De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 中畑清

このエントリーをはてなブックマークに追加
  (2)

1: 風吹けば名無し 2018/09/06(木) 16:40:04.40 ID:4iPvBlU/0
【中畑清氏視点】スカッとした!ゲレ3球三振

 DeNA東の1年生と思えない大人の投球 DeNA・東は幼い顔して体も小さい。それでいてマウンドでは大胆。凄くでっかく見えるんだよな。意表を突く配球、打者をじらすけん制や間の取り方。とても1年生とは思えない。大人の投球をする。

 圧巻だったのは再逆転してもらった直後、4回先頭のゲレーロに対する投球だ。前の打席で低めのカーブを中前に運ばれた外国人打者に対し、外角低めの真っすぐを続けた。2球で追い込むと、遊ぶことなく3球目もズバッ。全て見逃しの3球三振だ。同じコースにいい球を3つ続けるのは至難の業。二度と流れは渡さないという強い意志を感じたね。スカッとしたよ。

 DeNAがまだなんとかCSが狙える位置にとどまっていられるのは東のおかげ。
 可愛くていじりたくなるキャラなのに怒らせたらピカッと光って大変なことになる。 ハマのピカチュウ。どう?このネーミング。(スポニチ本紙評論家) 

引用元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/06/kiji/20180905s00001173430000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
spo1505130041-p1

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:12:25 ID:06W
面白かったわ

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:13:20 ID:sVk
大ちゃんの頃からずっと面白いわ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:14:53 ID:QUC
中畑本人が面白かった
あとは勝ち方が派手だっただけで基本的に負けてた

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:16:49 ID:Pic
ワイ虎、大ちゃんの頃からもあんまり変わりなかった気がする

10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:24:37 ID:QUC
>>6
大ちゃんの頃なんか監督本人をネタキャラにして遊んでただけやないか

7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/28(土)02:17:18 ID:BhK
正直2013からずっと楽しい

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-04 01-21-55-043

1: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 12:19:24.63 ID:MHhWtnIz0
電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

「候補として浮上するのが、監督としての現場復帰に意欲を燃やす前DeNA監督の中畑清さんです」とは、さる放送関係者。

 「中畑さんは福島出身で、東北地方では絶大な人気がある。DeNA監督時代は、前身の横浜時代に4年連続最下位だったチームの再建に取り組んだ。持ち前の明るさと発信力でファンサービスを徹底、閑古鳥が鳴いていた横浜スタジアムにファンが殺到するようになった。グラウンドでは選手を『元気を出せ、覇気を出せ、あきらめるな』と鼓舞し続けた。今の楽天に足りないところを埋められる存在といえます」

 さらに、さる楽天OBは、「メジャーやヤクルトなどで投手として活躍した石井一久さんも候補に挙がっている」と、こう続ける。

「楽天でのプレー経験はありませんが、野村監督時代の楽天が、当時ヤクルトからFA宣言した石井さんの獲得に乗り出した経緯がある。引退後は解説者として楽天を訪問した際に、三木谷オーナーと顔を合わせてもいる。オーナーは、日米で活躍を果たし、引退後に吉本興業に入社するなど独特の個性を持つ石井さんを高く評価していると聞きます。昨年、『ポスト梨田』の調査が行われた際にも、後任候補として名前が挙がっています」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000028-nkgendai-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し 2018/06/17(日) 12:00:55.07 ID:/V2HX04Z0
言うほどフォローになってるか?
中畑清、同期生・梨田昌孝監督の辞任にショック 「オレの1年目は借金39だぜ」

 16日放送、テレビ東京「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」に、野球解説者の中畑清氏が出演。東北楽天ゴールデンイーグルスの梨田昌孝監督が電撃辞任したことに言及した。

 楽天は同日、阪神タイガースと対戦し、8回を終えて1-0とリードしていたにもかかわらず、先発の則本昂大が9回に連打を浴び、1-2と逆転負けを喫した。

 63試合を消化している楽天は、21勝41敗と、借金が今季最悪の20に。試合後、梨田監督は球団に辞意を申し入れた。17日からは平石ヘッドコーチが監督代行を務める。

 昭和28年会の同級生でもある中畑氏は、「こんな終わり方をするのは、オレの中でものすごくショック」とコメント。梨田監督が電話で「負け方が嫌」と話していたと明かした。

 特に梨田監督が落胆していたのは、8勝24敗と本拠地で勝てていないことだったそうだ。中畑氏は、「いいのよ、自分の覚悟だから」とコメント。辞めるのは指揮官の「権利」と述べる。

 そのうえで、中畑氏は「オレの監督1年目はね、終わってみれば借金39だぜ」とコメント。「それくらいのことでへこたれほしくはなかった」とさみしそうに述べた。

 ただ、最後は中畑氏も「残された選手たち、ぜひ胸張ってこの後頑張ってほしい」と楽天の選手たちにエールを送り、梨田監督のことは「ナシ、お疲れさん」とをねぎらった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14875807/

続きを読む