De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
623abbb0

1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 11:37:50.60 ID:J5AsW0jn0
【隠しマイク】甲子園で耐性強まった?ラミ監督「今日は中止にならないね」

◎DeNA・倉本は敵地の室内練習場からロッカー室へ迷わずに戻れるか不安そうな2年目の柴田に向かって
 「来た道を帰ればいいだろ」。それが分かれば…。

◎練習前に雨が降り始め室内練習場に移動したDeNA・ラミレス監督は「今日は中止にはならないですね」。
 大雨で強行された15日の試合で耐性が強まったようです。

◎DeNA・三嶋は「(砂田)毅樹が顔を見せて“どこが変わったと思います?”って聞いてきたんですよ。
 答えられなかったら“化粧水をいつもより多めにつけました”って」。それに気がつくのは至難の業ですね。

◎DeNA・小川打撃コーチは、一番最後に練習から引き揚げてくる細川を見て「どっかでなんかしとったんやろ」。
 今のいままで、打撃練習を見守っていましたよね。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/19/kiji/20171019s00001173120000c.html

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
0f523ea85399c7c47b9c2112edfcc6b5-770x513

1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 05:12:16.21 ID:E3Z/RDzO0
DeNA・ウィーランド、代打待機 ラミレス監督「広島戦で一番の成績」

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、広島3-0DeNA=五回降雨コールド、広島2勝、18日、マツダ)

 前日17日のファーストステージで7回106球を投げたウィーランドがベンチ入り。ラミレス監督は「代打の可能性はあったかもしれない。広島戦で一番の成績を残している」と言及した。右腕は対広島の打撃成績が13打数7安打で打率・538、3本塁打、9打点で、今季のマツダでのチーム唯一の本塁打を放っている。本人は「もちろん代打をコールされたらいくつもりだ」と意欲的だった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171019/den17101905000003-n1.html
 草


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/10/18(水) 22:31:47.52 ID:78F+UZFL0
天気と論議は、できない。そこはしょうがない

daldena-20171018-0147-001-p-0

(試合は五回裏終了後、降雨コールド。0―3で敗れる)


 ―不完全燃焼だった。
 「天気に関してはこちらでコントロールできるものではない。アンパイアの方々も待って、何とか始めようと努力してくれた。仕方ないこと」

 ―こういう展開は予想された。リードしたかった。
 「チャンスを作ることができなかった。(三回に)ランナーを2人ためて桑原がダブルプレーというのはありましたけど。点を取れなかったということが全てかなと思います」

 ―コールドゲームが成立した際は、審判からどのような説明があったのか。
 「審判の方からは『何とか再開しようと努力はして、砂をまいたりやっているんですけど、雨がやみそうもないのでゲームを終了します』という話でした」

 ―広島が、五回に3点を取った直後に中断して、コールドゲームになった。
 「たまたま雨が激しくなる前に広島が(点を)取ったというだけで、コールドになってしまったということ。アンパイアの方も広島が点を取ったからゲームを中断したわけじゃない」

 ―甲子園でのCSファーストS第2戦は雨が降る悪天候の中で試合を行った。
 「いろいろな判断の仕方がある。今日はたまたまこういう判断だった」

 ―雨に左右されるゲームが続いている。
 「天気と論議は、できない。そこはしょうがない。その通り従ってやっていくしかない」

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4192039(スマホ限定)

続きを読む









このページのトップヘ