De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ: プロ野球ドラフト会議

このエントリーをはてなブックマークに追加
  (4)

249: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:44:48.56 ID:ocK+lx7y0
吉田おらんやんけ!

250: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:44:49.17 ID:BFiNzgXb0
吉田、なし

261: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:44:54.83 ID:YFSy9hap0
阪神藤原なんか

265: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:44:55.28 ID:YP5/0d4w0
藤原3球団ってマジ?

271: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:44:57.92 ID:p1EyzePs0
こういうの当たったためしがない

281: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:45:01.59 ID:lAsGWoaz0
根尾小園藤原か

282: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:45:02.38 ID:IadFBxYo0
西武上茶谷かよ

283: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:45:02.69 ID:nJURb4/jd
は?楽天は吉田やろ

291: 風吹けば名無し 2018/10/14(日) 23:45:06.81 ID:5HGvvm2q0
野手1位が多そうだな今年は

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam-2017-08-17-07-31-00-643

1: 風吹けば名無し 2018/10/09(火)04:00:13 ID:JXa
どうなん?
DeNA、智弁和歌山・林を上位指名へ 高校通算49発の“筒香2世”

 DeNAが、25日のドラフト会議で智弁和歌山の林晃汰内野手(17)の上位指名を検討していることが8日、分かった。高校通算49本塁打を誇るスラッガーで、今春のセンバツの準優勝に貢献。球団関係者は「今年のドラフト候補の中で飛ばす力は、ずば抜けている。位置づけは筒香の後継者」と話した。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/09/kiji/20181008s00001173538000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
623abbb0


1: 風吹けば名無し 2018/10/06(土) 23:39:37.50 ID:sR1rDv3y0
 金足農(秋田)の吉田輝星投手(3年)について5日、DeNA、広島など複数のプロ球団が、今月25日のドラフト会議での1位指名を検討していることを公言した。中日を除く11球団が1位指名の候補リストに入れており、なかでも5球団が熱心とみられる。

 今夏、日本中を熱狂させた吉田が、プロ入りに向けて動き出した。金足農はこの日「吉田選手の進路に関する記者会見」を10日に開くと発表。また、当初進学先と考えていた八戸学院大に校長と野球部監督が足を運び、丁重に断りを入れた。吉田は会見で、みずからプロ志望を表明する。

 最速152キロで、マウンドさばきにもたけた注目の剛腕。DeNA・三原球団代表は、報道陣から吉田の意向を知らされると、「間違いなく1位候補だね」と表情を緩めた。今夏には編成トップを務める高田繁ゼネラルマネジャー(GM、73)が「高校生では間違いなくナンバーワン。1位評価の能力はある」と絶賛。大学に進むとされていたため、スカウト会議などでは議題に挙がらなかったとしていたが、状況は変わってきた。

 DeNAはこれまで1位候補に根尾(大阪桐蔭高)、上茶谷(東洋大)ら6選手の名を並べていたが、吉田が加わるのは間違いない。三原代表は「集客力も見込める選手だけど、GMは実力だけで評価している。体を作り、少し(フォームを)直せばすぐ上(1軍)で通用する、と話していた」と評価した。

引用元:https://www.sanspo.com/baseball/amp/20181006/npb18100605050001-a.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 05:03:14.32 ID:8aYqhrtw0
プロ入り決断の金足農・吉田輝星 巨人、DeNA高評価 複数球団1位指名へ

20181005-00000004-spnannex-000-2-view


 金足農の吉田輝星投手(3年)がプロ入りを決断したことが4日、分かった。吉田は両親、金足農の中泉一豊監督(46)との3者会談を行い、方針を決めた。この日までに進学先に予定していた八戸学院大に断りの連絡も入れた。甲子園を沸かせたスター候補のプロ入り決断で、25日に行われるドラフト会議では、最大の注目を集めることになる。

 関係者の話を総合すると、吉田は父・正樹さん(42)、金足農の中泉監督らと会談を行ったという。即プロ入りか、大学進学か。最終的には本人の意思が尊重されたもようだ。吉田は2日まで福井国体に参加し、翌3日に秋田の自宅に戻った。この日までに進学先に予定していた八戸学院大にも断りの連絡を入れた。

 高校最後の公式戦となった2日の福井国体の準々決勝、常葉大菊川(静岡)戦では、先発して自己最速を2キロ更新する152キロをマークし、5回4安打無失点で11奪三振と圧巻の投球を見せた。試合後の会見では「試合続きだったので全く考えてない。両親や監督などとも話して、後悔をしないような道を選びたい」と話していた。

 当初は八戸学院大への進学一本に絞っていた吉田だが、甲子園で全6試合に登板して881球、秋田大会から含め計1517球を投げ抜き、準優勝した。そして、高校日本代表として日の丸をつけて戦ったU18アジア選手権で、同年代のライバルたちの高い意識を肌で感じ取り、即プロ入りへと心境に変化が生まれたもようで、関係者にもプロへの憧れを口にしていた。

 両親と中泉監督はこれまで吉田に対して熟考する時間を与えてきた。一気に全国区のスターにのし上がったこと、大会続きであったこともあり、客観的に自分を見つめ直す時間を要した。周囲の大学進学を勧める声を含めて総合的に検討しても、吉田本人の意思は変わらなかった。

 11日がプロ志望届の提出期限となるが、早ければ、5日にもプロ志望届を提出する。吉田がプロ入りの意思を固めたことにより、各球団のドラフト指名戦略にも影響を与える。吉田本人も好きな球団に挙げる巨人、高卒ながら即戦力としても最上位に挙げるDeNAの評価は高い。東北に本拠を置く楽天も含め、25日のドラフト会議では、複数球団が1位指名に乗り出すことになる。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000004-spnannex-base

続きを読む