De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > スペンサー・パットン

このエントリーをはてなブックマークに追加
201711050000070-w500_0

1: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:17:33.44 ID:xVZf+rLH0
球団史上最高クラスの助っ人

 大洋からDeNAまでの球団史を振り返ってみると、パットンとウィーランドがいかに優秀な外国人投手だったのかがわかる。

 特に外国人投手としてシーズン2ケタ勝利を挙げたのは、なんとウィーランドが“初”。貯金も「8」とチームの2年連続Aクラスに貢献し、ポストシーズンでも素晴らしい投球を披露した。また、計3本のホームランを放つなど、打撃面でも結果を残している。

【球団外国人投手・シーズン勝利数ランキング】
10勝 ウィーランド(2017年/2敗)
9勝 モスコーソ(2014年/9敗)
8勝 ドミンゴ(2003年/12敗)
7勝 セドリック(2004年/4敗)
7勝 セドリック(2005年/5敗)
7勝 マレン(2004年/10敗)
6勝 ホルト(2002年/10敗)
6勝 スタンカ(1966年/13敗)
5勝 ランドルフ(2009年/2敗)

 さらに、パットンも球団史にその名を刻むはたらきぶりを見せた。それが1シーズンの登板数だ。 

 これまでの最多はクルーン(2005年)とソーサ(2013年)の55試合。 

パットンは先発投手陣の投球回数がリーグ5位という状況のなか、前述した2人を上回る62試合に登板。救援陣の一角としてフル回転し、チームを支えた。 

【球団外国人投手・シーズン登板数ランキング】 
62試合 パットン(2017年) 
55試合 クルーン(2005年) 
55試合 ソーサ(2013年) 
45試合 ホセロ(2007年) 
44試合 ホルツ(2005年) 
32試合 スタンカ(1966年) 

 ご覧のように、球団史上最強と呼ぶにふさわしい活躍を見せたウィーランドとパットンの助っ人コンビ。彼らが来季も計算通りのはたらきを見せてくれれば、悲願のリーグ優勝も、今年届かなかった日本一の栄冠も見えてくる。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00137801-baseballk-base

3: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:18:30.36 ID:xxmPgw3G0
パットンそんなに投げてたのか

6: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:18:56.31 ID:MhT6cqdId
パットン最多登板とかマジかい・・・・

15: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:36:12.37 ID:qhQU3KyO0
エレラ50試合くらい登板してなかった

17: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:37:55.14 ID:pKEGFNiR0
エレラ抜けてるやん

7: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:18:58.78 ID:BfAILAtZp
10勝で球団史上最強とかいう低すぎるハードル

8: 風吹けば名無し 2017/11/09(木) 20:19:06.05 ID:Rj1jgx7k0
やっと自前が当たったのか

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
201711050000070-w500_0

1: 風吹けば名無し 2017/11/08(水) 17:17:04.62 ID:y22eQerGd
ウィーランド、パットンが残留=プロ野球・DeNA

 DeNAは8日、今季加入したジョー・ウィーランド(27)、スペンサー・パットン(29)の両投手と来季の契約を更新すると発表した。ともに1年契約で、年俸は1億3000万円。

 ウィーランドは21試合に先発登板し、10勝2敗、防御率2.98。球団の外国人投手として初めて2桁勝利を挙げ、クライマックスシリーズでも2戦2勝と19年ぶりの日本シリーズ進出に貢献した。

 パットンは主に中継ぎで62試合を投げ、4勝3敗7セーブ、防御率2.70の成績。

 1年目のフィル・クライン投手(28)、2年目のエリアン・エレラ内野手(32)は退団する。(金額は推定)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000066-jij-spo

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/08(水) 13:09:46.25 ID:UbjYrhb70
無題

横浜DeNAベイスターズは、スペンサー・パットン選手、ジョー・ウィーランド選手と2018年シーズンにおいて選手契約を結ぶことを決定いたしましたので、お知らせいたします。

スペンサー・パットン選手コメント
「横浜の皆さんが届けてくれた声援がこの1年、私を勇気づけてくれました。本当に感謝しています。 今シーズンは目標まであと一歩で届きませんでしたが、ベイスターズには若く才能に溢れた選手がしっかりとまとまっています。来シーズン、優勝を手にできるよう頑張ります。期待していてください。」

ジョー・ウィーランド選手コメント
「私も家族も、再び横浜DeNAベイスターズでプレーできることを嬉しく思っています。今は、横浜に優勝をもたらしたい、という気持ちでいっぱいです!さらにチームを良くして横浜に優勝タイトルを持ち帰ることができるよう、2018年シーズンも戦います。」

http://www.baystars.co.jp/news/2017/11/1108_01.php
無題2

横浜DeNAベイスターズは、以下の選手について、2018年シーズンの契約を結ばない旨通知いたしましたので、お知らせいたします。

位 置 背番号 選手名
投手 49 フィル・クライン
内野手 42 エリアン・エレラ


http://www.baystars.co.jp/news/2017/11/1108_02.php

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 07:20:34.96 ID:c++X9qdid
【DeNA】ウィーランドら助っ人3投手に契約延長オファー

20171105-OHT1I50047-L

 DeNAが、今季限りで契約が切れるジョー・ウィーランド(27)、スペンサー・パットン(29)、エドウィン・エスコバー(25)の3投手に来季の契約延長オファーを出すことが4日、分かった。

 打点王と最多安打のタイトルを獲得したホセ・ロペス内野手(33)は、来季が2年契約の2年目。フィル・クライン投手(28)とエリアン・エレラ内野手(32)はすでに帰国しており、今季限りでの退団が濃厚。アウディ・シリアコ内野手(30)は、入団テストを行ったナショナルズ傘下3Aシラキュースのネフタリ・ソト内野手(29)との兼ね合いで流動的となっている。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171105-OHT1T50081.html

続きを読む









このページのトップヘ