AS20160206001622_comm


1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:22:27
2009年(監督:大矢明彦→田代富雄代行)

 この年はこれまでの大戦の中でも最も激戦であった。FAで阪神から加入した野口寿浩が正捕手候補筆頭だったが、相次ぐパスボールや10回以上にも渡る許盗塁など、年齢による体力の衰えからか結果を出すことができなかった。チームの不振も重なり、ルーキーの細山田武史が正捕手に抜擢され、野口は4月後半には脱落。

 このシーズンは細山田が88試合に出場。武山真吾が49試合、新沼慎二が34試合、斉藤俊雄(現・オリックスバファローズ)が20試合、野口寿浩が17試合、黒羽根利規が10試合であり、6人の捕手がスタメンマスクを被るという激戦になった。
2010年(監督:尾花高夫)

 斉藤がトレードで千葉ロッテマリーンズに移籍。代わりにそのロッテからFAで橋本将が加入。今度こそ、正捕手確定かと思われたが、盗塁阻止率があまりにも酷く、リード面でも尾花監督に苦言を呈されたあげく、右肋骨骨折で脱落43試合の出場に終わった。

 代わりに出場した武山が脱落期間中に結果を残し、そのまま95試合出場。しかし、打率が.187と酷い結果に終わった。新沼27試合、細山田19、黒羽根17試合だった。また、先述の野口がこの年に戦力外通告を受けている。
2011年 (監督:尾花高夫)

 FA権を行使した埼玉西武ライオンズの細川亨を中華街作戦で落とそうとするも、ソフトバンクホークスの破格の年棒提示の前にあえなく撃沈。

 武山を使うも外一辺倒のチキンリードで投手陣は炎上。首脳陣の評価もガタ落ちしその後控えの細山田、新沼を使い、武山は横須賀行きへ。

 しかし、細山田はとにかくバットに当たらず、新沼はとにかくランナーを刺せず。そこで、黒羽根が昇格。そして、新沼が怪我で抹消。細山田、黒羽根という他球団に比べると目も当てられないような捕手陣。残ったのは黒星ばかりであった。しかし、終盤になりこの二人がなんとホームランを放つ。来年が全く読めない横浜捕手陣、どうなるのか。

 最終的に武山46試合、細山田84試合、黒羽根・新沼45試合という結果に。

 結局、橋本は戦力外になってしまった。また、オフに武山がトレードで西武に移籍、ドラフト2位で高卒の高城を獲得した。
2012年 (監督:中畑清)

 親会社がDeNAとなり、監督も中畑清に変わるなど首脳陣が一新。年末には鶴岡一成がFAで復帰したが、開幕マスクに抜擢されたのは黒羽根利規。

 しかし、盗塁阻止率4割超と期待通りの強肩を発揮するものの、打率が1割台前半と捕手としてもあんまりな不振でチームも低迷。変わって鶴岡の出番が増えるが肩の衰えを隠せない上、打率も黒羽根より高いとはいえ2割に満たず。

 帯に短し襷に長しな2人の捕手を割って来たのが、なんと高卒新人の髙城俊人。初スタメンとなったヤクルト戦を完封勝利に導くと強肩と強気なリードが買われ一気に出番を増やし、8月中旬にはスタメンに定着。シーズン終了まで大きく経験を積んだ。

 最終結果は鶴岡102試合、黒羽根61試合、高城45試合、新沼4試合。その新沼もオフに戦力外となり正捕手争いは完全に絞られた形に。
2013年 (監督:中畑清)

 対抗馬とみられた黒羽根の出遅れや前年の流れを受け、高城俊人が球団初となる10代開幕マスク。春先にはサヨナラ打を放つなどファンの間では大戦終結への期待感が高まったが、前年の黒羽根のリプレイかと思わせるような打率1割前半の低空飛行。

 一方、二軍で着実に結果を残していた俊足捕手西森将司が支配下登録を勝ち取り一軍昇格即代打適時打即降格。なお、その後再昇格を果たすが代打代走での出場にとどまり、マスクをかぶることはなかった。

 間隙を突いて鶴岡がドヤ顔で謎長打を連発し復権。三嶋など若手への指導的起用や高城の登録抹消もあり、7月中旬からほぼ鶴岡の独壇場となった。しかしながらその鶴岡もベテラン故、疲れからか8月以降肝心の打撃が低調に。そこで出てきたのは7月以降西森との2番手捕手扱いになっていた黒羽根。チーム3度目となる7点差逆転勝ちのドサクサにまぎれて1HR含む猛打賞の固め打ちをするとスタメンマスクが増加。以降鶴岡黒羽根体制で閉幕となった。

 最終結果は鶴岡108試合、高城51試合、黒羽根30試合。

 前年の契約更改で大減俸を突き付けられた細山田は2軍での満塁弾もむなしく、育成の松下と共に戦力外となった。ドラフトでは3位で嶺井博希を獲得。また、黒羽根の背番号9への変更が発表された。最後は失速したものの、CS争いに絡み6年振りの最下位脱出と光も見えてきたベイスターズ。迷走を重ねた第三次横浜正捕手大戦も決着間近か。
2014年 (監督:中畑清)

 新年最初のニュースは、2013年最多マスクの鶴岡が謎の久保FA人的補償28人リスト漏れだった。当初、若手投手を指名予定だった阪神は予想外の展開に急遽方針を転換して鶴岡は阪神行き。

 それでも開幕10試合で打率3割を維持し打撃が開花した黒羽根がついに正捕手定着かと思われた矢先、黒羽根が死球を受け骨折し登録抹消。高城、西森、つる岡という数年前を彷彿とさせる暗黒捕手陣となった。しかし、黒羽根が復帰し結局正捕手に定着。また、ルーキー嶺井がサヨナラプロ初安打を放つなど明るいニュースもあった。

 最終的に黒羽根109試合、高城48試合、つる岡24試合、西森12試合、嶺井10試合。

これにより、第三次横浜正捕手大戦は打率.264をマークした黒羽根が勝利で終戦するかと思われた。
2015年 (監督:中畑清)
 前年台頭した黒羽根が開幕スタメンを得るも直近2年間は夢だったのかと思わせるほどの低打率(1割台)に陥り、4月半ばには何故か打撃で頭角を現し出した高城と先発マスク時に8割前後という驚異の勝率を誇る嶺井の併用へと移行する。

 5月半ばには勝率は依然として高いものの打率が2割台前半で安定していた嶺井が見限られ、高城の独壇場となる。7月になると6月の先発マスク時勝率が1割ジャスト(1勝のち1分挟む9連敗)というとんでも記録を残した高城に代わって同月のチーム4勝中3勝(3敗)を拾った黒羽根が中心になるが、打率が相変わらず2割未満にとどまり、月末からは高城・嶺井併用に至る。

 高城の打撃がついに外野に飛ばないようになると意外な粘りと長打力を見せるようになった嶺井に固定され、先行していた黒羽根・高城を猛追し、120試合終了時点で3捕手が先発マスク40試合ずつで並ぶという空前絶後の激戦を演出することとなった。

その後は嶺井が勢いそのままに正捕手大戦を制するかに見えたが141試合目にサヨナラパスボールを記録し、翌142試合目は黒羽根に先発マスクを奪われるなど、決着はまだ先のようである。
2016年 (監督:アレックス・ラミレス)

 ルーキーなのに既婚でベテラン臭がする戸柱がオープン戦で守備打撃と活躍。

同じくオープン戦で結果を残した高城を山口専用機としてキープしつつ、球団初の新人開幕マスク達成を皮切りに、代打を送られた4月22日と6月1日を除き山口先発試合以外で常時マスクを被り続ける(6月1日現在)。

 監督や評論家からリードを含めたディフェンス面を褒められることも多く、終戦も近づいているように思えるが、1か月半の間に4回もポップフライを落球するなど一抹の不安は残る。


4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:24:36
1年ごとに正捕手変わってるっていう

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:29:22
野口橋本のFA獲得からの細山田武山論争ほんま泣ける
 
5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:24:50
そうえば今年嶺井どうしたん?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:25:30
>>5
ラミレスの配球理解出来てないから2軍漬けされてる

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:27:12
>>7
えぇ・・・今年は嶺井正捕手だと確信してたんやけどなぁ
来年も新人が正捕手してたら草生える

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:44:05
嶺井はあの伝説のサヨナラパスボールで終わった
あれだけ諦めるなと言い続けてた中畑に「ギブアップ」と言わせたほどや






6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:25:25
やっぱ鶴岡外しはアカンかったんやないの

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:31:43
鶴岡の扱いだけは今でもアカンとおもうわ
トレードからのFA出戻りの正捕手をプロテクトしなかったあげく、キャッチング批判して追い打ちからなぁ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:28:06
ワイは黒羽根が2014年のあれで一気に正捕手の座を勝ち取ったと思ってたわ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:29:24
黒羽根はシフト組まれてから全く打てなくなっててみてて辛かった

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:39:45
一昨年黒羽根が終わらせたと信じてたけど手首折った瞬間持ってなさを察した

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:35:09
戸柱がこの不毛な論争に終止符打った気がする
来年にならなきゃまだ安心できんが
 
20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:46:12
キャッチングが安定してるからな戸柱は
打撃も2割3分ぐらいあるし盗塁も最近はそこそこ刺せてる

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)19:41:02
ラミレス監督の間は怪我がなければ戸柱やろなぁ