De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 神里和毅

このエントリーをはてなブックマークに追加
623abbb0

796: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)19:54:58 ID:6OI
新人の東ら1軍スタートへ=プロ野球・DeNA(時事通信)

 DeNAは19日、横浜市内でスタッフ会議を開き、春季キャンプの1、2軍メンバーを振り分け、新人ではドラフト1位の東(立命大)、2位の神里(日本生命)が1軍スタートの見込みとなった。23日に発表される。ラミレス監督は「ポジション争いするような能力を見せてくれたら」と期待を込めた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000133-jij-spo

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)17:55:24 ID:voV
DeNAドラ2神里が選手寮入り 故郷沖縄の金色シーサーを持参

20180107-00000104-dal-000-4-view

 DeNAのドラフト2位・神里和毅外野手(23)=日本生命=が7日、横須賀市内の選手寮に入寮。年末年始は地元・沖縄で過ごした神里は「父から『ここからが勝負だ』と強く言ってもらった。ここからやらないといけないという気持ちになった」とプロへ臨む心境を語った。

 入寮には「悪いものが入ってこないようにです」と昨年購入したという金色のシーサーを持参。8日から始まる新人合同自主トレへ向けて「足が求められていると思うので、そこは見せていきたい」と抱負を語った。

 即戦力ルーキーとしての期待が高いが、まずは「(目標は)開幕1軍」と話し、その上で1年目シーズンへ「盗塁ができる方がいい。20盗塁はできると思う」と具体的な数字を掲げていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000104-dal-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/12/15(金) 11:12:39.54 ID:k/dOR97g0
DeNAドラ2神里 ハマの顔に 照英似、既にイケメンぶり評判

20171215-00000054-spnannex-000-1-view

 来季の目標を問われた神里は、タレント・照英似の彫りの深い顔を引き締めた。「最低でも開幕1軍。チャンスがあればレギュラーも狙いたい。盗塁も20盗塁を目標にしたい」。ライバルには同じ「1番・中堅」で同学年の桑原の名前を挙げた。50メートル5秒9の快足を武器に筒香、梶谷も君臨する外野争いに挑む。

 DeNAは今季シーズン3位から日本シリーズ進出を果たしたが、チーム盗塁数はリーグワーストの39盗塁。1位・広島が112盗塁と大きく差をつけられ、両リーグでもオリックスの33盗塁に次ぐワースト2位。日本シリーズの戦いぶりもチェックし「盗塁ができれば(定位置争いに)割り込んでいくチャンスは増える」と考えている。

 神里は今年、リードオフマンとして日本選手権では打率・333をマークし準優勝に貢献。優秀選手にも選ばれた。年間打率も・365でベストナインを初受賞し「獲りたかった賞なので自信になる」と笑顔を見せた。ドラフト後にはイケメンとの評判も広まっている。それは本人の耳にも届いており、「顔だけじゃなく、それ(評判)に見合う結果を残したい」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000054-spnannex-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
spo1711160032-p1

1: 風吹けば名無し 2017/12/07(木) 17:32:31.15 ID:k0h6bf7b0
ベストナイン

投 手 田嶋 大樹 21 JR東日本(初)

捕 手 山内 佑規 29 東京ガス(2)

一塁手 喜納 淳弥 25 NTT東日本(初)

二塁手 法兼  駿 23 パナソニック(初)

三塁手 北川 利生 24 日本通運(初)

遊撃手 福田 周平 25 NTT東日本(初)

外野手 神里 和毅 23 日本生命(初)

 〃  多木 裕史 27 トヨタ自動車(2)

 〃  伊藤 亮太 27 NTT東日本(初)

D H 関本憲太郎 28 日本通運(初)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120700972&g=bsb

続きを読む









このページのトップヘ