De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 倉本寿彦

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/29(土) 18:32:17.30
daldena-20170429-0111-000-p-0

 ―前夜は倉本が2安打。打撃の状態をどう見ているか。

 「状態は良くなっているし、横浜スタジアムでは打率・297と打っている。それに彼の持ち味は守備だし、何をするにも一生懸命。全く心配していないし、私の信頼するショートは倉本だ」

 (続けて)

 「監督として、この選手をレギュラーでいくというのは重い決断。選手を信頼しているし、私は我慢するタイプ。50打席くらい立って調子が悪いから休ませるというタイプではない監督です。倉本はスタジアムに早く来て、しっかり準備している。たとえ20打数0安打でも、プレーしたいという選手だと思うので毎日使います。私も現役時代は毎日プレーしたいと思っていた。おそらく彼も同じでしょう。レギュラーに指名した選手は我慢して起用するし、彼らがAクラスに上げてくれると信じている」

 ―それは桑原についても同じか。
 「もちろん。キャッチャーだけは別で、大変なポジション。今は高城もいい活躍をしている。選手に常に言っているのは、ラインアップを変えるのは選手自身なんです。一度つかんだら放すな、と。放してしまったらそれは選手の責任だよ、とね」

3本塁打で4失点…広島相手によくあること

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 21:55:43.63
daldena-20170402-0122-000-p-0
 (延長戦の末、4―8でサヨナラ負けした試合後、報道陣の取材に対応)  ―サヨナラ負けを喫した。
 「最後まで諦めないで素晴らしい戦いをしましたけど、最後の最後でああなってしまってしょうがないです。チャンスで点を取れなかったことが響いたと思います」

 ―いずれも延長十回に登板して失点を喫した田中健と須田について。
 「田中(健)で1イニングを任せたかったですけど、満塁で右打者(鵜久森)が出てきて次も右打者だったので。須田に代えましたけど、本塁打を打たれてしまったのでしょうがないです」

 ―4―4の九回表に無死一塁で強行し、桑原に送りバントをさせなかった。
 「一塁走者が宮崎でバントするとダブルプレーのリスクがあった。一、三塁になることを想定しました」

 ―4―4の九回裏1死二、三塁で坂口を敬遠し、山田と勝負をした。
 「坂口選手の方が、ボールをコンタクトするのがうまい。三塁走者も足の速い選手(三輪)なので、もしゴロでも点を取られる可能性があったので山田と勝負した。三上がよくやってくれました」

 ―守備のミスも響いた。
 「一回に倉本のエラーがあって、あれがなければ浜口は簡単に3アウトを取れたと思います。あれで2点取られた。しょうがない。守備をもっとよくしていかないといけないと思います」

 ―チャンスをものにできなくて、一番悔しかった場面は。
 「何度かあった。どこが悪いと言いたくない。そこでヒットが出なかったということが結果だと思います。しょうがない」

 ―七回2死満塁の場面でシリアコの代打に新人の佐野を送った。
 「シリアコは新外国人、佐野はルーキーです。シリアコは前の打席であまりいい結果が出なかった。佐野は昨日の試合、フォアボールと悪い結果ではなかった。結果論なのでしょうがないと思います」

 ―プロ初登板初先発で、5回4失点(自責2)の新人・浜口について。
 「クオリティースタートといっていい内容だったと思います。97球投げ、最後の方も146、147キロ出ていた。悪くなかったと思います」

 ―4日は、本拠地横浜スタジアム“開幕戦”(対巨人)。
 「勝つだけです」

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=3985824

続きを読む









このページのトップヘ