De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: 侍ジャパン

このエントリーをはてなブックマークに追加
190422_01_04

847: 風吹けば名無し 21/02/07(日)17:25:46 ID:Nz.dm.L9


 DeNAの三嶋一輝投手(30)が7日、侍ジャパンの守護神候補に急浮上した。この日、侍ジャパンの稲葉篤紀監督(48)がDeNAの沖縄・宜野湾キャンプに訪問。練習視察後の囲み取材で「抑えの候補としては見ていきたいなと思います」と明かした。

 DeNAでは現状、昨季の首位打者・佐野や、キャンプ2軍スタートの山崎、今永らが侍ジャパンの候補。山崎はこれまでも侍ジャパンで守護神を務めたこともあったが、昨季途中から不振でDeNAの抑えの座を三嶋に譲り、2軍降格も経験した。稲葉監督も「気になりますね。非常に心配です。でも彼は前向きに一生懸命やるタイプなので。必ず戻ってきてくれると信じてはいますけど。彼も昨年悔しい思いをしたでしょうし、今年どこまで復活し活躍してくれるのか楽しみにみたいです」と話した。


 連れていかないで



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
2ab62ba9


1: 風吹けば名無し 2021/01/02(土) 06:47:50.16 ID:XKjM856p0


 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(48)が新春インタビューに応じ、巨人・岡本和真内野手(24)が“逆転”で東京五輪メンバーに選出される可能性を示した。優勝した19年の「プレミア12」では選外だったが、巨人の4番として成長した大砲を正三塁手候補と明言。五輪のサードは1枠の構想で、松田(ソフトバンク)、鈴木(楽天)、大山(阪神)、宮崎(DeNA)、高橋(中日)との開幕からの大争奪戦を期待した。

 1年の延期が、侍ジャパン唯一の空白を埋めた。五輪が開催されるはずだった2020年、「悩みどころのポジション」と評してきた三塁に、力をつけた精鋭が続々と名乗りを上げた。稲葉監督が大会延期を前向きに捉える要因の一つに、過熱するホットコーナー争いがあった。

 「岡本、大山が出てきて、宮崎もいる。マッチ(松田)もいて大地もできるし、周平もいる。出てきたよね」

 17年の監督就任以来、同年WBCまで代表の正三塁手を担った松田に代わる存在を求めてきた。18年から19年春にかけて成長途上の岡本や大山を試したが、決め手を欠いた。ベストメンバーで挑んだ19年プレミア12では36歳(当時)の松田を再招集。ベテランに取って代わる選手が不在だったが、大会延期で1年の猶予が生まれ、サードは最激戦区へと変ぼうした。  

 「本当に難しい選択。プレミアのメンバーに入っていない選手の中から、五輪のメンバーに選ばれる可能性は十分にある」

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: 風吹けば名無し 2020/05/12(火) 02:01:24.43 ID:o01M9qpl0



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 20/03/06(金)12:23:59 ID:MIb
いい選手なのに何でや?


no title

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/02/10(月) 20:18:22.63 ID:8CbHiR5j0


 昨年11月のプレミア12で4番に座った広島の鈴木(誠也)選手(25)が東京五輪でも4番として引っ張ってほしい。2017年のWBCなどで一緒になりましたが、彼のプレーは日本中を元気にする力がある。プレミア12で見せた圧倒的な成績(首位打者、最多打点、最多得点の三冠で大会MVP)を見れば、僕よりよっぽど素晴らしい4番だと思います。

 ただ、鈴木選手の存在に関係なく、「東京五輪に出場するために、メジャー挑戦を遅らせる」という考えや計算はなかったです。メジャーに挑戦しようと思ったときから海外FAでなく、ポスティングで移籍しようと考えていたので。ポスティングは球団が行使するタイミングを決めるので……希望は言えても最終的な判断は僕には左右できない。だから割り切れている部分はあります。これも運命だと思います。迷いや未練はないですね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加