De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 平田真吾

このエントリーをはてなブックマークに追加
1300036 (1)

2: 風吹けば名無し 2017/11/22(水) 15:29:54.11 ID:rmFkNgJf0
DeNA平田500万円増 来季「50試合」目標

 DeNA平田真吾投手(28)が22日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円増の推定1500万円でサインした。

 中継ぎとして33試合に登板も「打たれた印象がある。一番悔しいシーズン」と振り返り「フォームについて自分のチェックポイントが増えてきている。1年間1軍、勝ちパターンに入り50試合」と来季の目標を明確に設定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00059121-nksports-base


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1300036 (1)

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)13:17:22



 平田よかおめ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)21:20:14
「腹をくくって投げろ」―マウンドで芽生えた強気の姿勢―
「FOR REAL-in progress-」


002

 今シーズン、ここまで23試合に投げて防御率2.33の成績は、2015年(28試合、防御率3.38)をしのぐキャリアハイのペースだ。平田は苦笑を浮かべて言う。「運がよかった、という部分も多い感じがしますね。いい感じで抑えられる時もありますけど、運よく打ち損じてくれたり……」

 だが、幸運がもたらされる根拠はある。

 一つは、インコースに投げ切れていることで、最大の武器、スライダーが生きているということ。

 そしてもう一つは、精神面でのステップアップだ。

 ブルペンを担当する木塚敦志投手コーチに強く言われていることがある。

「腹をくくって投げろ」

 それこそまさに、昨シーズンまでの右腕に欠けていたものだった。ただでさえ、「おとなしくて人見知りな性格」と自己分析する静かな男だ。しかし、木塚からの再三の叱咤に、マウンドでの強気が芽生えてきた。

 「(これまでは)もう、どうしよう、どうしよう、みたいな感じでした。カウントが悪くなったらどうしようって。打たれたらいけないと思って四隅を狙うと、ボール、ボールでカウントが悪くなる。でも今年はある意味、開き直って、ボール、ボールになってもドカンと(真ん中めがけて投げる)。フォアボールを出すぐらいなら、打たれてランナーが出たほうがいいと思っています。その結果として、打ち損じることもある。そこは腹をくくってやれてると思います」

続きはこちらから
http://www.baystars.co.jp/column/forreal/170814/?p=top

続きを読む









このページのトップヘ