De速

まとめサイト『De速』は横浜DeNAベイスターズの最新情報と速報性の高いプロ野球情報を中心にまとめています。 情報元は主に2ちゃんねる(2ch,sc)・なんでも実況Jがメインですが独自の記事を掲載することもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)12:40:04 ID:QipgXeGN3
gorin-080811-13


 DeNAは13日、キューバ代表の主軸選手、ユリエスキ・グリエル内野手(29)と契約に至ったことを発表した。身長183センチ、体重89キロ、右投げ右打ち。背番号は10。

 グリエルはキューバ国内リーグでの13年間で通算235本塁打、934打点、124盗塁、打率・333という記録を残している。

http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2014/05/13/0006955094.shtml

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/12(月)22:11:16 ID:tOnNGtqre
no title




■野球観戦のお供に「みかん氷」が東北に上陸!!
1994年の発売開始以来、約20年のロングセラー商品。名物メニューです。
元祖・横浜スタジアムから《みかん》も《器》も直送し、忠実に再現!

商品名
ハマスタ名物「みかん氷」

価格
350円(税込)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日の一報でびっくりした方が多いと思いますし「飛ばしではないのか?」と半信半疑の方も少なくないと思いますのでグリエル内野手を獲得について続報をお伝えします!

 まず高田GMがグリエル選手と交渉していることを公に認めましたので飛ばしの可能性はなくなりました!

dZfx99p

 次に実際に獲得した場合の外国人枠の問題ですが中畑監督によれば「バルディリスを外すことはない。野手を3人にして石川を中堅に回せばすごい打線になる。」とし、グリエル選手を3番・二塁で起用するプランを明かしました。

LVH0W4W

0PfJGV7


最後にグリエル選手本人のコメントです!

日本はキューバ人にとってプレーしたい国なんだ

8zsLU1V

日本は規律正しく 懸命にプレーしレベルが高い
8lQ68tv

日本に行けたら幸せだ
rlaMRdE

最高のキューバ野球を見せたい
X0DLVPe


これは・・・・・期待してもいいよね?
Powered By 画RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加
【速報】井手のサヨナラヒットで横浜DeNAベイスターズ4連勝!

bandicam 2014-05-11 16-49-57-682

bandicam 2014-05-11 16-51-28-029

 今日の試合は引き締まった展開でゲームが進みそして1軍昇格後に即スタメン起用された井手が中畑監督の期待に応えてくれたという一言に尽きるのではないでしょうか。

 今シーズン初のサヨナラ勝利で9連戦を締め括り、次は4位中日との直接対決が始まります!


 【試合ハイライト】


Powered By 画RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)18:57:41 ID:5ExmJmzPn


         

     

            

経歴

 17歳のときに国内リーグデビュー。2005-2006シーズンには本塁打・打点の二冠王を獲得したほか、当時国内リーグ史上初の20本塁打・20盗塁を達成した。2006-2007シーズンは本塁打数が半減してしまったが、これはこのシーズンから公式戦で使用されるボールが、ミズノ製のものから自国製のもの(いわゆる「飛ばないボール」)へ変更され、リーグ全体の打撃成績が低くなった影響と見られる。

 国際大会では2004年のアテネオリンピックをはじめ、2003年・2005年のワールドカップなどの国際大会でのキューバ代表の優勝に貢献。特に2005年のワールドカップでは8本塁打を記録し、他の選手を圧倒した。第1回WBCには二塁手として出場し、打率.273・出塁率.342・長打率.515の成績で大会ベストナインに選ばれた。

 2006年7月末には「コロンビアで開催されている国際大会に遠征中、エドゥアルド・パレとともに亡命した」とESPNのウェブサイトで報じられヤンキースが獲得に興味との噂が出たが、その後本人が否定した。

 2008年の北京オリンピックの決勝戦では1点ビハインドの9回に1アウト満塁のチャンスで併殺打を打ち、キューバは韓国に敗北、銀メダルに終わった。2012年7月に開催された第26回ハーレムベースボールウィークでは出塁率.500を記録、MVPに選ばれた。

 2013年、第3回WBCでは、オランダとの決勝ラウンド進出決定戦でエラーをするなど、大会打率.280の不振で終えた。チームはオランダに敗れ、決勝ラウンド進出を逃した。

ユリエスキ・グリエル

Powered By 画RSS









このページのトップヘ