De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > アレックス・ラミレス

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/10/10(水) 22:01:44.95 ID:a8Ah4Cq/0
DeNAラミレス監督が続投 球団、昨季までの実績評価

20181010-00000099-asahi-000-2-view

 プロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が来季もチームの指揮を執ることが10日、決まった。南場智子オーナーが同日、今季最終戦があった甲子園で正式に続投を要請。ラミレス監督も受諾した。


 就任3年目の今季は石田や今永ら先発陣の不振が響き、野手も主軸以外は先発を固定できないなど誤算が続いた。早々に優勝争いから脱落し、3年ぶりのBクラスとなる4位に転落したが、球団は2季続けてクライマックスシリーズへ導いた手腕を評価。若手を積極的に起用し、育てながら勝利を目指す姿勢への信頼も厚い。

 球団創設時から編成のトップを務めてきた高田繁ゼネラルマネジャー(73)は退任する。来季は球団OBの三浦大輔氏(44)を投手コーチに招請するなどコーチ陣を再編し、巻き返しを図る。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000099-asahi-spo




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-09 21-13-38-721


1: 風吹けば名無し 2018/10/09(火) 22:35:15.38 ID:0BuJUvGV0
DeNAがCS逃す ラミレス監督「責任は自分にある」

 (9日、プロ野球 DeNA4―1ヤクルト)

 四回に下位打線のつながりで先制し、五回にはソトがリーグ独首位の41号ソロ。6人の継投で1失点に抑えたが、DeNAの選手たちに笑顔はなかった。就任3年目で初のBクラスに終わったラミレス監督は「自力で3位に入るチャンスがありながら、それを失ってしまった。誰が良くなかったという話ではなく、責任は自分にある」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000080-asahi-spo
【DeNA】ラミレス監督初のBクラス「選手の責任にするつもりはない」

 指揮官は1年を振り返り「もちろん多くの決断の中で後悔はある。その決断の責任を取るのは監督。選手の責任にするつもりはない」と結果を受け入れた。過去3年の成績や手腕が評価され来季4年目の続投は決定的となっている。10日の今季最終阪神戦(甲子園)に南場オーナーが訪れる予定で試合後にも会談する見通しだ 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000241-sph-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード (1)

1: 風吹けば名無し 2018/10/09(火) 13:11:02.45 ID:7WZoSplP0
【DeNA】ラミレス監督、逆転CSへマシンガン継投

 DeNAは負ければ4位が確定する9日のヤクルト戦(神宮)を「マシンガン継投&超積極的打線」で勝利を目指す。プロ入り2年間、シーズンでは中継ぎ経験がない浜口をブルペン待機させることが濃厚。ラミレス監督はすでに「1番筒香、2番ソト、3番宮崎、4番ロペス」を予告するなど、なりふり構わずCSへの道を切り開く。

 この日、チームは休養日で先発陣のみ神奈川・横須賀市内のベイスターズ球場で練習を行った。先発には今季5勝中2勝がヤクルト戦の平良を送る。「人生で一番緊張感のあるマウンド。絶対に勝ちたい」と気合十分。前回2日の同カードでは6回途中3失点で3敗目。3失点はバレンティンへの2発でいずれも失投だっただけに「しっかりと低めに投げないといけない」と、山田哲とともに警戒した。

 ラミレス監督は3日のヤクルト戦で先発した京山を1回2失点で降板させるなど、早めの継投を9日も仕掛けていく方針。ブルペンには浜口に加え今永もいる。さらに、守護神の山崎は36セーブで初タイトルが確定しているだけに展開次第ではセーブのつかない場面での投入も可能。執念のタクトで3年連続CSへ望みをつないでいく。

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181009-OHT1T50064.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1: 風吹けば名無し 2018/10/08(月) 03:11:48.29 ID:hxkFD1Nw0
【DeNA】巨人退団の田代富雄氏がコーチとして復帰へ…ラミレス監督は続投決定的

 DeNAが来季のコーチとして、巨人を退団した田代富雄2軍打撃コーチ(64)の招聘(しょうへい)を検討していることが7日、分かった。またこの日までにアレックス・ラミレス監督(44)に続投要請を行う方針を固めたことも判明。現在、残り2試合でCS進出の可能性も残る中、来季21年ぶりのリーグ制覇へ新体制を整えていく。

 打撃陣の底上げへ、実績十分な指導者を呼び戻す。田代氏は現役時代、大洋(現DeNA)一筋16年間で278本塁打を記録。強打でチームを支えた。引退後、1997年から横浜のコーチに就任。1、2軍打撃コーチや2軍監督を歴任し、その後も楽天、巨人と渡り歩いた。教え子は多村(元横浜)、内川(ソフトバンク)、筒香、巨人では岡本ら多数。来季復帰すれば、9年ぶりの古巣となる。

 就任3年目のラミレス監督は昨年まで2年連続でCSに進出。今季、優勝こそ逃したものの最終盤まで3位争いを演じている。昨季、19年ぶりに日本シリーズへと出場したことなどを含め、総合的に手腕を評価された。

 一方で南場オーナーが「必ずしも順調には来ていない。全て学びにしていかないと」と話すなど、チームには改善の余地がある。攻撃では今季ここまでリーグ最多の180本塁打を放ちながらも、567得点はリーグ5位。広島には150点以上の差をつけられた。筒香、宮崎以外で核になる選手の育成が必要とされ、田代氏に白羽の矢が立ったとみられる。

 両者ともに正式要請はシーズン終了後になる見通しだ。ラミレス政権4年目は、OBの名伯楽の力を借りて、戦っていくことになる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000000-sph-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:31:01.80 ID:DNhNSkW00
CSへ執念の勝利=筒香、ソトの1、2番機能-プロ野球・DeNA

 クライマックスシリーズ(CS)進出へ、負ければ終わりの戦いが続くDeNA。ラミレス監督は「われわれは勝つ以外にない」。1、2番に筒香、ソトを並べて勝負に出た。 

 この決断が奏功した。五回にソトがリーグ単独トップの40号2ランで先制。1点を追う七回に2死二塁から筒香が左中間へ同点二塁打を放った。 
九回にはソトの犠飛で決勝点と、1、2番コンビが全打点を挙げて競り勝ち、踏みとどまった。 

 試合前に初の1番を告げられた主砲は戸惑ったが、監督の指示は「いつも通りの筒香を出してくれ」。この言葉で迷いはなくなった。 
試合の流れを引き寄せる大きな二塁打に「ボールに対して素直にスイングすることができた」と笑顔で話した。 

 残り2試合に勝っても、巨人が9日の阪神戦に勝てばCSへの道は断たれる。それでも、ラミレス監督は「打線が機能した。次もこの1、2番でいく可能性が高い」と予告。執念の勝利をつかみ、自らを奮い立たせた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000073-jij-spo 

5: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:32:20.49 ID:o6qdb1j50
ほーええやん

7: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:32:49.00 ID:o0g2fxCT0
ついにリードオフマン見つかったな

8: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:33:09.99 ID:miqbC/Gu0
ソトが打っただけやんけ

14: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:34:05.27 ID:Nvv1HSLc0
>>8 
筒香4出塁なんだが

10: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 20:33:28.40 ID:GaalN/4i0
史上最強の1,2番じゃね?w

続きを読む