De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

カテゴリ:横浜DeNAベイスターズ > 下園辰哉

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
24455812

244: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)23:24:15



やったぜ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/31(火)08:44:13
20170131-00000027-dal-000-2-view

 DeNAは31日、G.後藤武敏内野手がインフルエンザA型のため、下園辰哉外野手が溶連菌感染症のため沖縄で行う春季キャンプ合流が遅れると発表した。

 2選手ともに自宅療養中で、回復はしているが、体調および感染にも配慮し今後のキャンプ合流については医師と相談の上、決める予定だ。

http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20170131-00000027-dal-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 15:26:24.63
20170114-01765167-nksports-000-2-view


 ヤンキース国際スカウト紀田彰一氏(40)がプロデュースし「食」をテーマにした野球教室が13日、神奈川・横須賀スタジアムで開催された。


 一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション(USF)と味の素が「USF×味の素KKアミノバイタル野球教室」を主催した。DeNA石川雄洋内野手(30)、下園辰哉外野手(32)と西武で活躍した元プロ野球投手の石井貴氏(45)がコーチとして技術指導した。

 また参加した小学生の親を対象にし食について講習会が行われた。講習会では味の素が考案する「勝ち飯」を紹介。スポーツをする人たちが必要な家庭での食生活に生かせる「世界で勝つためのスポーツ栄養プログラム」に、子どもから大人まで耳を傾けた。味の素の須河哲也営業統括部長は「まずは食事があっての捕食。食事を補うのがアミノバイタル。アミノ酸のスポーツにおける大切さをお伝えできれば」と話した。

 USFでは15年9月には、「目」をテーマにした野球教室を開催した。USFの諸橋寛子代表理事は「スポーツ全体の市場拡大に貢献していきたい」と、さまざまな視点からスポーツへアプローチしていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-01765167-nksports-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/24(木)12:12:15
20161124-00000057-sph-000-3-view

 DeNA・下園辰哉外野手(32)が24日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の2300万でサインした。「代打1本で今シーズン、結果を残せたんじゃないかな。(来季も)代打という仕事を突き詰められるように」と意気込んだ。

 プロ10年目の今季は、67試合に出場し、打率2割7厘、1本塁打、14打点。4月1日の阪神戦(横浜)でプロ初のサヨナラ打を放つなど、得点圏打率4割と勝負強さを見せた。チームは今季、初のクライマックスシリーズ出場、ファイナル進出を果たし「東京ドームの三塁側。初めて、ファンの方の声援にうるっと来た。またこの経験をしたい」と誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000057-sph-base
今季成績
67試合 .270(74-20)1本塁打 14打点 長打率.338 出塁率.353 
得点圏打率.400(30-12) 代打率.260(50-13)

DeNAさん厳しすぎワロタ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 00:00:49.05
daldena-20160912-0083-000-p-0

 その長所は、思い切りのよさ。相手投手の球筋を見るという1番打者にありがちな役割よりも、積極的にバットを振ることを重視する。

「ファーストストライクから振っていく。相手の嫌がるバッティングをしていきたい。『桑原は桑原でいい』。そう下園さんからも言われました」と言う。

 特筆すべきは勝負強さ。11日現在で打率は2割7分2厘。得点圏打率は3割8分3厘と跳ね上がる。リーグ2位の数字だ。そして、満塁で11打数6安打1本塁打という“満塁男”でもある。

 「打って塁に出るのが一番いいと思う。できなければ粘って、次の打者につなぐ。一喜一憂せず、1打席1打席自分のできることをしたい」。

 攻守に発揮される、見ていてすがすがしいほどの思い切りのよさ。これが桑原の大きな魅力だ。

 http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=3770724

続きを読む









このページのトップヘ