De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > アレックス・ラミレス

このエントリーをはてなブックマークに追加
56764

1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 07:09:38.74 ID:LNsqJlpE0


 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)は17日、昨季救援を中心に起用した石田健大投手(26)について今季は先発として考えていることを明かした。
 今永、東、浜口、ドラフト2位・坂本(立命大)、3年目の桜井による常識破りの『左6枚ローテ』の可能性にも言及。また、新人7選手は東京・渋谷区のDeNA本社を訪れ、球団オーナーの南場智子代表取締役会長(57)と恒例の名刺交換などを行った。

 横浜スタジアムで障がいのある子供たちを支援する慈善団体「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」の野球イベントを初開催したラミレス監督は、完成したばかりの左翼上段席を見上げ、先発ローテーションの腹案を披露した。

 「東も今年はローテにずっといてもらえると期待している。浜口も同じ。石田は、今季は先発になる。そこに当然、今永がいる」。
 昨年末まで救援と併用する考えを示唆していた石田について初めて先発に固定することを明言。今永、東、浜口を含む26歳以下の左腕カルテットは通算で計95勝の頼もさだ。

 “マジック”はここから。「坂本に加え、桜井も今季は先発でいく。(先発ローテーションの)6人全員が左腕になる可能性もある」と指揮官。日大三高出身のプロ3年目・桜井に、新人の坂本とフレッシュな左腕も控える。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-24 11-38-18-791

1: 風吹けば名無し 2020/01/08(水) 14:46:41.12 ID:fL+9HmZp0


 雨模様のため室内練習場で迎えた初日。ラミレス監督は7人の前に現れると「今日の調子はどうですか?サムイ?」と緊張をほぐすように笑顔で話しかけた。

 しかし、話す内容は真剣そのものだ。「あなたたちは優勝に最も近いチームに入ってきたと思う。去年は2位で終わったが、今季は優勝を狙う」と、真っ先にチームの最大の目標を伝えた。昨季は目の前で逃した優勝だけに、その思いは強い。

 さらに「1軍で活躍する選手も何人かいるでしょうし、2軍で経験を積んでもらう人もいる」とした上で「僕はよく言いますが、ポジションは自分で掴んで下さい、そしてそこに居続ける。僕からポジションをあげることはしない」と厳しい言葉を贈り、7人それぞれと固い握手を交わしていた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-24 13-09-07-667


1: 風吹けば名無し 2020/01/04(土) 06:40:10.56 ID:saqBam8M0


 DeNAのラミレス監督は救援陣の起用法について「クローザーとセットアッパーは決まっている。あとは勝っていても負けていても、基本的にはどこでも投げてもらおうと思っている」と構想を明かした。

 抑えの山崎につなぐ「8回の男」は1人固定を理想とし「現状だとエスコバー、パットン、三嶋の3人が候補になる」と語った。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-24 13-03-01-697


1: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 06:31:19.40 ID:bKCN9vUs0


 DeNAのラミレス監督が来季も「オープナー」継続を宣言した。「必ず必要になってくる戦略。若い先発陣が多いので、オープナーをうまく使えば選手を疲れさせずに回すことができる」と自信を見せた。

 今季は4月21日の広島戦で国吉を先発させ、3回から京山が4イニングを投じた。4月30日のヤクルト戦では先発の進藤から救援5投手がつないだ「ブルペンデー」も実施。指揮官は「今年いいことも悪いことも学べた。来年はより良い戦略になる」と考えを巡らせている。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
674: 風吹けば名無し 19/12/29(日)10:02:28 ID:LH.l0.L26


 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が28日、来季の「ローテ全員左腕プラン」を明かした。先発投手の布陣について「6人全部左になってしまうかもしれない。全員ではないにしろ、6割くらいは左になる可能性が高い」と、サウスポー王国を襲名する勢いがある。

 冗談で言っているのではない。ローテが確定しているのは、今季13勝で来季も開幕投手が有力視される今永。上茶谷、浜口などが続いているのが現状だ。その中で指揮官は「今永、浜口。東は今年苦しんだけど、来年はやってくれるはず。石田は先発をやりたいと思うし、桜井にも先発をやってもらう。(ドラフト2位の)坂本はルーキーだけど楽しみ」とレフティー6人の名前を挙げ期待を寄せた。

 もちろん右投手だっている。「上茶谷、平良、大貫、京山、新外国人のピープルズ。もちろん井納も。彼は重要な場面で活躍してくれるからね」生きのいい左を中心に、右を挟むことが現実路線ではある。

続きを読む