De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: プロ野球ドラフト会議

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 20:17:15.75 ID:xpYNn034a
ドラフト候補の横浜・及川はなぜ打たれたか/西本聖
<センバツ高校野球:明豊13-5横浜>◇24日◇1回戦 

最速153キロを誇るドラフト候補の横浜・及川雅貴投手(3年)が打ち込まれ、初戦で姿を消した。4-0で迎えた3回に突如制球を乱し5失点。野球評論家の西本聖氏にテレビ観戦で分析してもらった。 

-183センチ、73キロという恵まれた体に長い手足。最速も146キロをマークした。なぜ打ち込まれたのか 

西本氏 左投手の場合、右足を上げてそこでタメをつくらないといけない。しかし及川投手はタメがしっかりつくれないうちに投げにいっている。しっかり軸ができていない。それとテークバックの際に左手が後ろ(三塁側)に入りすぎる。これでは肘が出てこないし右肩の開きが早くなる。開きが早くなれば打者はボールの出所が見やすくなり、タイミングが取りやすくなって、バットに当てやすくなる。それと踏み出す右足がややインステップしている。インステップすると最後は体をひねって投げないといけない。これがうまくいっている間はいいが、バランスを崩すと投げた後に右足一本で立つことができない。この試合でも投げた後に体が三塁側に流れてしまっていた。つまり、コントロールが付きにくい投げ方をしているということ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 06:23:10.90 ID:KpNRarwJ0
151キロ横浜・及川に9球団「1位候補でしょう」 
 横浜・及川雅貴投手(2年)は「151キロですか!?たまたまですよね!?」と目を丸くし、驚いた。

 9日、沖縄市での招待試合(対美里工)で今季初登板。左翼からの秒速8メートルの風が少々追い風になったか、視察したDeNA稲嶺スカウトのスピードガンが「151」を表示した。

 予定の5回を、1安打6奪三振の無失点投球。及川は「調子がいいわけではないけれど、無失点でホッとしました」と振り返った。高校入学以来、速球とスライダーだけで投げ抜いてきたが「幅を広げるために」と、年明けからチェンジアップを練習してきた。この日は「投げる場面がなかったです」と、初回の投球練習で1球投げるだけに終わったが、出場するセンバツでも「第3の球種」は効果を発揮しそうだ。

 プロ9球団20人のスカウトが視察。西武の6人を筆頭に、うち7球団は複数のスカウトでチェックした。
ロッテ永野チーフスカウトは「1位候補でしょう。日本から左腕が1人流出したし、次世代のそういうタイプかな」とマリナーズ菊池に及川を重ねるように話した。堂々の「ドラ1」候補として、自身3度目の甲子園へと調整を進めている。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 20:48:40.09 ID:sX23JsbU0


 来秋ドラフト上位候補の横浜(神奈川)及川雅貴投手(2年)が23日、横浜市内で行われた国学院久我山(東京)との練習試合で先発し、13奪三振5失点で完投した。


 4回以外は毎回三振を奪い、自己最速を1キロ更新する153キロをマークした。「スピードは意識していないが、指のかかりは良かった」と話す一方で、5失点(自責1)を反省。投げ終わりで三塁側に体が倒れてしまう点をうまく修正できなかったとし、「今日はおしりに体重が乗ってしまってブルペンからバランスが良くなかった。でも、修正ポイントは分かっている。自分の課題はコントロール。しっかり下半身を鍛えたい」と冬を見据えた。

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/sports/1123/nsp_181123_3075233018.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
------------10

1: 風吹けば名無し 2018/11/04(日) 19:49:51.83 ID:YZ2Yga5m0
181cm81kg 
右右 
遊撃・三塁 
遠投120m 
50m6秒0 
聖光学院→第一学院 19歳
高い身体能力を備えたプロ注目ショート。
1年目からレギュラー。
2年目に打率.277本7盗28を記録した。

2018年DeNA6位


続きを読む