De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ助っ人外国人選手 > ユリエスキ・グリエル

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/01(日) 11:46:03.40 ID:CAP_USER9


 キューバ代表で活躍し、アストロズでも2017年に球団史上初のワールド・シリーズ制覇に大きく貢献したユリエスキ・グリエルが「伝説の人」と尊敬の念を明かした天才打者がいる。横浜(現DeNA)、ソフトバンク、中日でプレーした多村仁志だ。 

 多村は横浜高で3年春夏に甲子園出場。斉藤宜之(元巨人ほか)、紀田彰一(元横浜ほか)とクリーンアップを組み、高校通算14本塁打を放った。当時から野球センスは光っていたが、同級生で高校通算41本塁打を放った和製大砲・紀田のほうが注目度は高かった。紀田は中日、横浜が競合し、交渉権を引き当てた横浜1995年ドラフト1位で入団。多村は同年のドラフト4位で横浜に入団してプロでもチームメートになる。

 度重なる故障もあり、一軍に定着するのは高卒6年目の00年。84試合出場で打率.257、7本塁打を放つと、その後は伸び悩んだ時期もあったが、03年に91試合出場で打率.293、18本塁打をマーク。外野の定位置をつかんだ。そして、背番号を「55」から「6」に変更した翌04年に覚醒する。開幕戦でプロ入り初の先発出場すると、春先は不調だったが山下大輔監督が我慢強く起用し続けた。その期待に応えて6月以降は調子を上げ、日本人打者で球団史上初の3割、40本塁打、100打点を達成した。05年にも交流戦でトップの12本塁打を放つなど2年連続打率3割、30本塁打をマーク。球界を代表する長距離砲としての地位を確立した。

 ミート能力が高く、広角に本塁打を飛ばす。すごみは打撃だけではない。中堅の守備では俊足を生かした広い守備範囲と強肩は球界屈指。右翼を守る同学年の金城龍彦との「右中間コンビ」で再三チームのピンチを救う美技を見せた。

 06年に開催された第1回WBCでは準決勝・韓国戦でアーチを放つなどチームトップの3本塁打、9打点をマーク。決勝・キューバ戦も押し出し死球で先制点を生み、5回にも中前適時打を放つなど世界一に大きく貢献した。身体能力の高さと攻守走の高い技術は外国人選手たちからも一目置かれた。特にキューバでは大人気で、巨人でプレーしたフレデリク・セペダは多村がソフトバンク時代に使っていたバットを愛用していた。グリエルも14年にDeNAに入団して多村とチームメートになった際は、「多村さんはキューバで伝説の人。一緒にプレーできるのがうれしい」と目を輝かせ、本塁打を打った後にベンチ前で多村と熱い抱擁を交わすのが定番となっていた。 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
EkVQ8kgUwAAB9b6


385: 風吹けば名無し 20/10/15(木)12:19:01 ID:qi.ha.L12


これ最高やわ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/01/07(火) 23:27:03.74 ID:FY9J2HlFr


 NPB球団に所属していた選手で、亡命してMLB球団を目指した選手といえば、DeNAに在籍し現在アストロズでプレーするユリエスキ・グリエルと、その弟でブルージェイズに在籍するルルデス・グリエルJr.のグリエル兄弟が思い浮かぶ。 

 ただ、今回のコラスとグリエル兄弟では状況が幾分異なる。

 ユリエスキは2014年途中にDeNAに加入。ルルデスも2015年に加入が決まり、兄弟揃って2015年シーズンをプレーするはずだった。だが、怪我を理由に兄弟揃って来日を拒否。その後、ユリエスキは契約解除、ルルデスは制限選手となった。 

2016年2月、カリビアンシリーズ出場後に開催国のドミニカから陸続きのハイチへと亡命した。亡命時にはDeNAとの契約下にはなかった。

 ただ、コラスはこれらの選手とは違う。ソフトバンクと2020年シーズンの契約に合意しており、保留者名簿にも記載されている。契約上、今季はソフトバンクの契約選手なのだ。ある球団の契約下にある選手が亡命のために失踪する事態に、球団関係者も「前代未聞なんじゃないか」と戸惑う。 

 契約保留者となっている選手は国内外全ての他球団に入団することはおろか、交渉することさえも認められない。

 関係者によれば、NPB在籍選手がMLB球団に加入する際にはNPBを通じて身分照会が行われるため、契約保留の状態でMLB球団と契約することは不可能だという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/11/19(火) 17:05:31.55 ID:CiFaEXMr0


 DeNAでも活躍したアストロズのユリ・グリエル内野手が年俸830万ドル(約9億158万円)プラス出来高25万ドル(約2700万円)の1年契約で合意した。来季のシーズン終了後にはフリーエージェント(FA)になる。米メディアが伝えている。

 グリエルは今季、144試合に出場し打率.298、31本塁打、104打点とキャリアハイの成績を残し、
ワールドシリーズでも打率.310、1本塁打、5打点と活躍した。 

 2016年シーズン中に5年4750万ドルの複数契約を結んでおり、本来は来季の年俸が800万ドル(約8億6900万円)だったが30万ドル(約3200万円)が上乗せされた。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード


1: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 20:09:23.62 ID:Yr5oOZfD0
2016(32) .262 3本 15打点 OPS.677

2017(33) .299 18本 75打点 OPS.817

2018(34) .291 13本 85打点 OPS.751

2019(35) .298 31本 104打点 OPS.884

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加