの?」と思っていることがある。他球団の選手が一緒になって行う合同自主トレだ。

 プロ野球にとって一番のファンサービスは緊張感あふれる対決、勝負を提供すること。シーズンに入れば敵味方に分かれて戦う相手同士が和気あいあいの仲良し軍団でいいのだろうか。

 グラウンドは戦場。星野仙一さんは常に「なれ合いはいかん!」と訴えていた。「相手チームの選手とあいさつしている姿をファンに見せるんじゃない」とあいさつも禁じていた闘将の遺志を継いで言っておきたい。

 携帯やメール、SNSで簡単に連絡が取れる時代。侍ジャパンで一緒になったり、出身校が一緒だったりする選手が交流するのは分かる。トレーニング方法や技術を共有したい気持ちも分かる。でも、それはシーズン終了後から年内で収めてもらいたい。

 年が明け、シーズンに向けての準備に入ったら戦闘モード。体づくりと同時に闘争心を高めていかなきゃ。この時期に他球団の選手が仲良く情報や技術を共有してるってのは決していいイメージじゃない。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/23/kiji/20180122s00001173474000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)17:31:38 ID:U8w
【キヨシスタイル】17年の感動大賞は甲子園“泥んこCS” 勝ち負けを超越

spndena-20171226-0023-001-p-0

 ジャーン!「2017キヨシのプロ野球感動大賞」を発表します。今年一番の感動を与えてくれたのは10月15日、セ・リーグCSファーストステージ第2戦。そう、あの泥んこの試合です。

 雨が降り続く甲子園。グラウンドには水たまりができ、ゴロは水しぶきを上げ、すぐ失速して止まる。やめたくなるよ、普通。でも阪神、DeNA両軍のベンチ、選手は嫌な顔ひとつ見せず、全員が前を向いていた。

 「ファイナルS前日までに所定の試合数を消化できない場合は、その時点で勝ち星の多い球団が勝者。同数ならレギュラーシーズン上位を勝者とする」という決まりがあるからこその試合強行。それでも、選手はやらされているという雰囲気をみじんも見せず、やるんだ、勝つんだという思いをワンプレー、ワンプレーに込めた。

 筒香なんて厳しい内角球でひっくり返され、ユニホームのズボンに泥をべったりつけながら一、二塁間を破って吠えた。勝ちたいという一念。研ぎ澄まされた集中力だった。

 甲子園ということもあったと思う。ドームじゃありえない。人工芝でも違う。外野が天然芝で内野は土の聖地だからこそ生まれたドラマ。野球は本来、自然の下でやるスポーツだってことを再認識させてくれた。

 試合は引き分けでも敗退だったDeNAが13―6で制したけど敗れた阪神の金本監督に恨み節はなかった。スタンドのファンも勝ち負けを超越した何かを感じたんじゃないかな。

 自然の下での感動、スポーツの奥深さ、野球の凄さ…。いろんなものが詰まった試合。消化を前提としないCSの在り方に問題提起をしてくれたという意味でもベストゲームに認定させてもらった。

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=genre_21&id=4385753

続きを読む









このページのトップヘ