De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 波留敏夫

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1381179998/




1: 風吹けば名無し 2013/10/08 06:06:38 ID:R+BwSMSD
 DeNAの高木豊チーフ兼打撃コーチ(54)と波留敏夫打撃コーチ(43)が、今季限りで退団することが7日、分かった。6年ぶりに最下位から脱出し、中畑清監督(59)の続投が決まったものの、責任を取った形だ。

 2軍は山下大輔監督(61)がフロント入りを打診され、フェニックス・リーグは大村巌打撃コーチ(44)が監督を代行。高木由一チーフ打撃コーチ(64)、中根仁外野守備コーチ(47)とは来季の契約を結ばないことが発表されており、改革へのテコ入れが本格化してきた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20131008/den13100805010001-n1.html

あーあ波留好きやったのにな 

喜ぶ奴多いんやろけど…




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1373577342/


1: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:15:42.49 ID:sCZEkRXq
波留コーチに罰金100万円 異例の高額 球団トップへの造反行為とみなされ


 DeNAの波留敏夫打撃コーチ(43)が池田純球団社長(37)と口論のトラブルになった件で、球団が波留打撃コーチに罰金100万円の支払いを科していたことが11日、分かった。 

 内紛が起きたのは4日のヤクルト戦(横浜)。試合前、池田球団社長に「勝てますか?」と聞かれた波留打撃コーチは「勝負事だから分からない部分もある」と返答。「勝つ気があるんですか?」という質問に同コーチが「勝つためにやっている」と激高した。

 試合後も池田社長が発言の責任を求め、波留コーチが辞任の意向を口にするなど口論が続いた。球団トップへの造反行為とみなして厳重なペナルティーを下したが、罰金としては異例の高額。球団関係者によると、波留コーチは罰金をすでに支払ったという。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/12/kiji/K20130712006199620.html  




2: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:16:50.82 ID:nxR1J5aZ
波留にとって100まんって結構痛いんじゃねえか




9: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:18:40.86 ID:tI5gIhIy
このままオフに解雇やろなあ




47: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:26:15.67 ID:ENkSGlvl
コーチの月給なんぼよ? 

労基法違反やろこの額




71: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:30:21.41 ID:MQwA4pjE
>>47 
選手・コーチで労働契約結んでる奴なんかおらんやろ




73: 風吹けば名無し 2013/07/12(金) 06:30:29.76 ID:jUJq4EsE
コーチは個人事業主だろうし労基に触らんだろうよ




 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1373309683/


1: 風吹けば名無し 2013/07/09(火) 03:54:43.64 ID:Dadoc9Ax
日刊

 トラブルは4日のヤクルト戦前に起きた。当事者は原因などを話していないが、事情を伝え聞いた球団関係者によれば、池田社長が「今日の試合はどうでしょうか」などと波留コーチに問い掛けたところ、同コーチは「相手があることですから」といった返答をした。 
これを気のない返答と受け取った球団社長が感情的になり「勝つ気はあるのか」と語気を荒げたという。これに対し波留コーチも「勝つためにやっている」などと激高し、口論に発展した。激しく罵倒し合う声は、ベンチ裏に響き渡り、多くの選手やコーチの耳にも届いていた。

 トラブルはこれで終わらなかった。池田社長は試合後にも、波留コーチの元へ行き発言の責任を追求、再び口論になったという。波留コーチが辞任を口にすると、池田社長も辞表を提出するよう求めるなど、エスカレートしていった。この日の試合は須田のプロ初完封で勝利を収めていたが、このやりとりを耳にしたコーチの1人は「勝った気になれなかった」と落胆していた。


続きを読む









このページのトップヘ