De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 北方悠誠

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 13:39:52.85 ID:LGbBw5F60
Japanese phenom joins Tuatara
LA Dodgers pitcher Yujo Kitagata links with Auckland
no title

Promising Japanese pitcher Yujo Kitagata has agreed to join the Auckland Tuatara for the upcoming Australian Baseball League season.

The 25-year-old right-hander signed with the Los Angeles Dodgers this season and made his US debut playing just a handful of games within the Dodgers organisation over the last couple of months, where Tuatara pitching coach and Dodgers advanced scout DJ Carrasco has seen him first-hand.

He possesses a power arm and is likely to be used out of the bullpen for the Tuatara. Kitagata was the Yokohama BayStars' first pick in the 2011 draft but never played for the top team during his time with the club instead joining the Fukuoka SoftBank Hawks on a developmental contract in 2014.

He left the Hawks a year later and entered the independent leagues in Japan. It is while playing there that the Dodgers spotted him and noticed his raw talent.

ドジャース傘下の北方悠誠が豪州リーグに参戦! 所属チーム「日本の天才が入団」
 今季、BC栃木からドジャースとマイナー契約を結んだ北方悠誠投手が26日(日本時間27日)、今オフ、オーストラリアリーグ(ABL)のオークランド・トゥアタラでプレーすることが発表された。球団公式サイトが伝えている。

 今季はじめはBC栃木でプレーしていた北方は、開幕戦で最速158キロを出して強烈な印象を残した。その後の活躍がスカウトの目に留まり、5月にドジャースとマイナー契約を結ぶ。その後はルーキーリーグで主にリリーフとして13試合に出場し、0勝1敗1セーブ防御率7.20の成績を残した。

 そして今オフは、オーストラリアリーグに所属するオークランド・トゥアタラでプレーすることになった。同球団はニュージーランドが本拠地で、昨年はロッテの酒居知史、種市篤暉両投手と平沢大河内野手がプレーした。

 北方の入団決定を受けて球団公式サイトでは「日本の天才が入団」との見出しでこれまでの経歴を紹介している。その中でチームの最高経営責任者であるリーガン・ウッド氏は「我がチームでユージョーが力を発揮できることに興奮している」とコメント。同時に「彼はABLで本当にうまくいくと思うし、今季ユージョーがチームに加わることを楽しみにしている」と大きな期待を寄せている。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し 2019/06/28(金) 03:31:55.41 ID:Z3guuaF30

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 19/05/23(木)11:39:41 ID:vXG
BC栃木・北方 ドジャースと正式契約 11年DeNAドラ1右腕
https://amd.c.yimg.jp/im_siggGhLVhC0yVueOtrxLyddptg---x673-y900-q90-exp3h-pril/amd/20190523-00000137-spnannex-000-8-view.jpg

 独立リーグのルートインBCリーグ・栃木は23日、北方悠誠投手(25)がドジャースと正式契約を結んだことを発表した。 

 9日には、ドジャースがマイナー契約に合意するも、アンドルー・フリードマン編成本部長は「まだ正式に発表できる段階ではない」と話すにとどめていた。

 12日の報道陣の取材に対して、北方は「レベルアップするチャンス。すぐ(ド軍入りの)返事をしました。上のレベルでやりたかった。率直にうれしい」とコメント。

 北方は11年ドラフト1位でDeNA入団。1軍登板のないまま16年から独立リーグでプレーし、先月21日には自己最速の161キロをマークした。栃木にはかつてツインズでプレーした元阪神の西岡剛内野手もおり、北方はド軍からオファーがあったことを伝えると「絶対に行け!」と背中を押されたという。

 ワクワクが止まらん

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
kitakata_yujo_play

1: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 05:51:22.69 ID:Ci6GzDRq0
北方161キロ!ドジャーススカウト前で出していた
 米大リーグ・ドジャースとのマイナー契約に合意したBCリーグ・栃木の北方悠誠(ゆうじょう)投手(25)が12日、栃木・足利市内での福島戦後に取材に応じた。スカウトの前で最速161キロの剛速球を披露し、契約につながったことを明かした。 

 「率直にうれしかったですね。なんとか上のレベルで野球をしたいという思いでやっていたので。早く行って環境や施設に慣れたいと思います」 

 4月下旬にドジャースのスカウトが視察し、5月4日に再度、国際部の担当者が訪れてスピード合意に至った。スカウトのスピードガンで100マイル(161キロ)を記録したという。 

 北方は唐津商(佐賀)から11年ドラフト1位でDeNA入りした本格派。制球難に苦しみ、14年に戦力外となると、15年にはソフトバンクの育成選手としてプレーした。NPBでの1軍戦出場はなく、16年からは独立リーグを転々としてきた。 

 今回の米挑戦に、チームメートでメジャー経験もある西岡剛内野手からも背中を押されたという。「話をしたら『絶対行け』と言ってもらいました」。 

 今後はビザ取得などに4週間近くかかる見込みで、その後に正式契約となる。

続きを読む