De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 佐野恵太

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 平成31年 04/08(月)19:12:35 ID:ChD
FOR REAL - in progress -
no title

刺激し合う、1994年生まれの2人。

 佐野は「落ち着いて打席に入れているところがこれまでと明らかに変わった」と、好調の要因を自己分析する。

 その“変化”をよく感じているのが神里和毅だ。佐野の立ち姿からは、落ち着きと自信がにじみ出ているという。

 佐野は神里について「リスペクトしているし、神里さんもしてくれてると思う」と言い、神里は佐野について「いちばん仲のいいチームメイトであり、ライバル。いっしょにいて楽なんです」と話す。学年は神里が1つ上だが、同じ1994年生まれ。昨シーズンは佐野の車に同乗して寮と球場を行き来した同世代の2人は、軽口をたたき合いながらも、互いを刺激してきた。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/04/08(月) 22:25:07.14 ID:wbn27alz0
FOR REAL - in progress -
2人の“神”は思いを重ねて。
2019/4/8
no title

 佐野は代打の心得を先輩たちにひたすら聞いて回った。中川大志、梶谷隆幸、宮﨑敏郎、筒香嘉智、乙坂智、ゴメスことG後藤武敏……。ちょっと思い返しただけでも、たくさんの顔が浮かぶ。 

 結果への欲に囚われていた佐野の心を軽くしたのは、下園辰哉の言葉だった。キャリア終盤、代打で勝負強さを発揮した下園は2017年に引退。現役最後の1年は、佐野のルーキーイヤーと重なっている。 

 「代打なんだから、そんな簡単には打てないよ。打てなくても仕方がない。それくらいの気持ちでいたほうがいい」 

 佐野が振り返る。 

「無責任みたいに思われてしまうかもしれないけど、背負い込み過ぎていた自分としては、ちょっと余裕が持てました。代打の難しさを知っている左バッターの下園さんと1年間いっしょにプレーできて、そういう話をしてもらえたのは本当によかった」 

 もう一つ、忘れがたいのは中川と過ごした時間である。 

 佐野はプロ初本塁打を放つなど結果を残し始めた昨年6月、中川の言葉を思い出していた。 

「苦しい時にバットを振れば、それは必ず返ってくる」 

 いま、代打で次々と快音を響かせて、その意味を再び噛みしめる。 

「今年の春季キャンプ、ぼくと大志さんはファームでのスタート。全体練習が終わってから日が落ちるまで、ずっといっしょに振り込みました。一軍との紅白戦で2人とも打てなくて、『こんだけ振っても打てないんだな』って話したり……。でも、こうやって結果が出た。大志さんも打ってますし(ファームで打率.404をマーク)、あの時に振り込んでおいてよかったなって思います」

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 (3)

1: 風吹けば名無し 平成31年 04/05(金)09:56:18 ID:uOx
DeNA佐野、代打満塁弾!今季4の4 ラミ監督「アンビリーバブル!」
昨季までは代打で悔しい結果に終わることが多かったが「それでも使い続けてもらい、準備の仕方や心構えを経験させてもらった」と少しずつ対応力を身につけた。
 有能?


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-04 20-38-00-568

1: 風吹けば名無し 2019/04/04(木) 20:43:32.18 ID:aqrxzi0+00404
ポジポジ





続きを読む