160730_01_07

1: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:25:44.84 ID:GwYYvRke0
抑え投手は同点だと打たれやすい?DeNA・山崎康晃に率直に聞いてみた。

「もちろんいつも通りのつもりですが……」 

 プロフェッショナルである以上、どんな場面でも変わることなくベストのピッチングを目指すのは当たり前のことだが、それを前提に山崎は正直な気持ちを吐露する。 

「もちろん油断はなくいつも通りマウンドに上がっているつもりですが、セーブ・シチュエーションと同点におけるクローザーのメンタリティーって全然違うと、僕個人は考えています。 

 気持ちの持っていき方や、準備の仕方が別にあるんじゃないかって。声が掛かれば投げなければいけないし、抑えるのが当然なのですが、まだまだ精神的な部分で鍛えていかなければいけない部分があると認識しています」 

 山崎はことあるごとに「野球はメンタルのスポーツ」だと語っている。心の微細な揺らぎがピッチングに表れる。 

「足りない部分を補っていけるような“真実”をもっと作っていかなければいけない。僕のピッチャーとしての課題は、その辺にあると思いますね」

引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/831289


3: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:26:56.70 ID:+DQDnMTn0
セーブ機会じゃないと緊張感がでないんやろか

4: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:27:34.02 ID:1IC3fh740
本人も同点で打たれるの多いのは分かってるんやな

5: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:28:33.74 ID:c3AhB0i/d
まあシチュエーションで防御率違うって話で技術的な話なわけないし
結局メンタルだわな

6: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:29:04.29 ID:5FrDkKCl0
よく聞いたなそんな事

7: 風吹けば名無し 2018/07/08(日) 13:29:23.22 ID:8LFZM5VC0
「どんなシチュでも」

「最高のメンタルを」

言葉でいうと簡単やが実際には難しいわな