De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2chなんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1384804789/



1: 風吹けば名無し 2013/11/19 04:59:49 ID:Td8CQ5wz
秋季奄美キャンプが終了しました。キャンプの最後は石川雄洋主将(野手/背番号7)による「手締め」。全選手、スタッフが円を石川選手の立つマウンドを中心に円を作りました。

「この厳しいキャンプ。選手の皆さんは、色々と感じることがあったと思います。それを来年に繋げるために、一人ひとりが自覚を持ってこのオフを過ごし、来年の2月1日に元気な姿で顔を合わせれたら良いと思います。お疲れ様でした!」

no title

今オフは誰が堕落するのかな

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1384772915/
20130906230751



1: 風吹けば名無し 2013/11/18 20:08:35 ID:fpQBdGgQ
DeNAは18日、横浜市内の球団事務所で、前中日の柳田殖生内野手(31)の入団会見を行った。柳田は「中日から戦力外通告を受けて、野球を続けられるか不安があった。お声をかけていただいて、もう一度ユニホームを着られる機会をくださったことがうれしい」と笑顔で語った。

柳田は06年に中日入り。内野全ポジションをこなす万能型で、11年には2軍で4番に座り打率・316で首位打者に輝いた。

高田GMは「ファームで実績のある人はちょっとしたきっかけで変わることがある。心機一転やってもらいたい。1軍でレギュラーを狙ってほしい」と期待した。


柳田はすでに奄美秋季キャンプに帯同。「中日のキャンプよりしんどいんじゃないかという練習。2日くらいでついて行けるかと思ったけど、野球をやれる喜びを感じた。内容は濃かったです」とすでにチームの一員としての自覚はある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000051-dal-base

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
元スレhttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1384754433/



1: 風吹けば名無し 2013/11/18 15:00:33 ID:MqgVO/M1
日本ハムから交換トレードでDeNAに移籍した加藤政義内野手(26)が18日、
横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。

今年7月に左膝半月板部分切除手術を受け、今季は1軍未出場に終わっていたが、患部は順調に回復。すでに打撃練習、守備練習もこなしており、「今は8割くらいの力で走れるようになっています。春から万全の状態でいけると思う。(トレードを)聞いたときは、頭が真っ白になりましたが、(DeNAから)ほしいと言って頂けるのは、逆にチャンスと思ってうれしかった。1年間1軍でプレーできるように、頑張っていきたい」と、新天地での活躍を誓った。

同席した高田繁GM(68)は、日本ハムのGM時、東北高時代の加藤をマークしていたこと明かし、「足も速いし、内野はどこでも守れる。打撃もシュア。まだまだ若いし、 
チャンスをつかんでもらえれば大きな戦力になると思う」と、期待を込めた。 

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131118-1219929.html 
2013/11/18

加藤政義選手 入団記者会見

加藤政義選手の入団記者会見が、11月18日(月)球団事務所にて行われました。
会見のコメントは以下の通りです。


DB.スターマンを片手にポーズを決める加藤選手

高田繁GMと力強く握手を交わす加藤選手

 加藤政義選手 コメント

「トレードについて知らされ、最初は頭の中が真っ白になりました。
でも、よくよく考えたら、欲しいと思っていただけるというのはチャンスということでもあるので、嬉しく思いました。
横浜DeNAベイスターズのイメージは、中畑監督が“熱いぜ!”という方で、選手は若手とベテランが一緒になって雰囲気良くプレーしている印象です。自分は、内野守備どこでも守れるということに加えて、バッティングもアピールしていきたい部分ですので、“打てる内野手”としてチームメイトと切磋琢磨し、横浜DeNAベイスターズ一軍の勝利に貢献します!


続きを読む









このページのトップヘ