De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > エドウィン・エスコバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
images (1)

1: 風吹けば名無し 2019/10/10(木) 17:04:59.08 ID:9fnjKRgJ0
DeNAエスコバーが帰国「来年も横浜でやりたい」
 今季リーグ最多74試合に登板したDeNAエドウィン・エスコバー投手(27)が、来季はチームを日本シリーズへ導く。 

 エスコバーは10日、米国の自宅へ戻る前に羽田空港で取材に対応。「横浜というチームは自分にとって第2の家族。街も大好きだし、家族も気に入っている。来年も横浜で野球がやりたい」と残留を希望。その上で「今年はシーズン前の目標だった70試合登板を達成できた。来季は数字的なものはなく、チームを日本シリーズに導けるように1年間頑張っていきたい」と意気込んだ。 

 現在は代理人が球団側と来季契約について交渉中。ラミレス監督も留任となり「自分がベイスターズに来た時からラミレス監督。ずっと一緒に過ごしてきて、お互いを良く知っているし、来年も僕がチームに戻ってくれば、また良い関係で野球ができると思う」と話した。 

今後は2週間ほど休んでから、ウエートトレーニングなどを再開するという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1006_02b

1: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 00:35:01.09 ID:G5sWQKZ40
DeNA ロペス 球団は来季も契約の意向
 DeNAで5年目のプレーを終えたロペスは、来季の自身の去就について「個人的には残りたいが、それと契約の話は別。球団の話次第」とした。シーズンでは31本塁打をマークし、CSファーストS3試合では4番に座った。球団は来季も契約を更新したい意向だ。 

 セットアッパーとして74試合に登板したエスコバーは「来季もチームに残れたらいい」と希望。また、国内FA権の資格を持つ伊藤光は「今はチームのシーズンが終わったばかり。そっちの方が(気持ち的に)大きいし、自分のことは全く考えていない」と語るにとどめた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


1: 風吹けば名無し 2019/10/05(土) 22:41:39.56 ID:IxoCgzLi9
DeNAエスコバー反省「キャリアで最悪の試合」
 今季74試合に登板した中継ぎの要DeNAエドウィン・エスコバー投手が、阪神打線につかまった。 

 7回に北條に3ランを献上し、続投した8回にも木浪に右前適時打を浴びた。「リードを守れなかったのは自分の責任。キャリアで最悪の試合になった」と反省したが、シーズン中の登板過多による疲れは否定。その上で「野球は毎日試合があるスポーツ。明日はまた新しい1日。気持ちを切り替えてベストを尽くしたい」と前を向いた。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
https://asset.baystars.co.jp/images/column/forreal/190422/190422_01_04.jpg

1: 風吹けば名無し 2019/09/17(火) 19:09:33.72 ID:kQ6ns5WA0
DeNAのブルペンを支える三嶋一輝「投げられることは幸せ」
◆ 自己最多登板数を更新中 

 今年も10試合を切った秋口、自己最多登板数を更新している状況(9月16日終了時点で67登板)で、9月に入ってからは4連投をこなしたこともある。もはや連投は当たり前のようになっている状況に、「投げすぎ」の声もあがっているが、三嶋本人は「正直話しますが」と前置きしたうえで次のように続けた。 

「投げられることは幸せなんです」 

 そのポジティブな思考の根底には、自らの苦しい経験がある。 

「二軍でくすぶっていたときもありましたし、投げたくても投げられないことも経験した。連投だろうがどんな場面だろうが、声がかかれば『よっしゃ! 出番だ! 今日もいくぞ!』ってなる」。 

 そしてもうひとつ、チーム内の最多登板投手(9月16日終了時点で70登板)でもある年下のエスコバーの存在も大きい。エスコバーの「今日も“チャンス”が来るだろうね」の言葉が「すごく好きで、いいなと思えた」という。 
チャンスは日本語で“機会”。文字通り、登板機会を“与えてもらえている”との考え方も、三嶋の心をより前向きにした。

続きを読む