De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズOB・元関係者 > 藤江均

このエントリーをはてなブックマークに追加
f326985a

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)07:19:33
 横浜(現DeNA)と楽天でプレーし、今季は米独立リーグのランカスターに所属していた藤江均投手(30)が現役引退を決断したことが28日、分かった。

 藤江は東邦ガスからドラフト2位で2009年に横浜へ入団。NPB通算7年間で166試合に登板し、12勝14敗1セーブ、防御率4.17。12年には自己最多の55試合に登板した。藤江は「やり切りました。これまでの経験を役立てたい」と話し、野球に携わる仕事に就くことを望んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000023-sanspo-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
869: 名無しさん@おーぷん 2016/09/13(火)17:14:27
“キラキラ感”は増している元DeNAの藤江「どこかでプレーする場所を見つけますよ」

20160913-00000529-sanspo-000-2-view

 街の人口は約5万9000人、スタジアムの収容人数は8000人ほど。米ニューヨークから車で約4時間ほど西に向かうと、ペンシルベニア州ランカスターという市がある。昨季、楽天を退団した藤江均投手(30)は、ここを本拠地にする「ランカスター・バーンストーマーズ」と契約し独立リーグに挑戦していた。

 「短い間でしたけど、ここにきて本当にいろんないい経験ができました。米国にきてよかったです」

 日本のプロ野球で2009年からDeNAなどに所属し7年を過ごした。15年に楽天を自由契約になってから、選んだ進路は米国。4月に渡米する予定が、ビザの審査がなかなか下りない。5月になり、6月になり…。「行けないんじゃないか…」。そんな思いに襲われ、心が折れかけたが、自主トレは黙々と続けた。結局チームに合流したのは7月中旬。就労ビザの有効期限の関係で9月11日までしかプレーできなかったが、充実した1カ月半を過ごした。

 主に中継ぎとして残した結果は22試合で1勝0敗、防御率4・50、投球回26回に対し、31三振を奪った。「やっぱりパワーではかなわない。でも、僕はフォーク投手。その落ちる球は、こっちの打者には有効だと思いました」。社会人クラブチーム、NOMOベースボールクラブ在籍時に野茂英雄氏(48)から教えられた武器で戦った。米国でも一応、肩書は「プロ野球選手」。しかし、月給は20万円ほどだ。

 「正直、もし家族に『アメリカに行かずに(野球以外の)仕事をして』といわれれば、そうしたと思います。でも、家族は頑張ってこいと言ってくれて感謝しています」

 妻・亜沙美さん(30)は「自分が納得するまで、やり切ったらいい」と背中を押してくれた。プロ入り前からともに過ごし、いつも夢のために応援してくれた。ひとり息子の龍翔(りゅうと)くん(5)は大のパパっ子。渡米する際の成田空港では「頑張ってきてね」と元気に手を振ったという。しかし…。


 「もうね、子どもは今にも泣きそうでそれを我慢しているのがこっちには分かる。笑おうとするけど、少し顔が引きつってね。後で、嫁さんに聞いたら、僕と別れた後に号泣したらしいです」

 ユニホーム姿のかっこいいパパが、マウンドで投げる。まだ野球を続けてほしい。来年、藤江自身はどうするのか。

 「何とかして、どこかでプレーする場所を見つけますよ。ドミニカでも、ベネズエラでも。体は元気なわけですからね」

 瞳の輝きは失っていない。むしろ、その“キラキラ感”は増している。新しい挑戦、そしてその心意気を応援したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000529-sanspo-base

藤江、アメリカでダメならベネズエラでもドミニカでもいく覚悟
冨田といい頑張ってるなぁ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)07:11:09 ID:0Et
no title

 前楽天の藤江均投手(30)が米独立リーグ、アトランティックリーグのランカスターと契約を結んだことが3日、分かった。

ランカスターは元ロッテの渡辺俊介投手(39)が14年から2年間所属。「チャンスを頂いたので感謝している。(MLBの球団と)マイナー契約を結んでもらうことを目標に、その上のメジャーも目指したい」と異国での新たな挑戦に決意を語った。

藤江はDeNAで12年に52試合登板するなど主に救援で活躍。楽天に移籍した昨季は2試合登板のみで退団し、現役続行を目指していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000012-spnannex-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加


bandicam 2014-12-31 01-26-21-234

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2015/10/30(金) 18:12:20.49
楽天から戦力外通告を受けた藤江均投手(29)が29日、コボスタ宮城で米球界挑戦を視野に入れていると明かした。「NPB(セ・パ12球団)でやれるチームがなかったら、海外で挑戦したい。今後の人生のためにもいろんな経験をしたい」と説明した。

 2009年にドラフト2位で横浜(現DeNA)に入団。今季から楽天に移籍し、1軍の登板は2試合だけだった。マイナーリーグや米独立リーグのトライアウトを受験することを検討している。


http://www.sanspo.com/baseball/news/20151030/gol15103005000001-n1.html




続きを読む









このページのトップヘ