De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > ジョー・ウィーランド

このエントリーをはてなブックマークに追加
626: 風吹けば名無し 2018/02/23(金) 16:29:41.97 ID:9rNxDyD+a
DeNAウィーランドが初フリー打撃登板 31球で安打性1本のみ

77f4877afa5445622c44c48b7fdfd291_1519357062_2

 「DeNA春季キャンプ」(23日、アトムホームスタジアム宜野湾)

 ウィーランドが今キャンプで初めてフリー打撃に登板した。戸柱と嶺井の打者2人を相手に31球。安打性をわずか1本に抑えた。

 「ブルペンで投げるよりも、実戦に近い感覚でできた」とウィーランド。ツーシーム、チェンジアップ、スライダーも交えての投球だったが「ストライクゾーンの低めに集めることができた。特にツーシームが良かった」と手応えを口にした。

 今後は28日の韓国・SK戦(宜野湾)で登板予定。「初めての実戦なので、試合の感覚を取り戻すことが大事。アドレナリンが出る中で、いかに自分をコントロールできるか」と話していた。

https://www.daily.co.jp/baseball/2018/02/23/0011011224.shtml
 なんかウィーランドちゃんスライダー解禁してるやん 
 トミージョンしてから投げてなかったんやろ?



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

702: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)15:36:47 ID:o5A
DeNA・ウィーランド、燕復帰の青木を「対戦したら毎回三振」

 DeNAのジョー・ウィーランド投手(28)が30日、7年ぶりにヤクルトに復帰することが確実になった青木宣親外野手(36)との再会を喜んだ。

 2016年に在籍したマリナーズ時代のチームメートで、日本でプレーするか迷っていた際には青木からアドバイスを聞いていたという。


 「ノリは本当にいいやつ。相手投手に多くの球数を投げさせて失投を見逃さない、いい打者だよ」とウィーランド。公式戦で青木が内野安打の判定をめぐり退場になった時のことが思い出深いといい、「普段は紳士的で物静かなノリが、熱くなって“悪い言葉”を使ってたからね」とニヤリと振り返った。

 同じセ・リーグで、3月30日からの開幕カードではいきなり“対決”する可能性もある。「顔を合わせるのが本当に楽しみ。対戦したら毎回三振を取ろうと思います」と笑顔を見せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000540-sanspo-base
DeNA・田中浩、青木の燕復帰に怪気炎「7番より23番の方がいい」

 DeNA・田中浩康内野手(35)が30日、“兄貴分”青木宣親外野手(36)のヤクルト復帰に怪気炎を上げた。

 青木は早大の1学年先輩で、ヤクルト時代から親交が深い。「ノリはブルワーズ時代の(背番号)7番より23番の方がいいんじゃないですかね」とライバルチームとなる先輩をあえて愛称で呼び親しみを示した。

 今オフはみっちりとトレーニングを積む一方、自身の打撃フォームを動画撮影して解析し、より理にかなった新打法の開発に取り組むなど充実の時を過ごした。キャンプ2軍スタートながら、「希望に満ちた状態でキャンプインを迎えることができた」と充実。勝負をかけるプロ14年目のシーズンへ万全で挑む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000539-sanspo-base
 ピロはコメント出すとは思ってたやけど、ウィーランドも青木と面識あったんやなって…




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し 2018/01/28(日) 22:28:04.90 ID:OAaTC4jO0



うーん、風邪ひく!w

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 18:28:31.49 ID:J4TcNtg10
DeNA・ウィーランド 2年目の今季は“二刀流”?

20180127-00000023-tospoweb-000-1-view

【核心直撃】日本1年目となった昨季、いきなり10勝(2敗)の好成績でDeNAの日本シリーズ進出に貢献すると、オフに契約を延長。シーズン3本塁打を放つなど打棒でも活躍した右腕ジョー・ウィーランド投手(28)が本紙の独占インタビューに応じ、日本2年目となる今季への意気込みを語った。

 ――昨季を振り返って。いきなり日本シリーズに出られると思っていたか

 ウィーランド:正直、想像していなかった。米国にいた時、DeNAは若い力があって成長しているいいチームと聞いていたけど、まだ先のことだと思っていた。自分なりに貢献することができたと思う。

 ――昨季は10勝をマークし、CSでも2勝。それだけではなく打撃でも3本塁打を放った。「8番・投手」を採用したラミレス監督はどういう存在か
 ウィーランド:チームのリーダーで決断をする存在だし、リスペクトしている。監督として素晴らしい仕事をしたと思う。若い力も引き出していたと思う。外国人選手にも直接、アドバイスをくれた。日米の野球の違いを教えてくれた。

 ――大谷がポスティングでエンゼルスに移籍し、今季、日本での“二刀流〟といえばウィーランド選手ということになる
 ウィーランド:正直、(打撃は)大谷君とは比較にならない。自分は“大谷2世〟にはなれないよ。昨季はたまたまいい結果が出ただけ。大谷君にはメジャーでも二刀流で成功してほしい。日本のファンもそれを願っていると思う。

 ――そうはいっても昨季以上に本塁打を打つつもりでは
 ウィーランド:ハハハッ。正直、今は今季の打撃のことは考えていない。その質問は春季キャンプでまた聞いてほしい(笑い)。

 ――整体師の資格を持つベス夫人の存在は日本での成功に大きかった
 ウィーランド:妻の支えが成功の要因。一緒になって支えてくれた。そういう存在が家に帰ると待っているというのは素晴らしいこと。

 ――日本での生活にストレスはないか
 ウィーランド:ストレスはない。私はスシが大好きだ。試合前は必ず食べる。
食事だけではなく日本の文化も大好き。食べ物も文化も何でも一度は試してみた。
食わず嫌いはしなかった。人生にプラスを与えてくれる。

 ――DeNAのチームメートはどういう存在か
 ウィーランド:みんな素晴らしい。若い選手が多いし、ベテランもいてチームはいいバランス。楽しい時と何かしなければならない時でピリッと変われる。特に筒香がものすごいキャプテンシーを持っていて引っ張っている。石田や今永ら先発陣も明るく素晴らしい選手ばかり。明るい将来が待っているんじゃないかという選手が多い。彼らとは食事も一緒に行くこともあるし、本当に仲良く接しているよ。

 ――日本2年目となる今季に向けて

 ウィーランド:ベイスターズに優勝をもたらしたいという気持ちでいっぱいです

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000023-tospoweb-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
8f846311002a465884d6e4b22eca40639475ad795adc1bdeeab0f43d4309f0f8

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/16(土)12:33:03 ID:pQ6
DeNA・宮崎、首位打者の打撃術 「内角と外角で打ち方を変えました」

──では、他球団やチームメートで「これはすごい」と思った打撃技術は。

 ウィーランドっすね(笑)。あのスイングはエグい。普通に野手の打球ですよ。どんなボールが来ても同じスイングでぶれない。ハマスタでCSを決めた広島戦での逆転3ラン(10月1日)は僕が二塁走者だったので、すごく印象に残ってます。とんでもない当たりでしたよ。しかも彼は2ストライクから軽打を狙ってきますから。

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712150003-spnavi?p=2
 やったぜ。



続きを読む









このページのトップヘ