De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 横浜スタジアム

このエントリーをはてなブックマークに追加
180925_01_01

1: 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 16:54:36.23 ID:4PFihx0R0
DeNAの来季シーズンシートが完売

 DeNAは4日、来季のシーズンシートが全席完売したことを発表した。販売開始から71日での完売は球団史上最速。DeNAになってから7年目の今季は観客動員が初めて200万人を突破した。前年よりも販売数を100席増やして募集を開始し、4日に完売となった。

 チームの成績こそ、4位に終わり3年連続のクライマックス・シリーズ出場を逃したものの、変わらぬ人気ぶりを発揮。本拠地の横浜スタジアムは、20年東京五輪を見据え改修工事を行っており、来季は3万人規模の球場に生まれ変わり一体感を演出する。

引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812040000635.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
DsBiCJJUcAENmaq

536: 風吹けば名無し 2018/11/15(木)14:06:55 ID:Ec5

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
623abbb0


1: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 12:54:02.53 ID:p/dQZHGw0
no title

観客動員、史上初の203万人 ベイスターズ


 横浜DeNAベイスターズの2018年シーズンの観客動員数は前年に比べ2.4%増え、過去最多の202万7922人となった。200万人を超えるのは初めて。前年の19年ぶりの日本シリーズ進出などでファンの期待が高まっていた。ビールなど球団独自の飲食品や試合中のイベントなども好評だった。

 主催72試合(新潟での1試合含む)のうち、52試合でチケットが完売した。横浜スタジアムの動員率は前年を1.2ポイント上回る97.4%で限界に達している。現在、約2万9000席の横浜スタジアムを改修しており、19年シーズン前に約3500席、20年シーズン前に約2500席の計約6000席を増設する。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36384940R11C18A0L82000/
 ハマスタの収容数 

 現在→29000人 
 2019年→32500人 
 2020年→35000人 

 やったぜ。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-22 17-38-28-584

1: 風吹けば名無し 2018/10/01(月) 12:13:33.61 ID:/Z4rpDwD0
DeNA神頼みのおかげ?天候に恵まれたハマスタ

 DeNAの本拠地開催試合が、9月22日中日戦を最後に全日程を終えた。セ・パ両リーグ12球団の中でもっとも早い消化。今季の横浜スタジアムは天候に恵まれた。雨天中止はわずか3試合にとどまったことが要因で、さらにいずれも予備日に収まった。
そして観客動員は球団史上初の200万人を突破した。

 ただ運よく天候が良かったのか? 実は開幕前、球団が行った神頼みがあった。

 1月、三原一晃球団代表と運営チームが、都内の高円寺にある「気象神社」にお参り。全日程が出た後、晴天を祈りおはらいを受け、祝詞を唱えてもらう。
もともと雨が続いたとき、ファンから球団宛に気象神社のお守りが届いたことがきっかけだったという。今年で3年目を迎える今や球団行事の1つで、三原代表は「気象神社のおかげなのか、今年は本当に恵まれた」と感謝した。

一方で今季は他球場で、中止が相次いだ。そのたびにアレックス・ラミレス監督が「天気ばかりはこちらが左右できない。しょうがないシチュエーション」と天を仰いだ。チームは現在、3年連続のAクラス入りをかけラストスパート中。
残り試合はすべてビジターとあって移動は過酷だが、今季の勝率は敵地の方が高い。天気運の差が生んだ胸突き八丁のロードが、吉と出るか凶と出るか、これもまた神のみぞ知る?

引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201809280000368.html

続きを読む