De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 村田修一

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
3e905d4a

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:32:34.51
ぐうかっこいい

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:33:18.61
全員体格一緒定期

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:40:29.47
>>2 
村田とノリじゃ全然身長違うだろ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:35:15.69
ノリが地味に180ある事実

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:43:51.78
ノリ  180cm 93kg 
 村田 177cm 92kg 
中村 175cm 102kg

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 07:33:28.06
個性的な三人やな

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2016-09-25 00-26-13-383

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:04:18.04
今日代打出場で三振に倒れたロマック選手は2軍で出塁率369、長打率481、OPS851。打席ではできるだけ体重を後ろ足に残す様に意識しているそうだ。
最近はテレビで村田修一選手のフォームを見て参考にしている:「非常にシンプルなスイング。僕が日本の野球に対応するには良い手本だと思う」 





5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:05:37.99
日本でキャリア終える気やぞ
 
6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:05:43.41
おう頑張れよ
 
11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:06:39.87
やっぱ野球に対する姿勢はええんやな

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:06:41.42
ロマックさん頑張ってクレメンス

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img268-400x273

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:29:02.78
 セ・リーグ2位・巨人は23日・横浜DeNA戦(東京ドーム)で4-12と完敗。元ベイ戦士の村田修一内野手(35)が戦前に危惧した通りの展開となった。

 2011年オフに新球団DeNAが発足。直後にFA権を使って巨人に移籍した村田にとっても、5年たった今季に古巣がクライマックスシリーズ(CS)初進出を決めたことは感慨深い。

 「強く、頼もしくなった。最初から5年で(進出)といっていたので、すごいなと」

 暗黒時代を知るだけに古巣に起きた変化がよく分かる。「先発の頭数がそろってきた。打つ方は何点取っても追いかけてくる。若いチームなので乗せてしまうと、どんどん勢いに乗ってくる」

 この日は分析通りの展開になった。2点リードの3回に先発・田口が梶谷の16号同点2ランを被弾。直後に村田の22号2ランで突き放したが、6回にロペスの31号同点2ランを食らった。7回にも白崎の6号ソロで勝ち越されると、4番手・宮国が2死満塁から筒香の41号グランドスラムでトドメを刺された。

 かつて村田は筒香と自主トレをともにした。この日の試合前、40本塁打に達した愛弟子に「大台乗りました」とあいさつされ、「こっちは20本で大台なんだっつうの」と“説教”。「筒香さんは(本塁打王と打点王の)2冠ですからね」と周囲を笑わせた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000011-ykf-spo

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:29:18.75
戻ってこいよもう

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:29:39.93
広島新井パターン起きないかな

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:30:50.41
すっかり丸くなったな村田

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:18:28.38
村田もええ事いうやん 

本当はずっと気にしてたんやろ

続きを読む









このページのトップヘ