De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > スペンサー・パットン

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)00:31:29 ID:uWu




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
C84qdPWUAAA4L5H

1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 05:23:05.18 ID:PNYhQ+4d0
DeNA・山崎康、今季はフル守護神!ラミ監督の信頼絶大

 DeNAのスタッフ会議が19日、横浜市内で行われ、アレックス・ラミレス監督(43)は山崎康晃投手(26)について「開幕からクローザーでいく」と明言した。昨季は抑えの座を春季キャンプからスペンサー・パットン投手(29)と競わせたが、今季は八回パットン、九回山崎康の“方程式”を早々に打ち出した。

 力強く明言した。スタッフ会議を終えたラミレス監督は、今季の守護神に山崎康を指名した。

 「今年は開幕からクローザーでいく。八回のパットンを含め、セットで春季キャンプの最初から準備してもらう」

 昨年の春季キャンプ前の段階では指揮官は、山崎康が2016年シーズンの夏場に低迷したことから抑えの座を約束せず、新加入のパットンと競わせる方針を示していた。結果としてオープン戦で好投した山崎康をクローザーで起用することを開幕前日に発表した。

 年は違う。山崎康は昨年の春先に一時的に中継ぎに回ったが、5月中旬に抑えに復帰すると安定した投球を披露。セ・リーグ最多タイの68試合に登板して防御率1・64の好成績を残した。成長した若き守護神に対し、指揮官はキャンプ前から抑えでの起用を明言。八回には米大リーグ・カブスでも抑えの経験のあるパットンを配置し、早々に勝利の方程式を完成させた。個々の役割を明確にし、キャンプでしっかり調整させる考えだ。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180120/den18012005040004-n2.html

続きを読む









このページのトップヘ