De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ助っ人外国人選手 > ユリエスキ・グリエル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)07:22:43 ID:jRo


 アストロズのユリエスキ・グリエル内野手が自身の人形とのお揃いのヘアスタイルをお披露目し、話題となっている。

 アストロズはインスタグラムやツイッターなど球団公式SNSで、グリエルのヘアカット風景を公開。同選手は動画の中で両サイドと後頭部をバリカンで刈り上げ、中央部のみ長髪を残して真上に立たせている。自身の人形も同様の髪形に整えられ、最後にはグリエルがこの人形と見つめ合う様子が収められている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00138707-fullcount-base
 何しとんねん



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
f-bb-2014-0608-0009-ns-big

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/19(月)12:53:36 ID:u8J
失敗から学んだグリエルを支えるサポート 世界一軍団の絆を米メディア特集

 2月末に左手有鉤骨の除去手術を受け、開幕を故障者リスト(DL)で迎えることになったアストロズのユリエスキ・グリエル内野手。回復まで5~6週間ほど掛かる見込みで、メジャー復帰は早くても5月以降となりそうだ。だが、復帰が決まっても、グリエルはすぐに試合出場することはできない。昨年ワールドシリーズ第3戦で当時ドジャースだったダルビッシュ有投手に対して行った差別的行為により、5試合の出場停止が科せられているからだ。

 ワールドシリーズ優勝を果たしながらも、同時に反省と勉強のオフを過ごしたグリエルと、他意のない過ちを犯したチームメイトをサポートするアストロズ選手について、米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」が特集記事で伝えている。

 アストロズは昨季、ドジャースとワールドシリーズ第7戦まで一進一退の攻防を繰り広げ、悲願の球団史上初となる世界一に上り詰めた。だが、思わぬ形で熱戦に水を差してしまったのが、第3戦に先発したダルビッシュから本塁打を放ったグリエルが、重大な差別行為に当たるとは知らずに取った行為だった。

 母国キューバ以上にアメリカ合衆国という国は、人種差別に対して敏感な国だ。記事の中で、グリエルは「大きな問題になるとは思っていなかった」と明かしているが、瞬く間に全米に広がり、試合が終わる頃には大問題に膨れあがっていた。グリエルはすぐに謝罪し、ダルビッシュは「完璧な人間はいない。ここから学んでくれれば」と声明を発表。マンフレッドMLBコミッショナーはグリエルに2018年初戦から5試合の出場停止処分、そして8時間の講習受講を義務づけた。

 オフに入ってから、グリエルは世界一の喜びを感じると同時に、自分の犯した過ちに「取り憑かれ、何度も考えた」と明かす。オフ中に受講した講義でアメリカの道徳規準を学び、家族と一緒に住むマイアミに住む多くのキューバ人やキューバ系アメリカ人にも「キューバの文化がどこでも通用するわけじゃない。違う国には違う基準がある。それは尊重しないといけない」と伝えたという。

 ダルビッシュの寛大な対処の仕方に「いまだに感謝している」というグリエルだが、この一件の後には2014年にプレーしたDeNAの日本人選手たちもメッセージを送ってくれた。「僕自身、僕の性格、そしてどんな人間なのか、自信を与えてくれた。個人的には気にしていないよって言ってくれて、少しだけ気分が軽くなったんだ」とサポートに感謝した。

https://full-count.jp/2018/03/19/post113313/2/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/29(日) 07:29:18.62 ID:ENbmM4/V0
グリエル 来季開幕から5試合出場停止 差別行為で

20171029-00039539-nksports-000-8-view

 MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーは28日(日本時間29日)、ワールドシリーズ第3戦でアジア人を差別するようなしぐさをしたことが問題となったアストロズのユリエスキ・グリエル内野手(33)に対し、来季開幕から5試合出場停止などの処分を科すと発表した。

 同内野手は27日の試合の2回にドジャース・ダルビッシュ有投手から本塁打を放った後に、ベンチで両手で目尻を引っ張り、目を細めるポーズ。さらにスペイン語でアジア人を侮辱する蔑称を口にしたとされる。これがテレビに映し出され、MLBも事情聴取することになった。

 グリエルは「誰も傷つけるつもりはなかった。日本でプレーしていたし、日本人には多大な敬意を持っている」と釈明した。ダルビッシュは「いろいろな人種の人たちに対し、区別するようなことをするのは良くない。大リーグ機構がちゃんとした処置をしないといけない」と話す一方で「完全な人間はいない。いろんな人がこのことから学べると思う。人類として、また一つ前にいくステップにできれば、ただのミスで終わらないんじゃないかな」と語った。

 キューバ出身のグリエルは14年に日本プロ野球DeNAでプレー。その後、16年に米国へ亡命し、メジャーデビュー。今季は主軸としてチームを支え、ワールドシリーズシリーズ進出に貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00039539-nksports-base 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-28 10-04-01-623

321: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 09:53:00.51 ID:kTrFpXnPa
グリエル!!!

235: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 09:52:51.68 ID:1jLBb9ey0
グリエルすげえええええええええええ

259: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 09:52:54.09 ID:YOby6nRx0
グリエルやべぇwww

291: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 09:52:57.26 ID:qW5hmvTJH
やっぱりグリエルって最高だわ

296: 風吹けば名無し 2017/10/28(土) 09:52:57.71 ID:Dku+Kjke0
(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2017-09-20 03-51-05-099

1: 風吹けば名無し 2017/10/24(火) 11:56:34.96 ID:E5HLZny70
【MLB】WS控えるグリエル、古巣DeNAの躍進「毎日チェック」「一緒に優勝できたら最高」

 元DeNAでアストロズのユリエスキー・グリエル内野手が23日(日本時間24日)、日本シリーズ進出に王手を掛けている古巣チームメイトたちにエールを送った。

 昨季アストロズと契約を結んだグリエルは、今季は一塁手として攻守にわたりア・リーグ優勝に大貢献した。24日(同25日)から始まるドジャースとのワールドシリーズ(WS)を翌日に控え、公式記者会見に臨んだグリエルは、DeNAの日本シリーズ進出王手の話を振られると「知ってるよ、知ってるよ! 毎日ネットで調べてるから!」と質問を最後まで聞かずに、満面の笑みで答え始めた。

 DeNAでプレーしたのは2014年のこと。1年足らずの在籍だったが「日本でプレーした経験は、今とても生きているんだ」と話す。その1つが変化球への対応だ。「キューバ時代とは違ったタイプのピッチャーと対戦できた。おかげで打者としての経験が増し、より幅広く対応できるようになったと思う」とうなずく。


常に心に中にある日本の存在「ベイスターズ、サイコウ!」

 横浜でファンを沸かせていた頃から、わずか3年で世界一決戦の舞台に達した。「メジャーでプレーしたいと思っていたし、ワールドシリーズは目標だったけど、こんなに早くこの舞台にやってこれるとは思わなかったよ」と驚きを隠せない。目指すは、もちろん世界一。そして、古巣の日本一だ。

「僕たちが世界一になって、DeNAが日本一になって。一緒に優勝できたら最高だね!」

 アメリカと日本で戦う舞台は離れてしまったが、心の中には常に日本の存在がある。

「アリガトウゴザイマス、ヨコハマ、ベイスターズ、サイコウ!」

 リーグ3位から“下克上”で日本シリーズ進出に王手を掛けたDeNAは24日、敵地で広島との決戦に臨む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00089387-fullcount-base

続きを読む









このページのトップヘ