De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 細川成也

このエントリーをはてなブックマークに追加
08d8fd9976efb1b3d8a2cb909950b7d1-770x514


1: 風吹けば名無し 2017/10/10(火) 18:46:59.85 ID:Iup14t9/01010
DeNA、細川がCSベンチ入り ドラフト5位ルーキー

 DeNAのラミレス監督は10日、ドラフト5位ルーキー細川を阪神と対戦するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでベンチ入りさせると明言した。「将来スーパースターになる素質がある。新人がCSを経験できるのはいいこと」と語った。



 茨城・明秀学園日立高から入団。3日のプロ初出場から2試合連続で本塁打を放った。この日は横浜スタジアムで行われた社会人の東京ガスとの練習試合で犠飛をマークし、勝負強さを見せた。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017101001001785.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
498: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:27:01 ID:0KY
 細川 今日も2安打したらしいぞ



daldena-20171009-0139-001-p-0

 (この日は、社会人野球チーム・JX―ENEOSと横浜スタジアムで練習試合。試合は先発したウィーランドが3回を1失点。2番手の井納が3回を1失点だった。途中出場の細川が、いずれも初球の直球を打って2安打をマークした)


 ―途中出場の細川について。
 「小川(打撃)コーチと一生懸命、二人三脚でやっている。その成果が今日、2本に出のかなと。かなり大きいインパクトをわれわれに与えてくれた。まだ甲子園に連れていくかはこれから今日の結果とかを考慮して考えたいと思います」

 ―試合前には、小川打撃コーチとともに細川と話をしていた。
 「基本的には、小川さんが細川を教えている。小川さんがどういうことを言っているのか聞いたり。小川さんが言っていることに対して、サポートじゃないですけど、いろいろ話したりです」

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4184380

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/09(月) 16:50:40.83 ID:YEzM9VsQ0
山﨑武司が見た11人のドラフト候補。
「将来の筒香、山田は誰だ?」

DLr8GzTVAAAL43f

高校通算63本塁打の明秀日立の細川成也 

細川成也(明秀学園日立高/181cm・85kg/右投右打/外野手) 

 バッターボックスでの雰囲気が、中田翔(日本ハム)にそっくりだなぁ……。スイングを見ても、振る力があります。まだ上半身だけの力で打っている印象だけど 、これだけ振れると魅力があるなぁ。プロは何といっても振れるヤツが欲しいんですよ。強いスイングができれば、あとはプロに入ってから何とでもなる。少し気になるのは、踏み込みが強くてボールに対して突っかかっちゃう打ち方なので、インコースがさばけるかどうか。それでもライトにも大きな打球を飛ばせる選手だし、これから楽しみです。

 もし、今回の11人のなかから僕がドラフト指名するとしたら、細川くん(明秀学園日立高)ですね。粗削りでもいい。まず「振れる」ということが、一番大切です。こういう選手が今のドラゴンズにも必要だと思います!

https://www.google.co.jp/amp/s/sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2016/10/17/11_split/amp.php

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1004_03b

1: 風吹けば名無し 2017/10/06(金) 08:12:55.35 ID:4VuQlIWUa
【DeNA】細川成也、CS秘密兵器だ1軍帯同継続

 3、4日の中日戦(横浜)でプロ初打席アーチを含む2試合連続弾を放ったDeNAのドラフト5位・細川成也外野手(19)が、当初の予定を変更してCSに向けた実戦テストを行うことが5日、分かった。


 “ハマのカブレラ”がCSの秘密兵器に急浮上だ。細川はもともと、チームがCS進出を決めて消化試合となったシーズン最後の2試合限定で1軍に昇格。今後は実戦経験を積むために宮崎フェニックスリーグに参加する方針だった。だが、右の代打が手薄というチーム事情もあり、ラミレス監督が「もうちょっと見てみたい」と1軍帯同の継続を決めた。

 チームは14日に開幕する阪神とのCS第1S(甲子園)に向け、8日から社会人チームとの練習試合3連戦(横浜)で実戦感覚を磨く。JR東日本、JX―ENEOS、東京ガスという社会人トップクラスの投手を相手に結果を出せば、19歳の高卒新人スラッガーがCSでベンチ入りする可能性は十分にある。

 細川は「自分の魅力は長打力。チャンスがあればCSに連れていってもらいたいので、しっかりとアピールしたい」と意気込んだ。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171006-OHT1T50030.html

続きを読む









このページのトップヘ