De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > ホセ・ロペス

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2017-06-24 15-38-32-037



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 23:58:40.79
神ですやん

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 23:59:11.14
非の打ち所なさすぎて怖い

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 00:00:07.56
筒香の不調も気にならないレベル

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 00:01:15.02
3割30本100打点はほぼ確定やん 
マジで良い選手になった

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 00:01:23.54
魔送球とるのもうまいから内野守備への貢献がすごい

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 00:01:42.15
今年は好不調の波がないのが恐ろしいわ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 00:02:03.05
すごいな

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2017-06-15 20-53-06-739

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:43:25
神かな?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:48:58
今年のセ・リーグ最強助っ人だろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:49:29
>>8
流石にゲレーロやろ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:52:36
熱い四球拒否からの高OPS

14: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:53:20
控えめに言って神
ケガもしないし

23: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:58:50
ちなDeやけど神と言われるほどではない
3割5分超えてops9超えたら神かな

16: 名無しさん@おーぷん 2017/06/15(木)22:53:57
ビバロペス

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 02:25:02.83
巨人 2013年 .303 18本 55打点 出塁率.346 OPS.836

巨人 2014年 .243 22本 57打点 出塁率.285 OPS.749

横浜 2015年 .291 25本 73打点 出塁率.347 OPS.843

横浜 2016年 .263 34本 95打点 出塁率.299 OPS.833

横浜 2017年 .319 11本 46打点 出塁率.342 OPS.901
 ひょっとしてかなりの優良外人ちゃう?



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kL8UkAts

593: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)13:58:07


 5月6日のヤクルト戦(横浜)は5-5で延長戦に突入し、十一回二死一、二塁となったところで、DeNAの投手は三上から砂田に交代。同じタイミングで柴田は守備固めで三塁へ入った。

 「そんなに緊張はしていなかったんですけど、イニング途中から入るということは、あまり経験したことがありませんでした」

 試合は0-5の八回に梶谷の満塁弾などで同点に追いつく展開。チームや球場全体の雰囲気が「負けられない」というより「負けちゃいけない」という流れのなか、柴田は起用された。

 通常、投手が投球練習をしている間、内野では一塁手が全ポジションへゴロなどを投げて各選手は体を動かす。だが、このとき一塁のロペスは柴田だけに球を投げ続けた。柴田が投球動作に入るたびにロペスは「ここに投げろ!」と言わんばかりに、大げさにグラブを胸の前に差し出してボールを呼び込んでいた。

 微妙な力みからか、柴田の返球は“ストライク”にいかない。そのたびにロペスは「違う」というような表情ですぐに投げ返す。米大リーグで92本塁打、480打点を誇る男から、この日で出場通算33試合目となったプロ2年目の柴田への無言のメッセージだった。

 「意識付けだったんだと思います。ちゃんと投げろよ、ということです」。柴田が回顧する。両選手のやりとりは10球ほど続き、最後に“ストライク”を受け取ったロペスはうなずいた。

 試合再開後、打者・坂口の打球は、その柴田の前へ。柴田は捕球してすぐに一塁へ送球したが、指に少し引っかかったような一塁左へそれる“ボール”に。肝を冷やした刹那、ロペスは難しいハーフバウンドを逆シングルで鮮やかに捕球し、三ゴロを完成させた。

 「あそこ(胸)に投げるのは当たり前。それが普通にできるように心がけるようにします。ちゃんと投げないと」

 その裏の攻撃では、一死二塁から柴田がプロ初のサヨナラ打を放つドラマが待っていた。ロペスは周囲に「俺のおかげだ」と笑顔をみせ、柴田も「本当にその通りだと思います」と謙虚に受けとめた。プレー時間はわずかながら、柴田にとっては大きな経験となった一戦となった。


596: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)14:19:14
>>593
イイネ

チャモがいてくれてほんまに嬉しいなあ
こないだヒロイン前にボールで柴田の頭小突いてたんも可愛かった

598: 名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)14:24:59
>>593
いつもそうやけど助っ人とは思えん
生え抜きベテランみたいな存在感や

続きを読む









このページのトップヘ