De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > アレックス・ラミレス

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-23 21-47-35-691

1: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 03:14:56.76 ID:he1f5IbB0
【DeNA】守護神山崎がまさかの逆転被弾 8連敗で最下位転落も
ラミレス監督は「エキサイティングなGWになる」と巻き返しを予告
 平成の最後に待っていた長いトンネル。ラミレス監督は「これも野球の一部。ベストを尽くした打たれたのだから仕方がない」と守護神をかばった。 

 27日からは10連戦。「ポジティブに考えれば、昨日、今日と試合内容はよくなっている。連敗はすぐに止まる。エキサイティングな10連戦、エキサイティングなGWになるよ」と、平成最後&令和最初の白星ラッシュを予告した。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-23 21-47-35-691

1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:02:55.71 ID:wS5oj10N0
DeNA8連敗で単独最下位 9回揺らいだ捕手交代
 あと1死で、白星がこぼれ落ちた。1点リードの9回2死一、三塁。DeNAの守護神山崎が逆転3ランを浴び、4年ぶりの8連敗で単独最下位に転落した。ラミレス監督は「一番いいピッチャーで負けたので仕方ない」と受け止めた。 

 采配の揺らぎが見えた。9回、山崎が先頭梅野に四球を与え、続く代打北條の犠打を一塁へ悪送球。無死一、二塁で捕手を伊藤光から嶺井に交代させた。2死までこぎ着けたが、逆転負け。バッテリー交代は回の始めからが常とう手段だが、指揮官は「過去を見ても嶺井と(山崎)康晃は相性がいい。勝っていたら、いい交代をしたと言ってもらえた」と説明。勝負手は結果に結びつかなかった。 

 それでも一丸でバトンをつないだのは確か。エース今永は初回に先制2ランを浴びるも、2回以降0を並べ、流れを引き寄せた。打線も筒香、ソト、伊藤光のソロ3発で一時は勝ち越し。ラミレス監督は「勝ちはすぐそこ」と前を向いた。 
4: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:03:37.09 ID:QT+iUXmKd
そらそうよ

8: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:04:24.45 ID:SvjdINT20
勝ちはすぐそこや

12: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:04:45.55 ID:zhWcuNvMa
ぶっちゃけ捕手関係ない 

ヤマヤスの状態が悪かった

18: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:05:23.05 ID:R5iUapgeF
山崎が打たれる→嶺井が併殺で終了とか完璧すぎて冷や汗出る

25: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 23:05:59.47 ID:Toy3jugRa
ぶっちゃけヤマヤスの出来が悪過ぎたから負けただけの話やのに
そこまで責められるのもなあ 
あんな球放ってりゃだれがキャッチャーでも同じやろに

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
D47TCG7UEAIbPIL

1: 風吹けば名無し 2019/04/24(水) 23:09:21.38 ID:AdNDKpPLa
DeNA4年ぶりの7連敗 ラミレス監督「勝つ時があれば負ける時もある」
ラミレス監督は「試合的にはいい試合だった。大貫はいいピッチングをしたし、リリーフも頑張ってくれた」と大貫を始め、3失点でしのいだ投手陣をねぎらった。 

連敗が7にのびたことには「勝つときがあれば、負けるときもある。今日は負ける日だった」と気持ちを切り替えた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-23 21-47-35-691

1: 風吹けば名無し 2019/04/23(火) 22:59:44.05 ID:JveNe8SB0
DeNA“併殺地獄”にラミレス監督「それも野球の一つ」 2016年以来の6連敗
 DeNAは2016年6月に記録して以来、3年ぶりとなる6連敗。ナチュラルに沈む球を投げる青柳の前に“併殺地獄”に陥った。 

 初回、1死からソトが右前打で出塁するも、ロペスが遊ゴロ併殺。二回も1死から佐野が一ゴロ併殺に倒れた。四回は無死からソトが遊ゴロ併殺。五回も無死から宮崎が三ゴロ併と、走者を進める攻撃ができなかった。 

 ラミレス監督は「それも野球の一つ。(打球が)違うところに飛んでいればまた違う結果になっていた」とさばさばした表情で振り返った。勝ち星から遠ざかっているが、「こういった連敗は経験している。連敗の後は連勝が来ると僕は思っているので」と前を向いた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-23 21-47-35-691

1: 風吹けば名無し 2019/04/23(火) 22:37:20.00 ID:hiPMuRSm0
【DeNA】3年ぶりの6連敗 試合後のラミレス監督が語った打開策は「ガマン」 
 4度目の先発マウンドで念願のプロ初勝利を目指したドラフト1位右腕・上茶谷が5回途中6失点KO。4回9失点で初黒星を喫した16日の中日戦(ナゴヤドーム)に続く炎上だが、ラミレス監督は「前回よりいい投球だった。今日は阪神の打者がよく打った」と、次回以降も予定通り先発させる方針を示した。

 打線も阪神の先発・青柳の前に5回までに4併殺の拙攻。7回に佐野の2号3ランで反撃したものの、前半の失点があまりも大きかった。 

 「(4併殺は)それも野球の一部だ」と、つながらなかった打線について多くを語らなかったラミレス監督。5点ビハインドの9回には、連敗で出番のないクローザーの山崎を9日ぶりに投入。無難に3人で片づけた守護神に、ラミちゃんは「スピードも出ていたし、体もシャープに動いていた。明日はいい状況で投げてほしいね」と話した。 

 6連敗の泥沼にも「野球は連敗もあれば連勝もある。今はチームを雲が覆っているが、必ず晴れる」と明るい表情。打開策を聞かれると「連敗中、毎日オーダーを変えたけど勝てなかった。だから明日は逆に変えない。ガマンする」と笑った。 

続きを読む