De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 高田繁

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/02(金)18:52:48 ID:BBS
no title

今後の起用法について高田繁ゼネラルマネジャー(GM)は「現状では大和はショート。二塁に置くと彼の守備の魅力が半減してしまう」と断言。

遊撃手として地位を固めつつあった倉本を二塁に回してまで、首脳陣は決断を下した。

http://www.kanaloco.jp/article/314600

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
maxresdefault

1: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 11:39:18.11 ID:lKoQmyEF0


ぐう畜

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-02-07 00-37-17-560

1: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 10:55:32.71 ID:hoTNRBnu0
 DeNA春季キャンプ(8日、沖縄・宜野湾)DeNAの沖縄・宜野湾キャンプで8日、ドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=ら先発左腕3人が同時にブルペン投球を行った。 
投げなかった今永昇太投手(24)もネット裏から熱視線を送った。球団が誇る左腕カルテットがブルペンに勢ぞろいし、圧巻の空間を演出した。 

 今キャンプ初めて、左腕カルテットの“そろい踏み”となった。ブルペンで石田、浜口、東が並んで投球。ミットを響かせ合う様子をネット裏から見つめていた今永は、思わずつぶやいた。 

 「危機感を覚えました」 

 昨季チームトップの11勝を挙げ、3月30日のヤクルトとの開幕戦(横浜)での先発最有力候補は、ライバルの気迫にスイッチを入れ直した。そして高田繁ゼネラルマネジャー(GM、72)は、最後に投げ始めた東が捕手を座らせての2、3球を見ただけでブルペンを離れた。 

 「あれだけで十分。ほれぼれするよ。直球の伸び、カーブ、チェンジアップのブレーキもいいよね」。ドラフト会議で一本釣りに成功した新戦力の能力の高さを、改めて確認した。石田、浜口に挟まれて投げた東は「投球の間に先輩の球を見て、学びながらできました」と充実の51球を振り返った。 

 石田は102球、浜口は111球とともに今キャンプ初の“大台”を超える力投となった。球界屈指の左腕大国DeNA。第2クール最終日に、キャンプの熱が一気に高まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000010-sanspo-base

5: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 10:58:11.66 ID:hoTNRBnu0
2.3球と言わずもっとみてええんやで

21: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 11:01:04.94 ID:VZzBZAvnd
といいつつ他所が左腕王国というと否定する模様

3: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 10:56:51.97 ID:sKv06n9va
???「左腕王国?全員20勝してからいえ!」

12: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 10:59:58.17 ID:Wk+GN/tG0
高田ツンデレか?

83: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 11:17:12.65 ID:C23spj5Gd
高田の手のひらクルクルで草

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:02:45.24 ID:8I7ji7mf0
“左腕王国”と化すDeNA 「偏りすぎ」の声に投手コーチ反論

20180206-00000016-nkgendai-000-2-view

 2015年の今永、16年の浜口に続く3年連続の左腕1位指名。14年も同2位で石田を獲得しており、昨年はこの3人がすべて先発ローテーション入りした。今キャンプで早くも高い評価を受けている東がここに加われば、文字通りの「左腕王国」。ちなみに左腕4人が2ケタ勝利を挙げれば、球界史上初の快挙ということになる。それだけ異例といえば異例の構成で、先発ローテの6人で右腕がウィーランド、井納の2人だけということになれば、確かに「偏りすぎ」という見方もできる。 

 が、木塚投手コーチはこう言った。 

 「(15年に)スカウトをやったから分かるけど、これだけ実力のある左腕を揃えるのは簡単じゃない。いい左がいたら取れというのは定説。今は(各球団に)左の強打者も多くなった。そこを抑えるためには、左がたくさんいても多すぎるということはない。3年後くらいに(左腕4人が)熟したときに大きな意味をなしてくると思う。今はそのための土台をつくっていかないといけない段階です」 

 木塚コーチが言うように、セ・リーグにも左の強打者は多い。昨季の打率10傑(12人)には7人の左打者が名を連ね、広島の丸は最多安打、田中は盗塁王を獲得して、チームの連覇に貢献した。 

 「バランスが悪いと言う人もいるかもしれないけど、(石田)健太が率先して今永を、その今永が今度は浜口の面倒を見てくれる。そういう歴史というか伝統をつくってくれている。競争しながら成長していく環境になっています。左が多い分、右が手薄になったと言われないようにしないと」 

 東の獲得を決めた編成責任者の高田GMは「なぁにが左腕王国だ。数が多いだけじゃないか。全員20勝してから言え」と厳しいが、左腕4人衆はDeNAの大きな武器になりそうだ。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000016-nkgendai-base

続きを読む