De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016-05-05 16-17-54-858


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 20:33:02.06
Score some runs before the sunset!! DeNAアレックス・ラミレス監督(41)が首位巨人との2連戦の作戦を立てた。

 16日、山形に移動し練習。主力には休養日を与えたが、先発投手陣を含む選手たちの動きに目を光らせた。ここまで3カード連続で勝ち越し中で、直近の阪神3連戦も1勝1敗1分けに持ち込んだ。チーム状態には一定の手応えを感じており「明日、明後日の試合で勝って(巨人を)首位から引きずり降ろしたい」。この2連戦では巨人の首位陥落はないものの、引きずり下ろすきっかけにすると意気込んだ。

 相手先発は経験豊富な左腕内海。「ストライク先行で勝負してくる。彼はファイターだと思う」とかつての同僚を評価しつつも「序盤の立ち上がりが大事」と攻略を狙う。勝負の分かれ目を問われると「サンセット前に点をとること。序盤にトライしていけないといけない」と先制攻撃がカギを握ると説明。上位打線には1番桑原、2番宮崎と右打者を並べ、プレーボールと同時に真っ向勝負を挑む構えを強調した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000123-nksports-base



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016-05-16 19-50-25-923


1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)19:10:10
吸い込まれるようなストレート
キレキレのカーブスライダー
12回完投できるスタミナ


リリーフにしとくには惜しい

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
38bbed81



1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:25:21
「7本」の先発がいるDeNA

 セ・リーグ先発陣の“投壊”っぷりが尋常ではない。

 巨人は昨季13勝のマイコラスが開幕から離脱し、ポレダも不振で二軍落ち。育成ドラフトで8位指名されたルーキー・長谷川潤が先発するという危機的状況だ。

 2位の中日はというと、エース・大野雄大が肘痛で離脱。広島は黒田博樹、福井優也、ルーキーの横山弘樹が二軍に落ち、ローテーションの再編が急がれる。

 昨季王者のヤクルトも、先発の一角を期待された館山昌平が手術で前半戦は絶望となり、新外国人のデイビーズは故障で登録を抹消中。最後に阪神はメッセンジャー、能見篤史、藤浪晋太郎、岩貞祐太と4本の先発がいるが、5番手以降には課題が残している。

 そんな中、現在リーグの最下位に沈むDeNAであるが、先発陣の駒はリーグ屈指である。

 井納翔一と山口俊の両輪に、ベテランの久保康友、成長著しい若手左腕の砂田毅樹と石田健大に外国人のモスコーソ、さらにはルーキーの今永昇太と先発陣に7人のメンバーがそろっている。

 ここまでのチーム防御率はリーグ1位の3.23。QS率は64.3%とこちらもリーグ1位だ。

 一方、チームの平均得点はリーグ最低の3.26点。だが、十分に上がり目がある。

 ラミレス監督から「今季のキーマン」と指名されていた梶谷隆幸が、5月4日に一軍登録された。復帰戦ではいきなりの先制打に加えてホームスチールを決めるなど、チームの雰囲気を盛り上げている。

 また、脇腹に違和感を抱えていた4番・筒香嘉智も帰ってきた。筒香も復帰戦で1試合2本塁打を放ち、存在感をまざまざと見せつけている。5月に入ってから、チームは4カード目の阪神戦こそ1勝1敗1分の五分だったが、3カード連続で勝ち越しを記録するなど、ここに来て勢いもついてきた。

 ただし、気がかりなのは交流戦だ。昨季は首位で突入しながら、10連敗を含んだ3勝14敗に終わってしまった。過去11年間の通算成績でも、105勝170敗の勝率.382と大きく負け越している。今季こそは強力な投手陣を頼りに、勝ち越しを狙いたい。

 昨季から交流戦の日程が変更され、変則的な2連戦1カードはなくなり、1週間に3連戦2カード、6連戦が3週続くという形に変更になった。となると、先発がしっかり7本いるDeNAにとってはチャンス。

 基本的な先発ローテーションが決まれば、あとは余った先発を中継ぎにまわし、リリーフ陣の充実を図ることもできる。

 昨季はモスコーソをシーズン途中から中継ぎに挑戦させ、それが失敗に終わったためにその選択肢はないと思われる。となると、充実した先発スタッフから奪三振率が比較的高く、コントロールも安定している左腕の石田あたりをしばらく中継ぎで使うような采配になるか。

 こういったやりくりはできれば、苦手の交流戦に風穴を空けることだってできるかもしれない。

 スタートダッシュに失敗したDeNAだが、調子は上がり目。あとはセ各球団が苦手とする交流戦までに借金をひとつずつ減らし、交流戦を勝ち越すことができれば、“鬼門”の向こう側には良い景色が広がっていることだろう。

 充実した投手力と若き活発な打線は、きっとリーグの台風の目になれる。DeNAの反撃ははじまったばかりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00071101-baseballk-base

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:27:02
今永と井納居るのほんと羨ましいわ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:38:05
>>4
今永は全盛期杉内に匹敵するほどの逸材だからね

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:27:45
投手陣がいいチームは後半上がってくること多いで
あながち無視できないと思うわ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:29:06
ポジポジ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)14:36:19
このチームいっつも台風の目になってるな

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 12:20:11.38
 ドミニカ共和国出身のエレラは両打ちで、本職の二塁以外にも三塁や遊撃、外野の守備経験もあるユーティリティープレーヤーだ。今週中に来日予定で、高田繁GMは「3番を打ってくれれば。(起用は)二塁か三塁で考えている」と話した。

 球団はここまで、アスレチックス傘下3Aナッシュビルのマクブライドらの獲得を目指しながらも最終合意には至らず、池田社長は「補強はすると決めていた。補強ポイントに合う選手」と期待を寄せた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/05/16/kiji/K20160516012596830.html 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016-05-15 16-39-16-512


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 06:32:43.37
ホームランは出てるけど明らかにバッティングおかしいやろ
 
5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 06:34:51.42
去年が出来すぎただけで例年こんなもんやろ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 06:36:08.14
3番で使われてバッティング狂ったのが直らないとか

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 06:37:59.26
ロペスは打撃はあんま期待したらアカン 

見るべきは守備の安定さだろ


 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加