De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 山本武白志

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
43785b5f-s

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)18:31:18
DeNA亀井にキャラ変更注文「楽しく野球を」

 DeNA亀井塔生捕手(19)がキャラを変えることを求められた。

 29日、神奈川・横須賀の寮で契約更改し、現状維持の360万円でサイン。その席で「殻を破って、楽しく野球をやってくれ」と球団から注文が付いた。もともと物静かな性格。「元気あふれるプレーができていなかったので、そういう姿勢を見せるようにと言われました。自分をだましてでもと言われたので、それぐらいの気持ちでやりたい」と意気込んだ。(金額は推定)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-01731027-nksports-base
契約更改始まったでー




26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)18:55:37
DeNA山本が現状維持で更改「来年は目立ちたい」

 DeNA山本武白志内野手(18)が29日、来季の飛躍に向けて目立つことを目標に掲げた。

 神奈川・横須賀の寮で契約更改し、現状維持の360万円でサイン。(金額は推定)今季は2軍で打率1割4分3厘とあって「今年は結果だけ見たら、今まで野球をやってきた中で最悪。力のなさを痛感した」と悔しがった。結果を欲しがり、コツコツ当てにいっていたが、この秋からは強く振ることに取り組んでいる。「来年は目立ちたい。何でもいいからキャンプから目立ちたい。そうしないと監督やコーチも使ってみようとは思ってくれない」と、猛アピールを予告した。

 この1年の経験で4月23日に亡くなった父山本功児氏の偉大さをあらためて感じたという。「すごいと思う。追い抜けたのは身長ぐらい。3ミリぐらいですけど」と苦笑い。「父の体調が良くないのは知っていた。なんとかユニホーム姿を見せたいと思っていたけど、見せられなかったのは一生の心残り」。その気持ちをバネに1軍を目指す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-01731032-nksports-base
ムサシも契約更改だし育成からなんやね




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 09:18:04.02
DeNA武白志「父の遺志を継ぐ」 功児氏は「厳しかった。でも、優しかった」 

no title
父・功児氏の通夜を前に報道陣に応対する山本武白志

 DeNA育成2位の山本武白志内野手(18)=九州国際大付=が25日、神奈川県横浜市の斎場で、父・功児氏(享年64)の通夜を前に取材に応じ、「父の遺志をしっかり継いでいく」とさらなる飛躍を誓った。

急変の一報を受けたのは20日。「帰ってくるなと言っていた」という父の意に背いた。21日に北九州市の自宅で対面。「会話できる状態じゃなかった。意識ももうろうとしていた。でもボクが帰ってきたことは分かったと思う。手を握ってくれた」と明かした。

 昨夏の甲子園。初戦の大阪偕星学園戦で2本塁打したが父の姿はなかった。「(報道陣に)父は仕事だと言っていたけど、本当は体調が悪くて来られなかった」。3回戦の作新学院戦でも一発。「命をかけて甲子園に来てくれた。整列するときに目が合って、照れくさかった。まだまだ親孝行したかったけど、甲子園で少しできた」と当時を振り返る。

 「とにかく厳しかった。でも、すごく優しかった」と生前の父を思い返した。「父がいなければ、野球をやっていなかった」。26日の告別式では親族を代表してあいさつする。プロで活躍した父の遺志。育成から支配下、そして1軍へ。「父が喜ぶ」という本塁打を約束した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000026-dal-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
no title


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 16:06:11.21
元巨人・山本功児氏、肝臓がんのため64歳で死去

 巨人、ロッテで活躍し、現役引退後はロッテ監督や巨人のヘッドコーチなどを務めた山本功児氏が23日午後1時41分、北九州市内の自宅で肝臓がんのため死去した。64歳だった。


 山本氏は本田技研鈴鹿から1976年に巨人入りし代打の切り札として活躍。84年に三宅宗源とのトレードでロッテに移籍し、88年引退。引退後は、ロッテのコーチ、2軍監督を経て、99~2003年にロッテ監督。04年は巨人の2軍ヘッド兼打撃コーチ、05年は1軍ヘッド兼打撃コーチを務めた。

 長男の武白志内野手(19)は、DeNAの育成選手としてプレーしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000118-sph-base
わかいのに


 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
bb-su-160207Dyamamotomu-ogp_0


1:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/02/22(月) 13:04:56.36
DeNA育成2位・山本武白志の現在地―「お手上げという感じでは全くない」

 DeNAの育成ドラフト2位ルーキー・山本武白志内野手が、プロの世界で着実に成長を続けている。

 プロの世界でも目立つ187センチ、87キロの恵まれた体格で、天性の長打力は大きな魅力。育成での指名は予想外だったが、支配下登録を目指してDeNAの2軍キャンプで汗を流している。

 ここまで対外試合では2試合ノーヒットとなっているものの、その素質は確か。3打数無安打に終わった練習試合・中日戦後も、山本は「自信は全くなくなっていない」と言い切った。スター性十分の将来の大砲候補の「現在地」はどこなのか――。

――実戦でプロの真剣勝負の球を見始めている。どう感じている?
「これといった変わりはあまり分からないですけど、変化球の曲がり始めが高校生に比べたら多少、遅いかなと思います。でも、そこまで滅茶苦茶とんでもないということはまだないですね」

――対外試合の成績は?
 「今のところ2試合で5タコです」

――プロ入り前に持っていたイメージと投手のボールに違いは?
「自分である程度イメージはできていたので、あまり驚くことはないです。自分のバッティングの問題が一番だと思います」

――具体的にどこに問題がある?
「一発で仕留められないので、それが今の状態ですかね。どうしてもチップになってしまう」

――原因は?
「調子が悪いからじゃないでしょうか。中日戦は感じ自体は悪くないと思いました。ただ、外が思ったより広くて、最後は見逃し三振だったんですけど、手が出なかったんじゃなくて、見送りました。ストライクだったので、そこは慣れていかないと駄目ですね」

――まだ色々と慣れていない部分がある?
「バットにはもう慣れましたし、プロのボールがどうこうというより、あとは自分のバッティングの問題だと思っているので」

――その中で一番解決しなくてはいけない部分は?
「難しいですね……。やっぱりミスショットしないことじゃないですか」

――そこが高校時代との差を感じる部分でもある?
「ちょっと自分の感覚とはズレてるかなと思う。ズレがなくなったら絶対に打てると思うので、ある程度の手応えはありますね。ボールに圧倒されてもいないです。自信は全くなくなっていません。ちょっと自分できっかけを掴んだら、こっちのものだと思うので。それまで辛抱強くやっていくだけかなと」

――高校の時のいい状態だったら、プロのボールでも打てている?
「それはありますね。何とかいけるんじゃないかなという気持ちはあるので。お手上げという感じでは全くないです」

http://full-count.jp/2016/02/21/post26181/




続きを読む









このページのトップヘ