De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 今永昇太

このエントリーをはてなブックマークに追加
1006_04b


1: 風吹けば名無し 2020/09/24(木) 18:36:08.43 ID:VwTETi4E0


 DeNA・木塚敦志投手コーチ(43)が24日、左肩違和感でリハビリ中の今永の現状を明かした。患部のコンディションについて一進一退の状況が続いており、今季中の1軍復帰は厳しくなった。 

 まだブルペン投球を行える段階ではなく、ネットスローで状態の確認に努めている。木塚投手コーチは「日々いろんなことにトライしている」と説明。残り37試合。今シーズン中に1軍で投げることは難しい状況だ。 

 「つらい日々が続いていると思うが、彼は今自分にできることを考えている」。焦らすことなく回復を待つ方針で、「マウンドでファイティングポーズを取れるまで、周りが支えていくしかない」と親心をにじませた。 

 また、背中の張りから20日の2軍・西武戦で実戦復帰した平良に関しても慎重に段階を踏ませていく。結果は2回途中3安打3失点だったが、「その後に悪化が見られないということで安心できた」と木塚投手コーチ。ただ、1軍復帰は「中途半端ではなく、段階を踏んで、いろんなところからゴーサインをもらってから」と説明した。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-21 01-24-37-429


1: 風吹けば名無し 2020/08/31(月) 17:37:56.26 ID:CvJCS0cKM


 開幕から先発ローテの中心にいた両先発だったが8月中旬に今永が左肩違和感、平良は背中の違和感で出場選手登録を外れた。木塚コーチはともにファームでの実戦登板が未定であることを明かし、「ボールを触れるようになったから、見切り発車でヨーイドンというのは決して正解ではない。いろいろなチェックポイントを乗り越えてからになってくると思う。財産ですから、無理に時期を早める決断は避けないといけない」と慎重に語った。

 その一方で、「こういう言い方は間違っているかもしれないけど、チャンスだと思うんです。若い、経験の少ない投手にすれば、大きな穴が2つ空いた。チャンスがきている。チャンスをつかむのも大変かもしれないけど『よっしゃ、俺だ!』となってほしい」と救世主となる若手の登場にも期待していた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
images (5)

640: 風吹けば名無し 20/08/16(日)21:58:13 ID:85.pa.L14


肘じゃなくて肩やて

642: 風吹けば名無し 20/08/16(日)21:58:32 ID:e6.qy.L2
>>640
もっとアカンやん

643: 風吹けば名無し 20/08/16(日)21:58:38 ID:rQ.6v.L8
肩のほうがアカンやん古傷やろ?

644: 風吹けば名無し 20/08/16(日)21:58:58 ID:85.pa.L14
>>643
そうやな…

645: 風吹けば名無し 20/08/16(日)21:59:33 ID:cl.pa.L2
肘のがマシや…
肩は選手生命にかかわる

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-08 20-12-14-585

1: 風吹けば名無し 2020/08/08(土) 22:59:14.21 ID:Hda/CxyQ0


 中盤から最後まで追いつけなかった。ヤクルトは8日のDeNA戦(神宮)に4―5で逆転負けし、3位に転落した。

 先発・小川泰弘(30)ハ、先にリードをもらいながらも勝ち切れなかった。前日7日から〝プチ改造〟した打線もうまくつながらず。
高津監督は「スタートはすごく良かったんだけれどもね」としつつも「そこ(先制されて)から次の1点を与えない今永っていうのが、ちょっとスゴいなと思いました」と先発したDeNAのエースに脱帽。

 また、小刻みに得点を重ねたDeNA打線にも触れ「向こうは1点ずつ来られたっていうのが、すごくボディー(ブロー)のように効いてきた」と話した。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-01 19-32-13-335


1: 風吹けば名無し 2020/08/01(土) 20:12:06.63 ID:Fs3177Az0
凄い


 DeNAの今永昇太投手(26)が1日、阪神戦に先発し、7回10奪三振2失点の好投で4勝目をマークした。

 初回にソトの8号ソロ、4回には大和の2号援護を受けたものの、その裏に同点とされたが、5回に4番・佐野の5号2ランで勝ち越した裏には、3者三振で流れを引き寄せた。

 そのままの勢いで6回にはサンズ、大山、ボーアのクリーンアップから連続空振り三振、7回の先頭の梅野を空振り三振に斬って取り、7者連続三振をマーク。7者連続三振は、60年鈴木隆(大洋)の8者連続に次ぐセ・リーグ2位タイ。球団では94年の佐々木主浩以来26年ぶりの快挙だった。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加