De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 久保康友

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/12/03(日) 19:26:38.26 ID:eAXShT1I0.net
20171203-00068520-nksports-000-3-view

 DeNA今季限りで退団し、自由契約になった久保康友投手(37)が、奈良市内で行われた奈良県出身の選手による野球教室に参加した。

 日刊スポーツ評論家の三浦大輔氏(43)や野球評論家の関本賢太郎氏(39)阪神岡崎、島本、オリックス吉田一らとともに、県内在住・在学の約200人の小学生に投球、守備などを指導した。

 久保は今後については「まだ何も決めてはいません。すべての可能性や選択肢を考えて、すぐに対応できるように準備をしているところです」と語るにとどめた。

 国内外を問わず野球を続ける可能性と、違う世界にチャレンジする可能性のいずれにも含みを持たせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00068520-nksports-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
kubo-bb-n-140421205-ogp_0

1: 風吹けば名無し 2017/12/03(日) 02:26:46.64 ID:dZdKD+lhd
久保も自分を獲得するチームがないの分かったやろうし

野上を逃したベイスターズも先発が足りないんやし久保を再獲得してもええやろ

2: 風吹けば名無し 2017/12/03(日) 02:27:15.20 ID:OB22R36sd
減俸飲むなら喜んで再契約して欲しいわ

3: 風吹けば名無し 2017/12/03(日) 02:28:01.15 ID:hHXHRylR0
拾う球団ないって久保もわかったやろ 
戻ってこい

11: 風吹けば名無し 2017/12/03(日) 02:30:47.61 ID:RyuY72AX0
ただの願望で草

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:48:50.15 ID:bKytHIEr0
村田修一
久保康友
梵英心

どうなっちゃうの~
2: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:49:19.79 ID:bKytHIEr0
松坂大輔を筆頭とした松坂世代があぶれすぎ

3: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:49:49.35 ID:RgWDeIoUp
久保は先発希望なんやろな 

中継ぎならすぐに決まってそう

6: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:50:47.35 ID:+Bx8+DRw0
久保と梵は中日が獲るって言ってなかった?

7: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:51:01.24 ID:MlTAOTOd0
実力はまだまだあるやろ 
速球も出てるし、オナクイだけやん 
横浜再契約してくれよ

9: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:51:19.01 ID:VjdhCdlm0
中日かヤクルトがとるだろ

12: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:51:33.93 ID:cgoKfAB+0
ワンチャンロッテ帰ればええやん

13: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:51:38.00 ID:qdl3Sfi7a
阪神が面倒見る可能性もあるのかな

16: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 13:52:04.99 ID:Wbg6EoCB0
その他の補強に失敗したとこが獲るやろ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 05:31:25.08 ID:g9YNEuIw0
中日、DeNA戦力外の久保&日本ハム・大野のW獲りへ!

dra17101105040002-p1

 中日が、DeNAを自由契約になった久保康友投手(37)の獲得調査を行っていることが10日、分かった。また海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たしている日本ハム・大野奨太捕手(30)、同・宮西尚生投手(32)の調査も開始した。5年連続Bクラスからの巻き返しへ、バッテリー強化を掲げる森繁竜が来季に向けて動き出す。

 阪神との最終戦を白星で飾れず、今季ワーストの借金「20」で就任1年目のシーズンを終えた森監督は「補強ポイント? 全部だろ」と悔しさをにじませた。 

 打てない、守れないの展開で最後も4戦連続の1得点で4連敗。今季5位で5年連続Bクラス。2011年を最後にリーグ優勝から遠ざかっている。 

“強竜時代”復活へ、先発投手&捕手強化は緊急課題。そこで調査対象になったのが、DeNAを戦力外となった久保だ。 

 ロッテ、阪神、そしてDeNAと3球団を渡り歩いて通算97勝。今季は若手の台頭で1軍登板はわずか7試合(4勝2敗)だったが、編成担当者は「ウチなら投げるチャンスはいくらでもあるだろう」と力を込めた。 

 昨季に続き、2年連続で2桁勝利を挙げた投手はゼロ。20歳左腕の小笠原、ドラフト1位・柳(明大)、4年目の今季プロ初勝利を挙げた鈴木らに期待を寄せるが、1年を通じて先発ローテで投げた実績がないことも不安材料。修羅場を数多く経験しているベテランは不可欠だ。

 また、今季も松井雅、木下拓、武山らの併用で、固定できなかった捕手補強にも乗り出す。白羽の矢を立てたのは、日本ハムの若返り策のあおりを受けて今季83試合出場にとどまった大野だ。WBC日本代表にも選ばれるなど実力は折り紙付き。岐阜県出身で中日に悪い印象はないこともキャッチしている。 

 このほか、今季は救援の左腕が岩瀬(来季は兼任コーチ)一人だったことから大野と同じ日本ハムで、海外FA権を取得済みの宮西も補強リストに“追加”した。 

 「来年こそは名古屋のファンに喜んでもらいたい」と森監督。来季は3年契約の2年目だが、結果を出さなければ3年目はない-と覚悟はできている。チーム強化へ、残留交渉に難航しているゲレーロに代わる大砲探しとともに、国内補強にも全力を注ぐ。 

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171011/dra17101105040002-n3.html

続きを読む









このページのトップヘ