De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 中畑清

このエントリーをはてなブックマークに追加
C67ffz9U8AYcYFp

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 17:29:34.87
巨人・高橋由監督へ続投名言なし! 次期指揮官に中畑清「一本化」

 巨人は次期監督候補を、前横浜DeNA監督の中畑清氏(63)に一本化した。早ければ今オフ、遅くとも高橋由伸監督(42)の契約が満了する来オフに「キヨシ巨人」が誕生する――。

 3年契約の2年目を戦う巨人高橋監督は7月12日に読売新聞東京本社を訪れ、老川祥一オーナーらに前半戦の戦いを報告した。球団史上最悪の13連敗や自力優勝の消滅など、重苦しい報告となったことは想像に難くないが、この会談での取材陣の関心は一点、来季についてのお墨付きだった。

 高橋監督は「今後どう戦っていくかの話し合い、意見交換をさせてもらった」と淡々と話し、老川オーナーも「長嶋茂雄監督、王貞治監督も苦しい時期はあった。一戦一戦頑張っていきましょう、と。来年どうこうとか、そういう話は出ていない」と、注目される点については共に言葉を濁した。

 「巨人の最高首脳から続投について明言がなかったことで、事実上、解任が決定的になったとみていいでしょう。ただ、一縷の望みは、今後ペナント優勝を逃した巨人がCSを勝ち抜いて逆転日本一になった場合。その可能性があるから、口を濁さざるを得ないのです。それ以外は監督交代が既定路線。過去にも3年契約の2年間で結果を残せなかった原辰徳監督、堀内恒夫監督が同じ道を辿っています」(スポーツ紙デスク)

 「勝てない、暗い、つまらない」との批判が多い高橋巨人の反省から、後任は明るいキャラのOB、中畑氏の起用が決定的だ。それを裏付けるように、ここに来て侍ジャパンの次期監督が日本ハムなどで活躍した稲葉篤紀氏に一本化されたと報道されたのだ。

 五輪関係者によれば、実は日本プロ野球機構は次期監督に中畑氏が相応しいとの結論に達し、6月末に打診したという。ところが、今春まで「話があれば受諾する」としていた中畑氏が、これを辞退。その上で松井秀喜氏を次期監督にプッシュし、自ら交渉を買って出た。その松井氏が固辞したことで、小久保裕紀監督の下で侍ジャパンの打撃コーチを務めた稲葉氏にお鉢が回ってきたというわけだ。

http://npn.co.jp/article/detail/53099107/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
32b1356c

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)08:05:10
弱くても楽しかった、満足できたあの日々にはもう戻れないんやね…

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)08:08:07
試合より勝利後インタビューこそが本番

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)08:09:12
>>2
インタビュー
スポーツニュース
語録

毎日どこかにキヨシがいたよな

4d253455

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)08:08:13
Aクラスの味を知ってしまったからね
仕方ないね

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)08:11:21
でもいざ戻れるといわれても戻りたくはない
思い出だから良い

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-07-04 09-03-23-550

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 12:29:23.02
【キヨシスタイル】楽天・福山、DeNA宮崎 指導者で劇的再生のお手本

 凄いな、サブちゃん。今季35試合に登板して、防御率いまだに0.00。失点は1あるけど、自責点0を続けてるんだ。楽天の福山博之。人との出会いで人生は変わるっていうけど、最高の見本だね。

 サブちゃんは私がDeNAの監督になる1年前の2011年にベイスターズ入団。北島三郎さん似の宴会部長的な存在で、速くて勢いのある球を投げていた。

 でも、残念ながら制球が定まらない。四球で自滅するタイプだった。そのオフ、球団から打診された野手転向を拒否。投手にこだわって戦力外になり、楽天に拾われた。当時の監督で現球団副会長、星野仙一さんという大きな存在に拾ってもらった喜びから「覚醒」が始まったんだ。

 投手指導に関しちゃ天下一品の仙さん。最初は毎日「叩きつけろ」と言い続けたらしい。ストライクゾーンの四隅に投げなきゃいけないと思って腕が縮こまっていたサブちゃんに、腕をしっかり振って低めに投げる感覚を植え付けたんだ。

 低めへ投げる自信さえつけば、一度は投手失格のらく印を押された身だ。開き直って孤独なマウンドで自分に勝てる投手に変身。一日でも長く0.00を続けてほしいね

 指導者によってこんなに…という選手は野手にもいる。10日現在の打率.346で、セ・リーグ首位打者を突っ走っているDeNAの宮崎敏郎だ。 

 私が監督だった13年に入団。打撃には非凡なものがあった。1年目の6月2日。中村紀洋の調子がいまひとつだったので、思い切って日本ハム戦(旭川)で6番サードに入れた。するとプロ初本塁打を含む5打数3安打3打点。最高の先発デビューを飾ってくれたんだ。 

 でも、守備の不安を考えるとスタメンで使い続ける勇気は私にはなかった。今季開幕前から「筒香の後ろは宮崎」と5番固定を明言していたラミちゃん監督。守備のマイナスは打撃で十分カバーできると判断したんだよね。たいしたもんだ。恐れ入りました。 

 私も長い2軍暮らしの中から長嶋茂雄監督に引き上げてもらった人間。サブちゃんや宮崎の活躍が自分のことのようにうれしい。今もがき苦しんでいる選手は彼らを目標にしてほしいな。頑張っていれば、きっといい出会いがあるから。 (スポニチ本紙評論家・中畑 清) 

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/11/kiji/20170710s00001173503000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 23:11:15.09
20170704-00000006-ykf-000-1-view

 前横浜DeNA監督で、巨人の次期監督候補にも浮上している中畑清氏(63)が2日、巨人-DeNA戦のテレビ解説のため東京ドームに姿を見せた。

 試合前に巨人、DeNAの練習をチェックし、両軍の首脳陣らを圧倒する存在感を発揮。グラウンドから引き揚げようとすると、三塁側ベンチにいたDeNA・高田GMから「元気か?」と呼び止められ、そのまま球団ブースへ。約15分に渡り“密談”した。

 3位のDeNAは借金を返済し、貯金生活に突入。逆転優勝へ対策でも練っていたのかと思いきや、「世間話だよ。難しい話はしない。ジャイアンツの話をしていた。ベイスターズは余裕だろ」と高田GMともども、気になるのはむしろ古巣のひどすぎる惨状だ。

 かつては歯が立たなかった敵地で、巨人を3タテするほど力をつけたDeNAの礎を築いたのは、前指揮官の中畑氏といえる。これには「(高田GMも)そう言ってくれているから、うれしいよ」とうなずいた。

 昨オフにFA移籍した元エースの山口俊は、地上波中継では巨人のユニホームを初披露するはずだったが、ロペス、筒香に一発を浴びるなど4回6失点KO。地上波中継が始まった午後3時15分には試合は4回裏で、結局ライブでは山口俊の投球は見られずじまいというオチがついた。

 巨人監督待望論には「俺はボチボチいいんじゃないかな。若い人がやるべきだよ」と後進に道を譲る意向を口にしたが、いま巨人に欠けている“発信力”を備えた、貴重な人材であることは間違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000006-ykf-spo

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-07-03 00-52-38-903

2017-07-03 00-53-13-063
2017-07-03 00-53-28-830


427: 名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日)23:53:14
キヨシ「筒香が40本打って、この9連戦で阪神広島に3タテくらわせたら逆転優勝する」

429: 名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日)23:54:11
>>427
設定ハードルがスカイツリーなみの高さですね…

420: 名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日)23:48:50
筒香が40HR打てば逆転Vってこれマジ?

421: 名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日)23:48:53
ポジハメの親玉

422: 名無しさん@おーぷん 2017/07/02(日)23:49:12
キヨシポジポジで草

続きを読む









このページのトップヘ