De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
無題

1: 風吹けば名無し 21/01/12(火)10:22:50 ID:rWA
動画16:00頃に門倉

冒頭にショッキングな映像があります


ニュース記事

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
ErLPl0fUUAAAhJx


1: 風吹けば名無し 2021/01/11(月) 19:42:59.35 ID:B+sBCdS20
戦力も抜けたし勝つのは難しいやろ 
代わりに育成は期待してええか?

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 21/01/10(日)16:29:35 ID:EWg


 復活への道筋が見えているようだ。2018年の新人王、東克樹は昨年2月に左ヒジのトミー・ジョン手術を受けてプロ3年目で初めて一軍登板なしに終わった。

 12月4日の契約更改交渉では制限ギリギリの24.5%減でサインしたが、左腕の表情はむしろ明るかった。「支配下登録のままで契約していただいて感謝していますと伝えました。素晴らしい環境の中でリハビリをさせてもらい、ここまで順調に来ている」と語った。

 キャンプ序盤で感じた左ヒジの違和感が抜けず、2月20日に手術に踏み切った。地道なリハビリを重ね、4カ月後の6月20日にスローイングを再開。投げると言っても5m先の壁に当てる程度で「びびりながら投げた。これが(完全に)投げられるようになるのかと不安だった」と振り返る。それが12月には100%の力感でキャッチボールができるまでになり、同13日には横須賀市の二軍施設でブルペンに入った。問題なくステップを踏めば、2月中の実戦登板を見込んでいるという。

 ケガと向き合い続けた昨シーズンは「野球を見るのがつらかった」という。それでも同じサウスポーで2学年上のエース、今永昇太の登板には目を凝らした。3年前に新人ながらエース格を担った東にとっても、今永の球球界屈指と言われるストレートの球質はあこがれの存在だった。「それがどこから来るのかを重点的に見ていた。自分にとっては勉強の1年だった」

 新たなシーズンへ、自身への期待も高まっている。「このくらいの力量でこの球なら本当に治ったとき……という期待は持てている。来季(21年)こそ先発ローテーションを守りたい」と誓った。
 間に合わんと思ってたんやけどいけるんかこれ



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
c6007d8e


639: 風吹けば名無し 21/01/10(日)15:02:17 ID:nC.su.L27


 DeNAのドラフト3位、松本隆之介投手(18=横浜)が10日、憧れの今永からいじられた。

 横須賀市の球団施設DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKAで新人合同自主トレ。ウオーミングアップで今永とすれ違った際に「俺のサイン持ってくるなよ」と言われた。6日の入寮に際し、昨年9月に後輩を通じて入手した今永のサインを「宝物」として持参していた。
 今永草



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/01/10(日) 13:36:37.48 ID:oJ24FZK40



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加