342: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)13:29:06 ID:9zZ
電話の幻聴に顔面骨折!元DeNAブルペンキャッチャーに聞く“壁”の流儀

20180105-00010001-victory-002-9-view

 ある程度の野球通であれば、ブルペンキャッチャーの存在はご存知だろう。だが、表に出ない仕事であるため、いわゆる「裏方さん」のワンポジションとして認識されていることがほとんど。今回はそんなブルペン捕手について、横浜DeNAベイスターズのブルペンキャッチャーを務めていた松下一郎さんにオフシーズン特別企画としてインタビューを行った。その過酷さややりがいを当時のエピソードを交えて紹介したい。

 元横浜DeNAベイスターズの育成選手で、2014年12月から2016年12月までブルペンキャッチャーも務めた松下一郎さん。現在は退団し、一般企業で働いている。

 ブルペンキャッチャーのお仕事 仕事内容は、メインはピッチャーの球を受けること。 当時ブルペンキャッチャーに球団からキャッチャーミットの支給はなく自前で用意することになっていたが、三浦大輔選手(元横浜DeNA)・山口俊選手(現巨人)は同僚全員に毎年必ず購入してくれたそうだ。また、立場は違えど同じ道具を使う黒羽根利規選手(現北海道日本ハム)が購入してくれたこともあった。 一番気に入っていたのは山口選手が購入してくれたもので、記念に11と刺繍が入っている。

続きはリンク先にて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00010001-victory-base&p=2
 結構面白い
 どすこいが意外にぐう聖







348: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)14:13:26 ID:nti
>>342
ブルペンキャッチャー過酷やな
そしてどすこいの良い話久しぶりに見たわ

344: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)13:33:26 ID:tQB
はじめてどすこいのいい評判聞いたわ
自発的にやったのか三浦に言われたから嫌々やったのか知らんがな

345: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)13:38:30 ID:5im
今年は誰かミット送ってくれるんやろか・・・

346: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)13:48:51 ID:4ne
血行障害、顔面骨折ってブルペン捕手大変やな