De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: 横浜DeNAベイスターズ助っ人外国人選手

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/10/11(木)22:16:53 ID:KJS
NPB打率.113の元DeNAロマック、韓国で驚異の活躍 今季43発で母国“MVP”に

20181011_romack_ed-560x373

 オリックスのアンドリュー・アルバース投手、元DeNAで現在は韓国SKワイバーンズで活躍するジェイミー・ロマック内野手が、カナダの野球専門サイト「カナディアン・ベースボール・ネットワーク」が選出した年間最優秀投手、打者に選出された。メジャーを含まない独立リーグ及び海外リーグで活躍するカナダ人の中から選出される賞となっている。その中で最優秀投手、最優秀打者と投打の部門で日本球界でプレーするアルバース、そしてDeNAでプレーしたロマックが名を連ねた。

 また、ロマックは2年連続で最優秀打者に選出されている。今季は韓国SKワイバーンズで打率.315、43本塁打、106打点を記録し、記事では「2018年の独立リーグ及び海外リーグの選手のトップ10の中で打撃7部門のうち6つで首位を走っている」と圧倒的な成績を残したことを伝えている。さらに、今シーズン放った43本塁打は昨年自らが記録した42本塁打を抜き、MLB以外でプレーするカナダ人選手のシーズン新記録を樹立したことも報じている。

https://full-count.jp/2018/10/11/post225612/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


1: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 18:45:02.35 ID:2wv4R0gt0

【MLB】元DeNAの“お騒がせ男”がハッスル始球式 米歓喜「泣けてくる」「会えて嬉しい」

 ブ軍OBのモーガンが始球式登板、球団公開に大反響「Tプラッシュが帰ってきた!」  米大リーグは一発勝負のワイルドカードゲームが繰り広げられているが、4日(日本時間5日)のブルワーズ―ロッキーズの始球式でDeNAでもプレーした“元・お騒がせ男”が登場。現役時代さながらのハッスルしたシーンを動画付きで公開し、「Tプラッシュが帰ってきた」「泣けてくる」「会えて嬉しい」などと歓喜している。

 試合前の大役を務めたのは日本のファンにも懐かしい、元ブルワーズのナイジャー・モーガン外野手だ。昨季限りで引退した38歳は、ブルワーズの背番号2に愛称「T-PLUSH」と記されたユニホームをまとって登場。子供を抱きかかえ、グランドに現れると、手に持ったタオルを振り回しながら派手にパフォーマンスを演じた。

 そして、マウンド手前で子供を降ろすと、すぐさま振りかぶって投球。左腕から放たれた1球は見事にストライクとなり、渾身のガッツポーズを炸裂させた。スタジアムには大歓声が沸き起こり、子供を抱えて退場する際には客席に向かって何やら興奮気味に叫び、現役時代を彷彿とさせていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00039098-theanswer-base
 今日のブリュワーズ×ロッキーズ戦の始球式を務めた模様



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1: 風吹けば名無し 2018/09/22(土) 10:54:12.94 ID:eSg+iR/f0
グリエル兄 満塁弾 2ランHR 中前適時打

グリエル弟 ソロHR ソロHR 中安打



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
20140210144703-3

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/09(日)23:10:47 ID:R3x
姜正浩「メジャーリーグ残留か、日本のリーグ進出か」分かれ道

 すでに日本でも姜正浩迎え入れに関心を示したことが分かった。スポーツ媒体OSENは「姜正浩を見るために日本のプロ球団のスカウトがトリプルA球場を探している」と報道した。単純な外国人選手スカウティング次元ではなく、姜正浩の現在の状態を直接確認するためだ。媒体は続いて「日本の球団で姜正浩の現在のコンディションや契約内容などさまざまな部分について綿密にチェックすることで知っている」と伝えた。


 FA時姜正浩立場では、国内のUターンも模索することができる。しかし、姜正浩の世論は良くない国内復帰は難しいと思われる。今後姜正浩の選択肢はピッツバーグではなく、他のチームからでも米国に残留したり、新たに、日本リーグに挑戦することなどが残っている。

原文:http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0012665797&code=61161211&sid1=spo

続きを読む