De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 森大輔

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/12/16(日) 02:05:08.50 ID:m/lOs/160
「恩返し」元横浜森氏ら指導者目指し資格回復研修会

「恩返し」元横浜森氏ら指導者目指し資格回復研修会

 プロ野球経験者が学生野球指導者になるための「学生野球資格回復制度・学生野球研修会」が15日、都内で行われ、NPB経験者ら137名が受講した。

 3日間連続での講習で、この日は2日目。03年ドラフト会議で横浜(現DeNA)に自由獲得枠で指名され入団しながら、わずか3年で戦力外通告を受けた左腕投手・森大輔氏(36)も、地元・石川県から2泊3日で参加している。この日も計6時間の座学研修を終え「想像以上に、学生に対して先を見据えた活動をしていると感じました」と充実の表情を浮かべた。

 七尾工(石川=現在は廃校)時代には、3年夏の県大会で23奪三振のノーヒットノーランを記録し「能登のドクターK」と注目を浴びた。卒業後、社会人の三菱ふそう川崎(現在は解散)に進んだが、3年目に左ひじを痛め、やがて「イップスになりました」と苦しんだ。そのまま横浜に入団も、結果は残せず。退団後は独立リーグでも投げたが、11年に引退。現在は地元の一般企業に勤める。 

「自分自身、イップスで野球ができなくなることがつらかった」と現役時代を振り返る。150キロの前後の直球があっても、思うように操れないどころか、まともに投げられず「ボールを投げるのが怖くなりました」。 

 森氏は現役引退から7年を経ての、資格回復受講になる。「少年野球の監督はしたことがありますが、高校野球の指導にも興味があるんです」という。「いつ発症するか分からない」というイップス。「経験者として、学生たちにそのケアをできたらいいなと思っているんです。メンタルトレーニングを学んで、しっかり伝えたい」と夢を持つ。 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00419988-nksports-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 21:36:43.30 ID:7cVRZ6KD0


 意気に感じる仕事はある。家族も妻と息子2人、円満に暮らしている。どう考えても、公私ともに満ち足りた生活だ。


 だが、それでも森はこんな夢を見ることがあると言う。

 胸に「BAY STARS」のロゴマークが入ったユニフォームに身を包んだ自分。高い年俸を受け取り、高いクルマを乗り回し、華やかな世界の中心にいる自分。常に自信に満ちあふれた表情をしている自分……。

 「僕は自分がイップスになったことも、プロをクビになったことも自分のなかで受け入れたんです。野球を愛して、これ以上ない舞台に行ったけど、投げられなかった。それはもう受け入れるしかない。
でも、何回も何回も同じような夢を見るんです。受け入れているはずなのに、悔しくてしょうがないですよ。

 あの内海(哲也/巨人)にだって負けていなかった……と言っても、誰も信じてくれません。『だって、あなた投げられなかったんでしょう?』って。でも、僕だって投げたかった。たくさんのお客さんの前で、テレビカメラや記者が大勢見ている前で、豪快なフォームで投げたかったんです……」

 森の悲痛な叫びは、ひっそりと七尾の夜に溶けていった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010002-sportiva-base&p=3 

続きを読む