De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 伊藤裕季也

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/01/14(月)14:19:48 ID:fDO
DeNAドラ1・上茶谷、恒例の山登りでトップの伊藤裕に「動ける100キロの“山の神”やな!」

 DeNAの新人合同自主トレ恒例の山登りが行われ、ドラフト1位・上茶谷大河投手(22=東洋大)と同2位・伊藤裕季也内野手(22=立正大)がゴール後に爆笑の掛け合いを披露した。

 上茶谷は2位。すると「ガチで走ったら余裕で抜いてた。競争じゃなかったんで、1位を譲ってあげようと思った」。そして「(伊藤裕は)“動ける100キロ”なんで」と突っ込むと、伊藤裕はすぐさま「100キロいってない!95キロぐらい。絞れてるんで」と切り返した。

 「見た目もスリムになった。自分、この体型にしては長距離もいけるんで」と伊藤裕。上茶谷は「動ける100キロの“山の神”やな!」と話して笑いを誘っていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000099-spnannex-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
20190107s00001173156000p_view

2: 風吹けば名無し 2019/01/07(月)14:46:01 ID:i93


上茶谷も入寮
こういうの見てるとシーズン近くなってきたかなって気分になってくるね
なおまだ1月

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-24 01-30-26-172

1: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 19:46:07.39 ID:bYChKJZU0
DeNAドラ2伊藤 「自己評価の低さ」が原動力 

 DeNAのドラフト2位ルーキー・伊藤裕季也内野手(22=立正大)が、プロ入りに向けて厳しい自主練習を続けている。ドラフト後の神宮大会では主将として日本一に貢献。その場で「大学としての試合はもうないけど、ここからは自分のことをやっていかないと。今のままでは絶対に(プロで)通用しない。しっかり練習していきたい」と語るなど、妥協を許さない性格の持ち主だが、その理由は“超ネガティブ思考”にある。

 チームメートの一人は「もともとまったくプロに興味がなくて『卒業後は野球をやめて一般企業に就職する』と言ってたので、プロ志望届を出したときは驚きました。自分に厳しいというか謙虚というか、とにかく自己評価が低くて、ドラフトギリギリまで『プロは自分じゃ絶対に無理』と言ってましたから」と明かす。

 その上で「キャプテンとして誰よりも練習してましたけど、それは自分のためじゃなくチームを勝たせるため。とにかく野球中心で、彼女がいたなんて話も聞いたことがない。ある意味、自分に自信がないからこそ、プロでも浮ついたり手を抜いたりすることは絶対にない」と断言する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000018-tospoweb-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-24 01-30-26-172

1: 風吹けば名無し 2018/11/26(月)11:02:47 ID:RQh


パワーはものすごい

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
81dc1d5c33d0c9a3b6ff5ea1be730f36

1: 風吹けば名無し 2018/11/16(金)22:14:53 ID:6ex
「持っている男」ベイ・ドラフト2位伊藤裕 入団合意 

 鳴り物入りでプロの世界へ飛び込む。昨春の東都リーグ戦、当時2部の立正大を15季ぶりに1部へ昇格させ、今秋は最終戦で優勝の望みをつなぐ2ラン。続く優勝決定戦でもアーチを架け、神宮大会に導いた。

 「求めるのは打率よりも勝負強さ。ここぞで打てるバッターを目指したい」。主将、主砲、ドラフト上位指名の看板を背負って臨んだ明治神宮大会。決勝の八回、逆転2ランを放って日本一に導いたヒーローは「指名がプラスに働いた。周りの期待がモチベーションになった」と振り返る。重圧を力に変えるハートもプロ向きだ。

 活躍ぶりを吉田孝司スカウト部長も「何かを持っている」と絶賛する。球団は二塁手を軸に三塁手の選択肢も視野に入れる。今季のチーム総得点の半分以上となる332打点を稼いだ筒香、ソト、ロペス、宮崎に続くポイントゲッターに成長すれば、迫力はさらに増す。


引用元:http://www.kanaloco.jp/article/372355
 宮﨑おるのに


続きを読む