1: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:09:39.64 ID:M4JEeR8N0


 巨人が、国内FA権の行使を表明したDeNA・井納翔一投手(34)と梶谷隆幸外野手(32)の獲得に参戦する方針を固め、井納とは解禁初日の6日に、梶谷とも交渉の場を設ける方向であることが5日、分かった。この日はFA宣言選手が公示され、7人が名を連ねた。9年ぶりの日本一を目指す来季に向け、先発投手と外野手の補強は重要ポイントで、ハマの投打の主力ダブル獲りへ全力を尽くす

 巨人が井納と梶谷のFA獲得へ本格的に動き出す。編成も含めた「全権監督」の原監督は、日本シリーズ終了後、「まだ公示されていないわけだからね。ルール上、今私がああだこうだ言うというのは不適切」と、明言を控えてきたが、この日、宣言選手が公示された。調査を進めてきたDeNAの投打の2選手との交渉に乗り出す。

 井納とは交渉解禁となる6日に交渉の場を設ける方針を固めた。今季14勝2敗のエース・菅野がポスティング申請してメジャー移籍する可能性があり、来季は戸郷、サンチェスに加え畠、今村、メルセデスらの奮起に期待がかかる。若手が多い先発陣に経験豊富な34歳の井納が加われば厚みが増す。人的補償が発生しない年俸Cランクも大きな魅力。他球団と争奪戦になる可能性もあるが、球団の熱意を伝える。

 梶谷とも、できる限り早い段階で交渉する方向で調整を進めていく。井納との交渉日の“時差”はスケジュールの都合だけであり、期待値が高いのは同じだ





 巨人がDeNAから国内FA宣言した梶谷隆幸外野手(32)と井納翔一投手(34)のダブル獲りを目指していくことが5日、明らかになった。この日、NPBからFA宣言選手が公示され、6日から交渉解禁。両選手の獲得へ向けた交渉準備へ、本格的に動き出すとみられる。

 来季9年ぶりの日本一奪回を目指すべく巨人がFA戦線に今年も参入する。名前こそ公表されていないが、投手では井納、野手では梶谷に絞って獲得を目指していくもようだ。

 通算50勝を挙げている経験豊富な右腕が加われば、先発陣に厚みが増す。また、左の強打者はチームの補強ポイントでもある。梶谷は今季、リーグ2位の打率・323、19本塁打、53打点と好成績を残した。外野の守備範囲も広く、大きな戦力になること間違いなしとみている。




2: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:10:32.18 ID:C9bMSTZ80
なんで小川じゃなく井納なんや

17: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:15:01.93 ID:H9Q6sWifp
>>2
今シーズンセで唯一勝ち越せなかった横浜がムカついた

5: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:11:17.38 ID:U9HurJVE0
ヤクルト地味に痛いやろ

小川ぬけて井納とられるし

6: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:11:37.67 ID:MLjTO7v40
知ってた。

8: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:12:41.41 ID:/NsFAsb60
BかCかでかなり違うわな

10: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:12:55.57 ID:uluGGDmZ0
今年のFAすでに諦めムード漂ってるよな
巨人しか動いてないし

14: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:14:15.07 ID:9LeD5eq9a
>>10
目玉の大野山田長谷川
注目の清田唐川田中
この辺りが軒並み残留やしな

13: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:13:42.42 ID:VEVt7x8j0
持ってけ泥棒!

4: 風吹けば名無し 2020/12/06(日) 01:11:13.53 ID:us6Y+k1NK
まあ残留にしろ移籍にしろ来週中には決めてくれ