De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 谷繁元信

このエントリーをはてなブックマークに追加
DhBr-a4V4AARgWm

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)12:39:53 ID:XjJ
「このままでは中継ぎ陣が潰れる」谷繁氏 横浜DeNAに「中継ぎローテーション」を提言

 「このままでは中継ぎ陣が潰れる」

 この状況を以前から心配していた人物がいる。98年の日本一を捕手として牽引したOBで、現在は野球解説者を務める谷繁元信氏だ。

 「ラミレス監督の方針であり、早めの継投策が悪いということではない」と前置きをした谷繁氏は、捕手、監督経験を踏まえて次のように持論を述べ、チームに提言をした。

 「今シーズンの先発陣の状況や球数を考慮すれば、中6日ではなく、中5日でフルに稼働してもらえばいい。このまま中継ぎ陣を酷使すれば“しわ寄せ”によって潰れるのは必至。この状況を回避するために中継ぎを二手に分け、ローテーションを組めばいいんです。球数やイニングなどを勘案しながら、多くても3連投まで。4日目はブルペンでも完全ノースローを約束事としながら疲労度合をコントロールしていく。でなければ、シーズン後半を戦えなくなる」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010002-abema-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/01(日)16:26:32 ID:oPf
【DeNA】谷繁元信と鈴木尚典が“魂”を注入!「早く優勝してほしい」

 30日に横浜スタジアムで行われた『DeNA-広島』の試合前に、1998年の優勝メンバーである谷繁元信氏と鈴木尚典氏がトークショーとセレモニアルピッチを実施。1998年の優勝当時のユニフォームを着て戦う『GET THE FLAG! SERIES 2018』の一環で来場した谷繁氏と鈴木氏は、20年前の思い出や現チームへのエールを送った。

 現チームについて谷繁氏は、「今は微妙な感じ。ただ力は付いてきている。チーム力が上がってきているところ」とコメント。鈴木氏は「優勝争いするのは当たり前になってきている」と評価し、二人とも「早く優勝してほしい」とOBの切なる想いを口にした。

 また、プレイボールに先駆けて行われた「セレモニアルピッチ」では、鈴木氏が横浜高校の後輩である筒香嘉智を、谷繁氏は嶺井博希を相手に“魂”の込もった投球を披露。当時のユニフォームに袖を通した二人に、満員に膨れ上がったファンから大きな歓声と拍手が送られた。

 ピッチングを終えた谷繁氏は、谷繁氏は、「久しぶりにユニフォームを着て投げて、野球はいいものと感じた」と振り返り、ファンに対しては「温かい声援だけでなく、時には罵声を浴びせるのもいいのでは」と叱咤も必要だと語った。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

1: 風吹けば名無し 2018/06/26(火) 22:56:52.00 ID:zLJevGTC0


↑7回の話

続きを読む